読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

「東京」ブランドを集客・メニューで使い倒せ!【エステ|コネNews099】

【スポンサーリンク】

「KITTE」って知ってますか?

 

キッテと読みます。

 

 

 

※「KITTE」(キッテ)の発音は「キ」にアクセントを置きます。

 

 

 

流行りもの好きの方であればご存知ですよね。

 

知らない方はちょっと注意が必要かも(笑)

 

 

 


 

 

東京スカイツリー

東京駅丸の内駅舎保存・復原工事の完成などに比べると

話題にはなりませんでしたが、

先月の3月21日に東京駅で動きがありました。

 

旧東京中央郵便局跡地の再開発により、

2013年3月21日グランドオープンしたJPタワーです。

 

 

 

その一部として

B1~6FまでがKITTEという

ショップ・レストラン・カフェ・ミュージアムなどがある

複合施設になっています。

 

もちろん「切手」と掛けてます(笑)

 

 

新しい施設ということで

本当に混んでました。

 

日曜日だったってこともあると思いますが。

 

 

 

エスカレーターに上るのに

順番待ちをして、係員の指示がでるまで

乗れないという、制限があるほどでした。

 

 

三角のアトリウムと言われる

ガラスなどで光を取り入れる屋根で覆われた

大規模な空間が印象的でした。

 

 

まさに室内なのに「光が降り注いでくる」

といった感じでした。

 

事業主がJP・JR・三菱地所ということもあり

東京大学のグッズが売っていたり、

東京大学が所蔵する標本など、約7000点が展示されているなど

 

 

「お国の事業」的な感じも見て取れましたね。

 

 

カートを転がしてる方、

団体さん、

方言の方などが多かったので

 

来場者は感覚的にですが

地方の方がほとんどを占めていたと思います。

 

 

 

高齢者の団体さんが仲間に写真撮影をお願いした際に

お願いされた方が「よっ、おのぼりさん!」

とお願いした人に笑いながらふざけてたら、

 

お願いされたほうが

「あんたもおのぼりだろ!」

って突っ込んだのを聞いて受けちゃいました(笑)

 


 

 

最近特に地方のサロンさんとのお付き合いが多いのですが、

その際に使えるのがこの「東京」ってワードなんじゃないかと思んですよね。

 

 

僕は生まれも育ちも神奈川で

東京に隣接した県の出身です。

 

一都三県の三県に入るので、

凄く身近な街です。

 

 

でも、

そんな神奈川県民の僕でさえ

 

「東京」への憧れというか

やっぱり東京って凄いよな~

っていうミーハーな気持ちが少なからずあります。

 

 

東京以外は結局「地方」だと思うんですよね。

 

 

※●●の方が先に首都になったぞ!

●●みたいな大都市が地方なわけないだろ!

等、思われた方すみません。

あくまでも私見です<( )>

 

 

 

こんなグローバル社会と言われる時代でも

そんな気持ちがあるんですよね。

 

 

東京隣接三県を除く地方のサロンスタッフさんと話していると

東京へ行くことは年にゼロ~数えるほどって人が本当に多いんです。

 

 

そして、

「東京」というワードへの憧れ度は

僕ら神奈川県民のレベルどころではないような

印象を受けるんです。

 

 

それは、サロンさんにいらっしゃるお客様も同じで

地元にずっと暮らしている方は、

テレビやネットでは毎日接しているけど

近くて遠いのが「東京」だと思うんですよね。

 

 

そんなことを考えながら

サロンさんでうまくやっているところを見ると

一つの傾向を発見したんです。

 

 

それは・・・

 

 

「東京」推しです(笑)

 

 

例えば

・東京銀座のクリニックと提携し・・・

・東京渋谷に姉妹店有。

・東京新宿のメーカーとの共同開発で・・・

・東京でしか受けられなかった施術が○○に初上陸!

・東京での相場が50,000円の施術が、何と○○で19,800円!

 

など、例はたくさんあるんですが

とにかく「東京」をうまく使うんですよね。

 

 

まだまだグローバル社会とはいっても

「ニューヨークで話題の~」

とか

「パリジェンヌたちも太鼓判!」

 

などの言葉は遠くてリアリティーがないですね。

 

だからこそ

「東京」がちょうどいいですよね。

 

東京の人であれば

逆に少しひねって

例えば「神戸」何かがイメージとしては良いですよね。

 

 

ということで

東京駅に新しくできた

商業施設の「よっ、おのぼりさん!」

 

というおじいちゃんの言葉に教えてもらった

「東京推し」の有効活用でした。

 

 

ご参考まで!

 

ではまた来週!