ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

「君の名は。」を見て泣けない?感受性は人それぞれ!

【スポンサーリンク】

君の名は。」はもう見ましたか?

かなり話題になっているので 既に見た人は多いともいます。

ちなみに泣けましたか? naku

僕は残念ながら 全く泣けませんでした。

アニメとか映画をみても 泣かないタイプなんじゃないですか?

そんな声も聞こえてきそうですが 実は物語にはすぐに感情移入してしまうタイプです。

最近読んだマンガで涙してしまったのは 「リアル」という障害者バスケを扱った物語。

若者の成功や挫折、プライドや自信喪失。 様々なキャラクターが障害者バスケを通じで 一生懸命生きていくストーリは感動の涙を誘います。

宇宙兄弟や砂の栄冠もかなり泣いちゃいましたね。 ティッシュなしでは読めません(笑)

アニメ映画だと ベイマックスやズートピアとか見て 劇場でボロボロに泣いてしまうタイプです。

そんなタイプなもので 前評判の高かった「君の名は。」は どれほど感動できるのかと思い行ってきたのですが。。。

全く泣けなかったんです。 劇場でもあまり泣いてる人を見かけなかったような気がしますが 評判はすこぶるいいですよね。

なんだか、自分の感受性が無いのではないかと 残念な気持ちにもなってしまいます。

昨日のニュースによると 新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」の 興行収入が194億円を突破。 日本映画で歴代3位の「もののけ姫」(193億円)を抜いて 第3位となった。

近年まれに見る大ヒットってことですね。

こんなに評価が高い映画を観たにも関わらず 全然面白いと思わなかったことには 2つの理由があったのではないかと思います。

一つは 観る前の前評判がとても良かったので 自分の中でハードルを高くしてしまったこと。

何も考えずに観たら 印象は変わっていたのかもしれません。

そしてもう一つは 「感動するポイントは人それぞれ」ってこと。

これは当然だと思うんですけど 一般的に面白いと言われるものが 誰にとっても面白いというわけでは無いですからね。

8月26日の公開から11月27日までの観客動員数は 1498万6285人とのこと。

きっと口コミが口コミを呼び 多くの人が足を運んだんでしょうね。

でも、もしあなたが「君の名は。」を観て 全く面白いと思わなくても、気にすることはありません。

まわりが面白いと言っているからと行って 無理に同調する必要もありません。

感受性が人と違うことは当然ですからね。

年齢、性別、地域、環境などで 共感できるポイントは異なります。

対人関係でも 無理くり共感したふりはせずに 相手を否定せず自分を伝えて方が良いかもしれませんね。 偽りの感想などは 相手にバレてしまい 逆に信用を失いますからね。

ということで まだ「君の名は。」を観ていない方は お早めにご覧になってみて下さい!