ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

技術革新を楽しもう! 絵が動き出すチームラボのお絵かきアニマルズ

【スポンサーリンク】

lion_monitor

自分が描いた絵が 大きなスクリーン上で まるで生きているかのように動き出したら?

興奮しませんか?

マスコミなどでも話題になっていたので まずは体験しようと思い よこはま動物園ズーラシアに行ってきました。

絵が動き出すってどういうこと? って思う方もいるとおもますので まずはコチラを見て下さい。

凄くないですか?

ということで 実践しました!

 

最初にスタッフさんから ぬりえの台紙をもらいます。

IMG_3316

その台紙を塗っていきます。

lion_nurie

塗ったらスタッフさんにそのぬりえを渡して データ化してもらいます。

そしてしばらくすると 大型モニター上に自分が塗った動物が 立体的になって動き出すのです!

lion_monitor

モニタ上で動物に触れると 動物が止まったり、声を出したり、ポーズをとったりと 反応してくれます。

ぬりえっていう超アナログな遊びを デジタルを介すことで遊びの幅が広がる とても素晴らしい事例だと感じました。

ある人はいうかも知れません。

何でもかんでも機械化が進んで、ぬくもりを感じない

デジタルの時代でアナログな世界がどんどん無くなってしまう

本当にそうでしょうか?

デジタルは単なるツールであって 人間関係や人間同士の触れ合いは めちゃくちゃアナログですよね。

何事も毛嫌いせずに 試して体験して見るっていう姿勢が 仕事でも役に立つんじゃないでしょうか?

 

スーパーなどのフードコートってありますよね。 商品を買って、飲食できるスペースです。

昼間は高齢者の集いの場所ともなっています。

そこでよく話題に出るのが 「あそこの●●先生は良いよ」 というドクターや病院に関する情報交換。

後は孫の話し。

そして、その次くらいに多いのは 最近の技術革新にはついていけない という話題です。

その最たる例が

スマホに切り替える勇気が持てない

って話です。

確かに同世代とのコミュニケションが中心であれば 周囲にスマホユーザーがいないのであれば 無くても全然問題無いですよね。

普段お見かけする高齢者達は みんなで「スマホってわからないよね」 って話題で盛り上がっています。

先日、そんな高齢者の方々とは異なる 異質の女性を目撃しました。

60代後半くらいだと思うのですが こんな事を言っていたのです。

クックパッドでレシピを見ると簡単に美味しいものが作れるわよ

スマホを使えば簡単に電車の乗換ルートや一番安く行ける方法とかを教えてくれるわよ

それを聞いた同世代の女性たちは

スマホって何でも出来るのね~、でも私はわからないからガラケーのままだね~

そんなやり取りを聞いていて 世代に関係なく、新しい物に触れる者と 新しい物に対して恐怖や壁を感じる人とがいるということを 目の当たりにしました。

 

エステの女性オーナーは 会社での勤務経験がない方が多いので パソコンを使えない方がとても多いです。

でも、必要だと感じ 一気に学んでOLさんなみに使えるようになる方も 決して少なく有りません。

 

これからもどんどん技術革新が進み AIなんかも進化して行きますよね。

周囲の多くの人が 技術革新の恩恵を受け、楽しんでいます。

でも、、、

自分はその波に乗り遅れて 本当は自分も技術革新の恩恵を受け、楽しみたいのに 技術革新を否定して諦めてしまう。。。

 

そうならないためには

よくわかんなけど体験しちゃえ!

ってマインドが大切なのかもしれませんね。

 

これからますます技術革新のスピードは加速し 恩恵を受ける側と受けない側に二極化が進みます。

あなたはどちらを選びますか???