読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

小学生3年生に学んだ「非常識もOK!教育や指導は適度が良い」という事

【スポンサーリンク】

mama_iraira

リュックは前にして下さ~い!(胸で背負う感じ)

●●ちゃん、さっき座ったんだから今度は立ってて!

先生!●●君が2回も座ってるから注意してくるね!

いいからいいから、動かないで静かにして!

これは先日JR京浜東北線内での 電車内での会話です。

遠足と思われる小学三年生くらいの生徒たちと 引率している女性教師50代位の方とのやり取り。

子どもたちはしっかりしていて ルールや秩序を守ろうとしているな~。

教師は車内で子どもたちがお客さんに迷惑かけないように 静かにさせることにやっ気になってるな~。

そんなことを思いながら やり取りを見ていました。

子どもたちが電車に乗り込んできた時には みんな大はしゃぎ。 それを制するように教師はこう言います。 静かにしてくださ~い! すると、一瞬静かになり その後は乗り込んできた時の半分くらいのボリュームで みんな会話を続けています。 そして次に 「リュックは前でして下さ~い! と教師が注意すると、 2.3人の生徒が前に背負い変えました。 しばらくするとある女子生徒Aちゃんが Bちゃん、さっき座ったんだから今度は立ってて! と席に座った子に歩み寄り、Bちゃんは席を立ちました。 Bちゃんが立った瞬間に、 すぐ近くにいたCちゃんが座り、 BちゃんはAちゃんを睨みつけ、 「座られちゃったじゃん!!!」 と一触即発の事態(笑) 次の瞬間 「先生!F君が2回も座ってるから注意してくるね!」 と正義感のあるDちゃんが先生に持ちかけると 「いいからいいから、動かないで静かにして!」 とたしなめられました。 どうやら電車内では1人1回は座っていいけど 2回は座らないというルールがあるようで それを正義感のあるDちゃんは指摘をしていたのです。

女子生徒って正義感あるな~~~

って思いながら、ふと違う考えが浮かびました。

色々と常識を強要されて可哀想だな・・・

確かにある程度 秩序を守ったり、いわゆる常識を守るってのも 処世術を身につける意味でも大切だと思います。

ただやり過ぎはどうかな。。。 軍隊ではないわけだし、と思いながら あることを思い出しました。

僕と全く常識が異なる 仕事が出来る経営者のことを。。。

話は今から15年ほど前に遡るのですが 僕が大変お世話になっていた経営者(Zさん)という方がいます。 当時30歳位で大きなビジネスを展開し 25歳位の僕には意見をすることもなかなか出来ない 一目置いていた方でした。 ある日、Zさんの運転する車内で 僕は助手席に乗り、どこかの目的地に向かい ドライブをしていました。 高速道路を走っていた その時です! 僕はびっくりする場面を目にしました。 Zさんは吸っていたタバコを吸い終わると 窓を開けデコピンをするかのように その隙間からポイ捨てをしたのです。 何て高度な技を繰り出すんだ・・・ ってことも思ったんですが(笑) それよりもこう思いました。 何てマナーのなってない人なんだ。。。 その当時は僕も喫煙者でしたが ポイ捨ては一切していなかったので 高速道路であえて窓からポイ捨てをする 意味がわかりませんでした。 車の灰皿使えよ! って内心思っていました(笑) ショッキングなことはこれだけでは有りませんでした。 Zさんは運転をしながら ポテトチップスを食べていたのですが ポテチを食べ終わったその時、、、 窓を開け、 ポテチの袋を窓から投げ捨てたんです。。。。 何て人だ! 流石にその時は ビックリしちゃいましたね。 あまりにも僕の常識とはかけ離れていたので 指摘さえも出来ないまま そのドライブは終了しました。

こんなZさんですが 20代前半からビジネスを始め 様々なビジネスを成功させてきた方です。

普通の常識がないからこそ 成功させることが出来たのでは?

なんてことも思ってしまいます。

ちなみに数年前にこの事をZさんに話してみたんです。 「やっぱり高速道路を走る車の中から 車外にタバコのポイ捨てやポテチの袋を捨てちゃくくらい 非常識な方が社長のほうがビジネスは成功するのかもしれませんね」 こう僕は 真顔で話したんです。 すると 「いや~、あれはマナー悪いよ。 今はやらないよ(笑)」 とおっしゃってました(^^)
  • 教師や学校の常識を刷り込まされる 小学生たち。
  • ある意味、非常識に育った Zさんの様な有能なビジネスマン。

一体どっちが良いのでしょうか?

 

結構、常識の洗脳を受けて来た僕からすると Zさんのような思考のほうが 社長としては上手くいくのではないかと思います。

決して、高速で走行中に ポテチの袋を窓から捨てることを 推奨しているわけではないですよ。

あまりにも人様の迷惑とか 人目とか気にし過ぎるくらいであれば ポテチの袋なんて捨てちゃえばいいじゃん! ってとこまで吹っ切れると 違った世界が見えるのかもしれません。

 

サロンのスタッフさんのバックグラウンドも 人それぞれ。

電車内では絶対にリュックを胸で背負うってことを 徹底する生徒もいれば、教師の指摘を無視して リュックを背中に背負う生徒もいます。

Zさんが成功されているのは きっとお利口な人からすると非常識の人だから。

そういう部分も必要なのではないかと 電車内での教師と小学生とのやり取りを見て 感じたところでした。

「非常識もOK!教育や指導は適度が良い」 ってことかもしれませんね。

自社のスタッフさんが 自分の常識と大きく違っていたら、、、 それは自分にはない視点や能力があると 喜び、力を発揮させる環境を提供してあげるのが トップの役割なのかもしれませんね。

僕も生真面目なところがあるんで 変えていかなくてはと思う 今日この頃です。。。(笑)