ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

大手牛丼屋のすき家で1,080円の黒毛和牛弁当を食べてみた!

【スポンサーリンク】

すき家で1,080円もする弁当が 販売されているのを知っていますか?

期間限定で11月から販売されてたようです。 この黒毛和牛弁当は煽り文句のオンパレード!

  • ブランド・オブ・ザ・イヤー受賞
  • 期間限定
  • 売切御免
  • 国産黒毛和牛使用
  • 1,080円

これらの煽り文句に心を動かされ どれだけ通常の牛丼と味が違うのかを確かめるべく 食べてみることにしました。

値段が高いのも 安かろう悪かろうの逆で 期待値を高めてくれます。

店内でも食べられるとのことだったので お店の中で頂くことにしました。

黒いリッチ感のある箱に入れられた 弁当がやってきました。

やっぱり見た目って大切ですね。

黒ベースに金色のロゴが 高級感を演出しています。

中を見てみると、、、 少なっ!っていうのが第一印象。

付け合わせは 「酢ごぼう」「玉こんにゃく」「玉子焼き」で 申し訳程度に添えられています。

まっ、高級なものは 量より質ですよね。

 

ということで 早速食べてみました!

味はというと、、、

確かに美味い!

柔らかく適度に脂ものった国産牛、 タレも深みがあるような気がします。

肉の下に敷き詰められた玉ねぎに タレが染み込みトロトロになっていたのが とても良かったです。

食べた後の感想としては

体験としては面白いけど、2回目は良いかな~

って感じです。

すき家の牛丼(並)が350円なので 黒毛和牛弁当は約三倍の価格

毎回三倍の価格を払う気にはなれません。 三倍美味いということはありませんからね(笑)

 

普段はお買い得な価格で牛丼を提供しているすき家が 破格の「1,080円」という値段設定にされると そのギャップに注目せずにはいられませんよね。

更には

  • ブランド・オブ・ザ・イヤー受賞
  • 期間限定
  • 売切御免
  • 国産黒毛和牛使用

という興味を引き商品の格を上げるような単語が並ぶと

一度は食べてみたい!

って気にさせられます。

高いからこそ食べたい。 →高いからこそお金を払いたい。

現実的に支払える額であれば こういう心理は誰しもが持っているのかもしれません。

サロンさんのキャンペーンなどでも 応用できそうな内容ですね。

(終了日は不明ですが)期間限定ということなので 販売が終了する前に一度食されてはいかがでしょうか。