読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

新店舗出店しまくりのドクターストレッチが実践する集客方法とは?

【スポンサーリンク】

あれっ?マッサージよりも疲れが取れるかも・・・

nobi_women 先日、横浜市内のDr.ストレッチを 体験してきました。

その時マンツーマンストレッチを受けた 僕の感想です。

Dr.ストレッチを知らない方はこちら → http://docst.jp/


破竹の勢いで新店舗を出店し サイトで確認したところ 店舗数は104店舗

今月も桜木町、海老名、博多と 続々と出店をしています。

これだけ流行っているわけなので 一体どんな店内なのか、施術(ストレッチ)なのか、 営業スタイルなのか、、、

などなど気になりますよね。

ということで実際に行ってみたんですが やっぱり実際に体験するといろんな発見が有りました。


とある街を歩いていると Dr.ストレッチの看板にお試しチケットが 設置されていました。

リーフレットにホチキス留めで 15分無料体験の紙がついていました。

無料だし、15分位だし言ってみるか

と思い、行ってみることに。

階段を上り2階にお店はあったのですが ドアを開けると中には順番を待っている お客さんが6人ほどいました。

休日だったことも有り 夫婦やカップルが多かったです。

店内は細長く 広さは施術ルームが10坪程度と 思っていたよりこじんまりとしたスペースでした。

そこにベッドが6台位置いてあり スタッフとお客さんが楽しそうに 会話をして盛り上がっていました。

受付をすると更衣室でジャージに着替えます。 そして早速ストレッチルームに移動。

マットが敷かれているのではなく ベッドの上でストレッチをするのが 意外でした。

担当したのは20代前半くらいの ショートカットで小柄な体育会系の女性。

特に肩こりや疲労も無かったので 硬い下半身をほぐしてもらうことにしました。

マンツーマンでストレッチをするのは 高校のサッカー部時代以来でしたね。

セルフストレッチは週に2回ほどやってますが やっぱり、自分一人でやるのと プロにやってもらうと全然違いました。

ストレッチが終わった後は 可動域が広がり、身体が楽になりました。

担当者に聞いたところ 体の硬さというのは筋肉が硬い ということでした。

僕は関節が硬いのだとばかり思っていました。。。

15分は意外に長く感じ レギュラーメニューは半身30分 全身40分だったので、そんなに受けられるかなー って印象でしたね。

体験が終わり受付に戻ると 水をいただき、特に営業されることもなく 店を後にしました。

全然営業してこないな~

って言うのがその時の感想です。


体験だけだとちょっと物足りなさもあったので 改めて通常コースを予約してみました。

40分は長いと思ったので 30分コースにし、上半身を選択しました。

上半身は肩甲骨を中心に肩の可動域を広げたり 肩甲骨の中の筋肉をゴリゴリもみほぐしてもらいました。

ストレッチも終わり前回同様水をいただき 帰ろうと思っていたとの時、、、

チケットの営業を受けました。

あっ、ここで来るのか。

そんなことを思いながら説明を聞くと 初回の施術時限定のチケットがあって それがとにかくお得な内容になっていました。

細かい金額や分数は忘れましたが 通常のチケットよりも安くなっていて 3回分で2万円台位だったと思います。

チケットを買うほどには必要性を感じなかったので この提案は断りました。

多分ここで3回分のチケットを購入すると リピーターとして継続的に通うようになるんだと思います。

Dr.ストレッチの集客方法を知っていますか?

これはどの店舗でもやってるわけでは無いと思いますが 複数店舗で実施しているのを僕は目撃しています。

※先週大阪に行ってましたが、十三店でも実施していました。

どんな方法だと思います?

それは、ベッドを屋外に出し スタッフ二人でお客さん役とスタッフ役とになり 実際にストレッチをパフォーマンスするんです。

外で人が動けばいやでも目が行きます。

それも屋外にベッドが有り、 トレーニングウエアを着た 二人の若者がいればなおさらです。

ストレッチをしながら声を出し 体験してみませんか~?など声をかけます。

無言で通り過ぎる人がいる一方で 「何やってるの?」とか「痩せるの?」 など話しかける熟女の方々が目につきます。

そうなんです、 スタッフ自身が宣伝媒体になっているんです。

それも動くし声も出すし、最強の媒体なんです。


このDr.ストレッチ集客法は スポーツクラブに出店しているエステサロンや 整骨院などでも出来ますよね。

集客はWEBが中心の時代ですが Dr.ストレッチの集客方法のように 通りすがりに人を集客する方法もあります。

メリットはど地元の方だったり地縁がある可能性が高く また、全くストレッチに興味が無かった客層に リーチ出来るというメリットが有ります。


やっぱり流行りものには理由がある。

ストレッチ自体の効果などももちろんですが 「どうやってお客さんを店に連れてくるか」 というのが店舗発展には重要ですね。

是非、Dr.ストレッチの無料体験を 受けてみてください。

きっと御自身のサロンでの 集客、営業、接遇などのヒントが見つかると思いますよ。