ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

QRコードの有効活用

【スポンサーリンク】

84%が利用経験あり

QRコードは携帯電話の普及により、 プロモーションやサイトへの誘導を狙いとした顧客囲い込み等、 事業者側での利用が活発になっています。

もちろんエステサロンも例外ではなく、 名刺やショップカード、ホームページ内などに 掲載しユーザーからのアクセスを促す仕組みを作っています。

では実際の利用率は何%なのか?

ネットエイジア社が2009年6月に 「QRコードに関する利用実態」を調査しました。

スマホではなく携帯電話に関しての調査であることを 前提として認識してください。

3-1

①「QRコードを読み取って、Webサイトへアクセス」79.3% ②「QRコードを読み取って、URLをブックマーク」24.5% ③「取得したQRコードを、モバイルクーポンとして利用」12.4% ④「利用したことがない」15.9%

という結果が出ました。

84.1%の人がQRコードを利用したことがあるという結果です。

今後利用したいと思うQRコード利用方法は次の通り。

3-2

①読み取ってWebサイトへアクセス」66.9% ②「モバイルクーポンとして利用」35.9% ③「会員証・ポイントカードとして携帯電話に表示して利用」27.9%

という結果。

QRコードをサロンとして活用することはもはや必須です。

利用経験者の用途及び今後の希望利用用途はともに 「読み取ってWEBサイトへアクセス」が突出しています。

この傾向からまずは新規客集客ツール(チラシ・名刺など)に サロンのHPのURLを載せることから始めてはいかがでしょうか。

現在は調査時よりもスマホが普及しているので、 スマホサイトを開設しQRコードを読み取るとスマホサイトが見られると 口コミ効果も高まります。

ちなみに私は名刺にフェイスブック(FB)のURLを QRコードに入れて載せています。

理由はFBがサロンオーナーとの 人間関係の構築時間を短縮してくれるからです。

FBなどのSNSのURLをQRコードに入れるのも 今後増えてきそうです。

まずはサロンのHPから始めてみては?