読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

(ToT)ベッキーとゲスの極みのLINE流出不倫騒動、あなたは大丈夫?

【スポンサーリンク】

couple_cat

先週は驚きの出来事が有りましたね。

そうです、ベッキーの不倫騒動です。 (ミーハーですみません^^)

テレビを殆ど見ない僕でさえも ベッキーは知っています。

テレビを良く見る方であれば 僕以上のインパクトを受けたんではないでしょうか?

現在出演中のテレビCMは10社。 超売れっ子のタレントですからね。

LINEがまだ今ほど普及していなかった頃に LINEのCMをしていましたし。。。

でも何であそこまで生々しい写真や LINEのやり取りのスクリーンショットが流出したのか?

怖いですよね。

これはLINEを使う全ての人が セキュリティを再認識する必要がある 出来事だともいえますよね。

簡単に今回の騒動を 時系列にまとめるとこんな感じ。

●2015年10月頃 二人が出会う ベッキーは元々ゲスの極み乙女。川谷のファンでした。 ライブや打ち上げにベッキーが参加し、 川谷さんとお友達になった。 ●2015年11月頃 卒論LINEのやり取り 川谷さんがベッキーに 「卒論提出できるよう話し合いしてる」 と伝える。卒論とは離婚届の隠語。 それに対しベッキー「待ってる」 とLINEを返す。 この時のLINEのスクリーンショットが流出。 ●2015年12月24日~25日 クリスマスデート ディズニーシーでデート&お泊まり ●2015年12月26日 横浜のホテルで密会 ●2015年12月31日~ 二人で川谷さんの実家へ(長崎県 川谷さんがベッキーを連れて長崎県に旅行。 実家にもベッキーを連れて行いった。 ●2016年1月1日 週刊文春から直撃取材 旅行中に週刊文春から直撃取材をされる二人。 動揺し顔を隠し、 「(交際は)ないです。事務所を通してもらえますか」 とベッキーは答えた。 ●1月6日 ベッキーが謝罪会見 川谷さんはFAXで謝罪 ●1月9日 ベッキーがテレビ出演 午前8時30分より「にじいろジーン」に出演。 自らがレギュラー司会を務める番組。 川谷さんとの不倫問題には触れず。

ここまでが時系列で簡単にまとめたものです。


いや~ それにしてもなぜこのLINE画像が流出したのかが 気になりますよね。

LINEのセキュリティーは笊(ざる)なんじゃないか? なんて思ってしまう方もいるはずです。

しかし、LINEのセキュリティは強固なもののようです。

LINEがセキュリティ対策をしっかりしていたとしても 利用者のセキュリティ対策が弱いと、 LINEの覗き見したい人に見られてしまいます。

つまり、LINE側ができる対策ではなく ライン使用者にしか出来ないセキュリティ対策があるということです。

いろいろと調べてみたところ LINEの中身を見られてしまう 可能性が高い3つのケースが有りました。

※恋人間や夫婦間での想定です。

1.スマホを取り上げられる

これは力ずくでのやり取りです。

例えば旦那さんが浮気をしていて、 奥さんが不審がっているような場面。

「後ろめたいことが無いなら、LINE見せてよ!」

こんな修羅場のシーンですね。

2.PCからログインされる

LINEはPCでも利用可能です。 IDはスマホと同じですので、相手のLINE IDを調べて パスワードがわかればログインできます。

LINE IDは簡単に聞いたり出来るでしょうし パスワードさえいろいろと試してみて当たれば、 完全に自分のLINEとして利用することが出来てしまいます。

もちろんパスワード当てることは簡単では有りませんが 夫婦間や恋人間だと何となくわかりこともあります。

記念日など思いつくパスワードを入れてると あたってしまうケースも有るようです。

※補足ですが PCでLINEを操作している時に、離席をするのも危険です。

LINEは自動的にログアウトはしないので PCを他人が操作できる状態だと、 離席中は丸見え状態となります。

これを防ぐ方法としては、 離席時にはLINEをログアウトしたり、PCをロックしたりして 操作ができないようにする必要があります。

3.誤送信(自爆)

これはメール時代から多くありますし、 恋愛や夫婦関係以外のビジネスシーンでも有りますね。

送信先送信相手を間違えてしまうっていう 超イージーミスです(笑)

夜の疲れた時間や、お酒を飲んでいる時などは要注意ですね。

作家の佐藤 優(さとう まさる)さんの書籍で読んで それから、僕も守っていることがあります。

お酒を飲んだら仕事のメールはしない。 仕事以外のメールも控える。

お酒を飲むと誰でも気が大きくなったり、 判断力が低下したりします。

だから、そのように心がけています。


不倫をしている人は、スリルを楽しんだり、 盲目になり無我夢中となっているかのどちらかでしょう。

今回はベッキーさんと川谷さんを事例にだしたので 色恋問題の話となりましたが ビジネスやお客様とのやり取り、友人間とのやり取りでも同じこと。

画像やメールなどのようにデジタルデータとして 様々な記録が残ります。

そして、昔と違って 街中の全ての人達がそのデジタルデータを 情報発信できる時代です。

例えば、友達(仮名A子さん)の旦那(仮名B男さん)が昼間から不倫相手と会っていた。 A子さんのママ友はB男さんと不倫相手が手をつないでいるところを スマホで撮影、そしてA子さんにメール送信。。。

スマホがなければ「他人の空似でしょ?」 ってB男さんは嘘をつけますが、写真で撮られれば 服装や持ち物などで、限りなく本人が特定されてしまいます。

こんなことはどこにでも転がっている現実です。 とても嘘を突き通すのが難しい時代ですよね。

後ろめたいことをしている人は ITリテラシーを高めて嘘つきのスペシャリストになる必要が 必須の時代ですね。

でも、相手に疑われたら最後 探偵に一週間でも偵察されたら 間違いなく全てがバレてしまいます(笑)

嘘も方便ですが 人生を棒に振らないように 正々堂々と生きていきたいものですね(^^)

失敗をしたり理性を抑えられないのが 人間らしいともいえますが(笑)