ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

名前の漢字間違いは営業マン失格【エステ|コネNews069】

【スポンサーリンク】

本日、三日間にわたるダイエット&ビューティーフェア2012の 展示会が終了しました!

たくさんの方々との出会いや、 久しぶりの再会など、とても充実した三日間でした。

また改めて、この三日間についてはお伝えいたします(^o^)丿


「私、古谷亮は中嶋壮一と共にコネクションズ合同会社を運営しています。」

上記の文章には、漢字の誤りが2つあります。 どことどこが誤っているのでしょうか?

この問題がわかった方は、かなりのコネクションズフリーク。 メルマガのヘビー読者ですね(^o^)丿

答えは

古谷 ⇒ 古屋 中嶋 ⇒ 中島

でした。

実は、僕はとても頻繁に名字の感じを間違えられます。

そこで、常に感じること。

それは、、、

漢字間違いは、感じ悪~い! ってことです(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎漢字間違いは感じ悪い!

僕は、エステサロンさんを応援するために さまざまな企業とアライアンスを組みます。

その為、自分から企業を探す場合もあれば 営業電話、営業メールを受け、話を聞くこともよくあります。

つまり、初対面の方と接触をする機会が多いです。

エステサロンさんとも 多い日には一日に7組程度のサロンさんと 各1時間程度打合せをすることもあります。

電話や対面の時には、 「ふるやさん」「ふるや社長」と言われるので、 良いのですが。。。。

メールでのやり取りで、 「古谷様」 と宛名を書かれることがとても多いです。

そらく10%から20%くらいの高確率です(笑)

で、お初のやり取りであれば 古谷の方がメジャーなんだろうな~、 って気持ちでまたか~ って感じでさほど気になりません。

ところがとても気になるケースが、、、

お初メールに返信をした際に、 署名もしくは文末に 古「屋」 と記入したにもかかわらず またメールを頂く際に 古「谷」 と漢字を書かれてしまいます。

5回以上キャッチボールをしても 一向に古谷さんで通すつわものもいます。 相当鈍感か、意図的か、変換で先に出てくるからかわかりませんが(+o+)

僕は営業マン経験が長いので、 名前を間違えるのは極めて無礼なことだと 自分の中で位置づけているので分からない場合にはカタカナで書く場合もあります。

なんで一度署名に漢字で 古「屋」 って書いてるのに また 古「谷」 なんだよ~

っていつも思ってしまいます。 また、この人は営業できないだろうな~、とも思ってしまいます。

営業もカウンセリングトークも、特に契約ごとは 90%決まりかけていたとしても、最後の最後でやらかしちゃうと 一気にご破談になってしまうものですからね。

たぶん 仲島 さんは 中島 さんと書かれるケースが多いかと思います。 中居 さんは 中井 さん。 喜多嶋 さんは 北嶋 さん。 などなど

音は一緒だけど漢字が違うじゃん! って感じです。

あまり間違えられない方には 「古谷さん、そんな小さいこと言わなくてもいいんじゃない?、 あっ、古屋さんでした^^;」

っていう方もいるかもしれませんね(笑)

でも実は、殆どの方が自分の名前や漢字を間違えられると 不愉快に思うということが心理学的にわかっている事なんですよ。

人は自分の名前が大好き という心理現象があるんです。

名前はアイデンティティーなんです。 名前は自分という存在そのものの名称なんです。 名前は唯一無二のものなんです。

だから、 古「谷」さん とメールで書かれると 本能的に自分を否定されたような気持ち もしくは正確に認められていないという気持ちが働き とても不愉快になるのだということです。

もちろん、相手は全く悪気がありません。

でも、ビジネスやコミュニケーションを円滑に進めるにあたっては 「悪気はありませんでした」ではすみません。

もしお客様に会員カードを発行したとします。 その際に 渡部さん の名前を間違えて 渡辺さん と書いてしまったとします。

そのお客様は会員カードを見るたびに 私、渡辺じゃなくて渡部なんだけどなぁ~。 でも言うほどのことでもないし、別に言わなくてもいいか。 っと、何となく不愉快な気持ちにさせてしまいます。

エステサロンにおいては 技術や効果、癒しもとても大切ですが 接遇も含めてお店の商品となります。

その接遇において お客様の名前を正確に覚えることは基本中の基本です。 漢字が覚えられなくても、カルテやアンケートに記入している正確な漢字を把握して 何か記入する機会があった場合には、間違えてはいけませんよね。

漢字ももちろんですが 音も間違えてはNGです。

ナカシマさんがナカジマさんと呼ばれたり、 ヨシワラさんがヨシハラさんと呼ばれたりすると

「私の名前、正確に覚えてくれてないんだな~」

っとなんだかさみしい気持ちになるのではないでしょか。

あまり間違えられない名前の方はあまりピンと来ないかもしれませんが たまに間違えられる方は分かってくれると思います。

皆、僕みたいに声を大にして言う人はあまりいないと思いますが(笑)

でもみんな持ってると思いますよ。

上田さんを下田さん 田中さんを中田さん 竹田さんを梅田さん

これくらい間違えられると、 「この人、ボケてるのか? ツッコミ入れなきゃ!」 って思ってくれるかもしれませんが(笑)

ということで、 漢字間違いは感じ悪い! お客様の名前は正確に覚えましょう(^_^)/

ご参考まで(^^ゞ