ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

集客方法は無限(手書きPOP~ニュースレター)【エステ|コネNews056】

【スポンサーリンク】

先日、定期購読をしている エステティック通信7月号で面白い記事が掲載されていたので 要約にコメントを添えシェアしたいと思います。

タイトルは 「まだ間に合う!二〇一二年サロン 繁盛夏の陣 この夏は、絶対集客!!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こんな集客策があったのか!

記事の中では、計5サロンが独自の集客方法を披露。

「うちもやってる~」 という集客方法から 「そんなやり方があるんだ~」 というものまで、あるかと思います。

本文を読んでみるとタイトル通り「集客」について触れていますが 中には「売上アップ」「顧客満足度アップ」に触れた内容も多かったので 集客以外に関してもピックアップしました。

では、さっそく具体的な方法を見てみましょう。

<店内> 「コスメ(物販)を展示する際にはテスターを用意」 ⇒テスターを用意することで、お客様に手に取ってもらうことができ また店内の滞留時間が長くなる効果があります。 その為、スタッフがお客様に声を掛けるタイミングが生まれ 物販利益及び顧客とのコミュニケーションを得られます。

「手書きのメッセージを書き込んだPOPを添える」 ⇒手書きのPOPは温かみを感じるので、ついつい全文読んでしまいますね。

「電話の音を鳴らないように設定」 ⇒サロンにいる間はお客様に非日常空間を提供。 その為、ホームページ上で予約状況を告知。 お客様にはメールか予約フォームにて連絡を頂く仕組み。 新規のお客様に対するチャンスは一部逃しますが、 既存客の満足度を高めるための徹底的な姿勢がうかがえます。

<WEB>  「ブログは一日で多くて3回投稿」 ⇒ホームページのアクセスアップにもつながるブログの有効活用。 ブログは書き手の人柄や思想が伝わります。 お店やスタッフ、オーナーなどの人間性を開示することで 新規のお客様にはお店のドアを開ける一歩に、 そして既存客には生涯のお付き合いにするためのパイプとなります。

ツイッターで当日の予約空き状況をツイート」 ⇒2010年末時点で利用率は16%。前年の約4倍に増加しています。 お客様の10人に1人か2人は利用している計算になります。 ツイートになれた人であればほんの数秒で投稿できるので 雨の日や前日キャンセルなどが発生した際には、 継続して実施するとよいと思います。

<顧客フォロー> 「ポイントカードを発行」 ⇒通常は2,000円で1ポイント。 3.13.23日はポイント3倍デーに。 来店動機をお店側から提供してあげる好例。 ポイントカードを発行し、 ためる楽しみを提供し、 3のつく日はポイント3倍という「日程を決める動機付け」をうまくしている例です。 エステシャンも次回のアポイントを取る際に、 「13日はポイント三倍なので、13日に予約入れますか?」 などと誘導しやすい。

「ニュースレター」 ⇒月に一回発行。 お店の最新状況や美容トレンド、ホームケアなど 有益な情報を顧客に提供しサロンのファンになってもらうための一策。 ホームページやブログには掲載せず、 お客様だけに郵送もしくはメールにて伝えることで、 お客さまにも特別感を与えることができます。

「サンキューレター」 ⇒新規来店のお客様に、 金太郎あめ的なものではなく、 施術中やカウンセリング時に話したことなどを織り交ぜ コメントを添えることで、新規客の心を鷲掴みできる可能性が高まりますね。


集客等の方法と、私なりの見解をコメントさせて頂きました。

どうですか?

これ全部やってる! ってサロンさんはおそらくないと思います。

上記の方法を実施しているサロンさんの規模は決して大きくはありません。 スタッフ数で2~5人程度です。

ですので、 「大手サロンの資本力と、研修、スキルがないとできない」 というものではありません。

ご自身のお店に合う方法を試してみてはいかがでしょうか。