ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

4300事件放置、刑法犯未計上、大阪の警察は不祥事ばかり?

【スポンサーリンク】

oosaka_police

大阪の方には申し訳ないですけど 大阪府警の不祥事は頻繁にニュースになりますよね。

普段職員が入らない機械室などに 書類や証拠品が管理されていたために 4300の事件が時効になってしまった問題。
刑法犯認知件数(平成24年までの5年間)を 窃盗罪を中心に8万件以上計上していなかった問題。

これはほんの一例ですけど 結構やらかしてますよね。。。

ですので、僕も大阪の警察に関しては マイナスイメージを持っていたんですが イメージとは真逆の体験をしました。

大阪の警察が とても親切丁寧な対応をしてくれたんです。

最近、大阪に行く機会がたびたびあるのですが 5月下旬に訪問した際に、僕はやらかしてしまいました。

衣類などを入れていたボストンバッグを 地下鉄の網棚に忘れてしまったんです。。。

しかも、酔っぱらっていたわけでもなく 新大阪で新幹線に乗るため、 地下鉄の新大阪駅改札を出た瞬間に気が付きました。

ビジネスバッグとボストンバッグを両手に持って 移動をしていたのですが、 普段はビジネスバッグしか持たないので忘れちゃったんですよね。

帰京する日だったのでホテルを出て ロッカーにバッグを入れて移動しようとしたのですが ロッカーがどの駅でも使用禁止になっていたんです。

サミット開催につき セキュリティーのために使用禁止になっていたんですよね。

 

御堂筋線新大阪駅改札を出てすぐに気が付いたので 駅員さんに忘れ物センターの案内用紙をもらい 可能性がある3か所の連絡先に電話をしました。

当日に受け取れるのは 落し物が見つかったとして2、3時間後くらいだといわれたので 見つかることを祈りながら、横浜に戻りました。

落し物センターに届いてから5日間で保管期間が過ぎ その後は警察署に届けられるとのことだったので 基本的に毎日落し物センターに電話をしました。

かけてもかけても落し物は見つからず。。。

あきらめかけた5日目の日に 落し物センターに電話をすると、、、

内容からすると、お客様の荷物に間違いないと思います。 本日、担当者が警察に届けに行っていて、 まだこちらに戻ってきてません。

とのことでした。 そんなやり取りをしていると。

ちょうど警察に荷物を届けた担当者が戻ってきたので 遺失物番号を教えていただき、 警察に電話をしました。

電車の落し物センターでは

当方ではお客様が遠方の場合、着払いで郵送をさせていただきますが 警察ではどのような対応をされるかはわかりません。

と言われていたので

荷物回収するために大阪まで行くはきついし 大阪の方に代理で受け取っていただき 郵送してもらうのも気が引けるなぁ。。。

って内心思いながら 警察の方と話をしました。

とても感じが良い 比較的若いと思われる女性でした。

荷物の内容を伝えると 持ち主が自分であることを認めていただき 受け取りの流れの説明に入りました。

そこで、僕は切り出しました。

横浜に住んでいるので 郵送をしていただくことはできますか?

警察は民間企業じゃないし受け取りの説明の際には 本人が来れないなら委任状を用意してほしいとの話だったので ダメもとで話してみました。 すると意外な回答が。。。

着払いで郵送手続きをすることは可能です。 その際には受領書や遺失届出書などを署から郵送し 返送していただければ対応します、とのことでした。

おいおい、 大阪の警察って親切だな~

って感嘆してしまいました。 多分全国の警察で同じ対応なのだとは思いますが。

電話をした当日に必要書類を発送していただき 二日後に自宅に郵便が届きました。

とても迅速な対応です。

そして、中の書類を見てみると 鉛筆書きで記入個所を案内してくれていました。

ここに○○を書く などのメモも書いてありました。 返送用の封筒まで入っていました。

いや~、親切だな~。

と思い、すぐに返送をし 今朝、無事に荷物を受け取りました。

警察署というと、 特に大阪ですと不祥事組織っていうのが 僕のイメージでは強くありました。

もちろんそのような側面もあるのでしょうが 現場で親切丁寧に困った人に対応する人や部署も あるっていう発見がありました。

組織や人って 不祥事など悪い面があったとしても それ以外は良い面が多かったりもするってことですよね。

どうしても一つの悪事を耳にすると その組織や人が悪者っていう色眼鏡をかけてしまいます。

相手の悪い面に目をつむる必要はありませんが 相手の良い面を見つけたり、素直に受け入れる姿勢も 持つべきってことなのかもしれませんね。

相手を見るときには周囲の声に影響を受け 色眼鏡をかけること無く、 自分の目で確認し判断することが大切ですね。

今回は本当に警察署の方に感謝しております(^^ゞ ありがとうございました!