ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

講義でサロンオーナーに伝えた広告の基本とは?【エステ|コネNews016】

【スポンサーリンク】

オーナーさん、おはようございます!

エステティックサロン応援企業~ コネクションズ http://esthe-connections.com の古屋亮です!

先週HPの更新をしまして、 ついに「顔出し」しました!

普段お付き合いのあるオーナーさんからは

「やっぱり有吉ね」 「実物の方が有吉っぽい」

など お褒めの言葉とは思えぬコメントを いくつかいただきましたw

メルマガのみのサロンさんからは、、 「マギー審司の方が似てるんじゃないですか?」

とコメントを頂き、マギー似ということよりも 『メルマガをいつも読んでくれてるんだな~』 ということが嬉しかったです!

さて、9/5(月)にとあるエステスクールさんより依頼を受け 「広告の基本」の講義をしてきました。

スクールを卒業して現在独立開業をしている元生徒さんで、 現オーナーさんたちが受講者でした。

せっかくなので、ダイジェスト版としてお伝えしますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【◎効果的な広告手法ってなんだ?!】|メディアミックス

メディアミックスって聞いたことありますか?

メディア=媒体(TVCM・折り込みチラシなどの広告媒体) ミックス=混ぜる

⇒直訳すると 広告媒体を混ぜる ということです。

広告用語としては 「異なるメディアを組み合わせることによって、 各メディアの弱点を補い、広告効果を高める」

ということです。

誰もが知っている、有名な広告主の例を出してみましょう。

資格といえば???

ユーキャン ですね。

中には、 「大原」 「ケイコとマナブ」 「TAC」 をあげられる方もいると思いますが、

多くの方はやはり「ユーキャン」を思い出すでしょう。

では、なぜユーキャンなのでしょうか?

それは圧倒的な広告量でメディアミックスを行っているからです。

テレビをつければ「ユーキャン」 新聞を開けば「ユーキャン」の折り込みチラシ 電車に乗れば「ユーキャン」の中吊広告 ファミレスに行けば「ユーキャン」のリーフレット 雑誌を開けば「ユーキャン」の取得可能資格一覧紹介

様々な場面で、媒体で、「ユーキャン」を広告しています。

資格取得に興味がない人でも、 これだけメディアミックスされていると

資格に興味を持ち始めると、 勉強するならまずはユーキャンだなぁ」

という思考回路になりますよね。

「でもそれは、大企業で桁外れの宣伝広告予算があるからできるんでしょ???」 って思いますよね。

確かに同じレベルで実施するなら、 一般的なエステサロンには難しいです。

でも、メディアミックスを行うことはできます。

例えば、

・お店の前に立て看板を置く(路面店であれば) ・壁面シールを張る(路面店であれば) ・ホームページ ・ブログ ・フリーペーパー ・近隣の飲食店や美容院などに告知ツールを置かせてもらう ・紹介キャンペーン(口コミ) ・電柱広告 ・地域の集まりに参加する 等

無料もしくは低価格でも様々な媒体を組み合わせることは可能です。

メディアミックスのメリットは広告効果を高めること以外にもあります。

それは、

リスクヘッジです。

例えば、フリーペーパーで集客に成功していたとします。 フリーペーパーの媒体特性としては「価格訴求の効果が高い」ということです。 つまり、安く載せればそこそこ反応はある。 なぜなら、複数のエステサロンが掲載していて、いやでも価格を比較されます。

その為、逆に「安くしないと反応がない」という傾向があります。

また、一つの媒体だけで集客をしていると、その媒体がなくなったらおしまいです。

実際に街の「フリーペーパー」は年々廃刊になる傾向にあります。 (もちろん新しく出ても 来ますが)

よくいろいろなオーナーさんと話しているとこのような話を聞きます。

「うちは口コミだけでなんとかやってる」 「うちはフリーペーパーだけで集客している」 「うちはホームページだけで集客している」

危険ですね。そしてもったいないですね。

一つの媒体のみに依存していると、

その媒体の特徴にあったお客さんしか来ない(フリーペーパーなら価格で来るお客さん)、 また、依存していた媒体がなくなってしまうと、新たに媒体を探さなければならず、 一つの媒体だけでやってきたサロンさんには探すのが容易ではないということです。

ぜひ可能な限りメディアミックスを実施してみてくださいね!