ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

旦那に食わせてもらってる女性エステオーナーですが何か問題でも?

【スポンサーリンク】

couple_syokuji

メルマガ読みました。 私、まさに主人に食べさせてもらってるオーナーでした。。。

やっぱり経済的に甘えられる環境だと サロンオーナーとしての発展は難しいんでしょうか?

先日お会いした女性エステオーナーさんから こんな言葉を頂きました。 前回の記事は反応が多く

痛いところを付かれた!

もしくは

えっ?私って恵まれていたんだ~

って思われた方が 多かったようです。

こんな反論の声も 聞こえてきそうです。

「別に食べるために仕事してるわけじゃないですし!」

「主人に生活は見てもらってるけど、サロンの発展と関係ないでしょ?」

「生活のベースがあるから、お客様に最上のサービスが出来るんです!」

どれもごもっともなお考えですよね。

もちろん全ての考えがその人の答えですし 正解なんて有りませんからね。

ただ「マズローの欲求5段階説」の視点で考えると 生理的欲求や安全の欲求は生きていくためのベースになる欲求。  自分で稼がないと食っていけない、子供を育てられない っていう環境から這い上がったオーナーさんは強いですよ!ってことをお伝えしたかっただけなんです。でも、実はこの「マズローの欲求5段階説」の視点で考えた場合 真逆のオーナーさんがいるのも事実です。

どういう事かというと・・・ 例えばこんな方(Aさん)

・旦那さんがいて専業主婦として食っていける ・子供の手が離れたので時間がある ・エステが大好き ・オリジナル痩身メソッドを作り上げた ・現在はパートでサロン勤務だがこれから独立開業をする <エステサロンオーナーとしての野望> 1.自分のオリジナル痩身メソッドを地元●●県のお客様に提供する。 2.そのためは●●県に5店舗出店する。 3.オリジナルメソッドを世に広め、お弟子さんを集め技術を伝承する。

 

この方は

自己実現の欲求 △△△ 承認欲求 △△△△△ 社会的欲求 △△△△△△△ 安全の欲求 △△△△△△△△△ 生理的欲求

この5段階欲求では 既に

生理的欲求 →睡眠や食事が担保されている

安全の欲求 →安全で安定した生活を送れている

 

ですので それよりも上位の欲求で自分を動かすこととなります。 社会的欲求、承認欲求、自己実現の欲求です。

Aさんが持つ野望は全て この3つの欲望に集約されています。

<エステサロンオーナーとしての野望> 1.自分のオリジナル痩身メソッドを地元●●県のお客様に提供する。 2.そのためは●●県に5店舗出店する。 3.オリジナルメソッドを世に広め、お弟子さんを集め技術を伝承する。

ですのでそもそも下位の 生理的欲求や安全の欲求はクリア出来ているので 社会的欲求、承認欲求、自己実現の欲求を満たすことに専念できます。 この3つの欲望が強い人は どんどん空高く飛んでいきます。

自分が突然海に放り投げられて 海に沈んでしまったらどうしますか?

海面に顔を出して息をしようとしますよね。

海面に顔を出して 浮き輪につかまっている状態が 生理的欲求や安全の欲求がクリア出来ている状態。 そして

陸に上がって飛び立つのが 社会的欲求、承認欲求、自己実現の欲求を 求めている状態ですね。

ですので 別に海に溺れて無いと陸に上がれないわけではなくて はじめから陸にいる人はそこからどんどん進んじゃえば良いんですよね。

あなたの周りにも 結構いませんか?

恵まれた環境で辛酸を味わったことがなさそうな人が サロンでスクールを開いて、生徒が多くいたり

オリジナルの●●式メソッドなどを 他のサロンさんに提供していたり

複数の店舗を運営したり

 

こんな人。

 

もし

旦那に食わせてもらってる女性エステオーナーですが何か問題でも?

と言われたとしたら。。。

問題無いですよ!

って言ってしまいますね(笑)

僕も自戒の念を込めて思うのですが 食うために頑張るのは意外に出来るんですよね。 だって人間として最強の欲求ですもん。

ただ、食えるようになった後に発展するには 上位の3つの欲求や好きとか楽しいってのがないと 続かない取り組みです。

 

まとめると

利益が無いと食えないオーナー →食えるようになった後、どのように発展していくか? 利益がなくても食えるオーナー →社会的欲求、承認欲求、自己実現の欲求を強く持ち続けられるか?

これがポイントになりそうですね。

人は唯一無二の存在。 欲望って悪いイメージも無くはないですが 「欲望」あってこその成長や発展ですね!

欲望を大切に(^o^)丿