ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

50代以上対象に展望?

【スポンサーリンク】

最新エステサロン利用率

2012年上期、ビューティーワールド総研が 全国の人口20万人以上の都市在住の20~64歳の男女を対象に 美容調査を実施しました。

エステサロンの利用率は ・女性全体で28.1% ・男性全体で7.4%。

各年代別でみると ・F1層 34.1% ・F2層 28.6% ・F3層 21.7% ・M1層 12.3% ・M2層 5.7% ・M3層 4.3%

という結果。

※F1層などの言葉は主にマスコミ・マーケティングなどの分野 で使われる言葉。 ・F1層 20~34歳の女性 ・F2層 35~49歳の女性 ・F3層 50歳以上の女性 ・M1層 20~34歳の男性 ・M2層 35~49歳の男性 ・M3層 50歳以上の男性

女性男性ともに年代が低いほど利用率が高くなっています。

老化によりエステの恩恵をよりうけられ、 資金体力のある35歳以上の層に利用してもらう メニューとサービスが必要だと思われます。

F3層M3層に着目すると利用率が顕著に下がっています。 業界全体として利用が少ない「50歳以上お客様」をつかめば、 サロンの更なる発展につながるかもしれません。

4-14-2

1回あたりの平均利用額

女性全体、男性全体の1回あたりの平均利用額は次の通り。 ・女性全体 6,284円 ・男性全体 7,913円

女性全体は約6千円、男性全体は約8千円という結果です。 自店舗の平均単価と比べてみてください。

もちろん施術時間やコース・チケット など前受金システムか都度払いか等の状況により 一概に比較はできません。

しかし、参考にはなるのではないでしょうか。

次に各層の結果は以下の通りです。 ・F1層 5,848円 ・F2層 6,107円 ・F3層 7,192円

F1層、F2層はさほど利用額に差はなく6千円前後。 一方F3層は7千円を超しています。 つまり、50歳以上のお客様は他の年代よりも予算が多いということです。

調査資料の有効活用

今回の調査結果は以下のサイトで詳細を見られます。 検索ワード「BWI調査報告」

50歳以上の方は高予算だが利用されている比率が低いため、 重点顧客層として、スポットでイベントをしてみてもいいかもしれません。

まずはサロンの顧客分析をしっかりと行い、 その上でこのような調査結果を参考に戦略を立ててみてはいかがでしょうか。