ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

マンガの有効活用!分厚い名著「7つの習慣」も気軽に読了!?

【スポンサーリンク】

「7つの習慣」は読まれましたか?

日本一売れている海外ビジネス書とも言われている 世界的な名著ですね。

44ヶ国語に翻訳され 2000万部売り上げているみたいです。

意識高い系の人であれば 必ず通るであろう「7つの習慣」を 僕は読んだことが有りません。

なぜって。。。

あの分厚く立派なハードカバーで製本された本を どうしても読む気になれなかったんですよね(笑)

腕は疲れそうだし 寝っ転がって読むこともできないし。

そんな理由で 読むことを断念する人は多いと思います。

僕は読書は比較的好きな方なので 読書嫌いの人なら あの分厚さを見た瞬間に意気消沈でしょうね。

最近人に貸していた「嫌われる勇気」を 数カ月ぶりに再読したんです。

覚えている部分もありましたが 初めて読んだかのような部分も結構あり インプットは繰り返しが必要だな~なんて痛感しましたね。

その流れでまた自己啓発系の本が読みたいな~ なんて気持ちが頭の片隅にあった時に ふと目の前に見えてきた本屋さん。

導かれるように店内に入ると 「7つの習慣」のマンガが置いてありました。

マンガならすぐ読めちゃいそうだな!

って事ですぐに購入し 家で読書を開始しました。

マンガの主人公は バーテンダーを目指す若い女性。

彼女が職場で起こるお客さんとのやり取りや 仲間からのアドバイスなどを通じ 7つの習慣の1つ1つを具体的な事例として描かれています。

マンガの後には 文章でそれぞれのポイントがまとめられています。

書籍版を読んだことがないのでなんとも言えませんが 読んだ気にはなりました(笑)

マンガで感情移入できるので その後の文章での解説が理解しやすい構成でした。

もちろん書籍版とは分量が違うので マンガの方はダイジェスト版です。

でも、僕のように「本がデカイから」 という理由で世界的名著と言われる本を 読まないのはもったいないですよね。

そんな方は マンガ版でまずは読んで見ることをお勧めします。

その後もっと深く読みたくなれば 書籍版を読む流れが良いかもしれませんね。

ポイントは頭に入っていますので 復習にもなるのでスムーズに読むことができ 一石二鳥ですよね。

「7つの習慣」を読んで 僕は特に「Win-Win」「シナジー」の習慣が 参考になり意識づけできました。

興味はあるけどデカくて読む気になれない。。。

「7つの習慣」の書籍は買ったけど 途中で読むのやめちゃった。。。

そんな方は マンガ版をまずは読んでみてはいかがでしょうか。