ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

公務員=真面目=先入観=思考停止?【エステ|コネNews047】

【スポンサーリンク】

4/7(土)に高校時代の友達と飲みました。

数人で会うことはたまにありますが、 今回は9人が集まりました。

全員男…(笑)

全員がサッカー部のメンバーなので、 昔話が結構多かったんですけど、 皆立派に働いてるな~、っていうのが印象的でした。

そんな中、冷静にメンバーのプロフィールを考えてみると あることに気付きました。

「堅い」。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎先入観を捨てるべし!

久しぶりに会うメンバーもいたので

「最近仕事どうよ?」

「かみさんとはうまくいってるの?」

「子供いくつになった?」

なんて話が、結構多くて

「皆大人になったな~」 ってしんみりしてしまう場面もありました。

僕を除く8人を簡単に紹介すると

・市役所職員  ・市役所職員 ・市外郭団体社員 ・公立小学校教諭 ・銀行員 ・松●系管理会社社員 ・地場有力建設会社社員 ・●芝系システム会社社員

みんなお堅い職業じゃないですか???

職業だけを聞いてみるととてもお堅くないですか?

なんか、まじめな話ばかりで盛り上がりに 欠けそうじゃないですか(~_~;) ※すみません、個人的なイメージなので同業の方はお許しください。

逆の見方をすると

婚活パーティーに参加した際に

一部の女性にもてそうじゃないですか?

昔の言葉でいう「将来安泰」。

つまり、 一言でいうと 「お堅い職業」の ※私見です

人たちの集まりだったんです(笑)

もちろん僕は20年近くの付き合いがある友人なので 一緒に話をしていてとても楽しかったです。

何故かっていうと、 彼らをそもそも知っているので それぞれの職業から連想される先入観が働かないのです。

実際は、90%はバカな話をしていました(笑)

ってことは、 逆も真なりか?

つまり、 一般的にかたい人と思われる 職業の方々の友人も、その人たちをお堅い人たちだとは思わない。

昔を知っているので、先入観がないからですね。

そこで今回の会合で勉強になった事があります。

「先入観は判断を誤らせる」

もちろん傾向はあると思います。

弁護士は頭がいい。

六法全書を頭に詰め込み、 国家資格最難関を突破した頭脳の持ち主です。

ですので、 記憶力や理解力、論理的な思考、勤勉さ、 などの傾向は顕著でしょう。

しかし、 仮に義務教育しかうけていな方が 弁護士よりも頭が悪いかどうかというと それはわかりません。

傾向、確立としては弁護士のほうが良いかもしれませんが 絶対ではありません。

先入観を持たなければこのように考えられますね。

サロン運営、 例えば接客していてメニューを進める際にも先入観は働きます。

「学生はお金を持っていない」 「夜に主婦の予約は取れない」 「高齢者はエステに興味がない」 「ケチな人はエステにお金を出さない」

などなど。

確かに、傾向としてはあるかもしれませんが 絶対ではありません。

先入観を持ってしまうと、 そこでお客様への提案を停止してしまいます。

つまり 思考停止です。

お客様により美しくなってもらうための案を考えることをやめ 提案をしなくなってしまいます。

さまざまな場面で出会う人たち…。

先入観を持たずに接することで 思っていた以上に友好な関係が築けるかもしれませんね。

ちなみにこの飲み会は三次会が 藤沢にあるママさん一人のスナックで 深夜三時までトーク&カラオケ。

僕は長渕剛の「STAY DREAM」を 熱唱していました(^o^)丿