ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

第5回AKB48選抜総選挙・世代交代&応援したくなる心理【エステ|コネNews108】

【スポンサーリンク】

6月8日(土)。

今や全国民の関心ごと!?(笑) となった第5回AKB48選抜総選挙が行われました。

大方の予想を覆す結果に 会場やマスコミは大盛り上がりでした!

 

6月8日(土)は何をされていましたか?

僕は選挙結果をTVで見ていました。 普段は殆どTVは見ないのですが(笑)

もちろん選挙結果と言っても 衆議院選挙でも参議院選挙でありません。

第5回AKB48選抜総選挙です。


 

この総選挙の凄いところは 「世代を超えた話題」というところですね。

選挙権のない人間が総選挙に出馬して 票を入れてもらう。

その為に日々の活動を頑張る。

ほんとに政治家みたいですよね(笑)

AKB総選挙のシステムは 通常の選挙とは異なり、 一人一票ではありません。

投票権はお金で買うシステム。 お金を出すほどに、大きな力を得ることができます。 まるで大株主です。

どちらかというと 株主総会やキャバクラ客・ホスト客に近いかもしれませんね(笑)

つまり大口のファン(お客様・支持者)を味方につけることで 結果につながるということですね。

この総選挙やAKBをプロデュースしているのが 秋元康氏です。

おニャン子クラブとんねるずでお馴染みですが 美空ひばりの「川の流れのように」の作詞や 映画「着信アリ」の原作など、活動は多岐にわたりますね。

そんな氏が企画した この総選挙システムは賛否が分かれるんですが、 やっぱりこの男はダダ者ではないですよね。

そして、この男が行ってることって ある意味エステサロンオーナーの理想形でも有 るんじゃないかなって思います。

まず、秋元康がやってることっていうのは アイドル好きな人たちにスタッフであるアイドルたちを イベントや企画で接点を持たせるんですよね。

例えば握手会などですね。 身近に会えるアイドルという今までにない切り口で(差別化)。

ある意味で営業(自己アピール)のチャンスを与えます。

これはエステオーナーであれば 美しくなりたい女性に対して イベントや企画で集客すること似ています。

例えば無料のハンドマッサージという企画で 普段であれば通り過ぎてしまう人を呼び込む ※店舗内でのサロンでの例えです。

これは各エステシャンに営業(売上)のチャンスを与えます。

次にAKBで行われる総選挙は 順位によってその後の立場が決まります。 AKBの選抜メンバー(野球でいうなら1軍)になれるのか、 なったとしたらどのポジションなのか。

そんな報酬を与えることで競わせていますね。

エステオーナーであれば エステシャン達に店舗内でのポジション争いの場を提供し そのポジションによって、お給料という報酬を与えますね。

頑張った人ほど多くの報酬を得られる。

そのほかにもさまざまな切り口で 実はAKBとエステシャンって似てるともいます。

そこで秋元康に通じる エステオーナーの共通点とは・・・

それは メンバーに場を提供するということだと思うんですよね。

AKBのメンバーたちはアイドルとして TVに出たり、歌を歌ったり、アイドル活動を行います。

その場は秋元康が作っています。

場が大きいほど・魅力的であるほど参加者は盛り上がります。

総選挙が行われた日産スタジアムでは なんと、7万にが来たということです。

これはアイドルにとっては この上ない報酬です。

エステサロンでいえば お客様と接し、売り上げを立て、固定客になっていただく。 そしてその報酬として給料を得る。

お客様と接する機会(集客)を与え、 売り上げを立てるために必要な接客営業術を得られる機会を与え(研修等) その結果として人よりも多くの報酬を得られる。

そんな場を提供するのが エステオーナーのお仕事ですね。

それでも好きだよ(DVD付A)
(壁掛)AKB48 大島優子 カレンダー 2014年

さしこと大島優子の戦いは まさに「新旧対決」

不動のエース(店長)に 荒波にもまれた若者(店長の後輩や部下)が 戦いの末、、、大逆転。

まさに活力のあるサロン内そのものですね。


 

基本的にはAKBはオタクのものかもしれませんが はやりものには訳がありますね。

場を提供すること

そして、そこに参加するスタッフが 血眼になって頑張るほどに 人は心を打たれるんだと思います。

そんな感慨深い土曜の夜でした(笑)

ご参考まで(^o^)丿

ではまた来週!

PS.書籍紹介 面白かったので紹介しちゃいます。 久しぶりに見たドラマ「とんび」が面白かったので 原作の小説を読んでみました。

ドラマ以上に面白かったです! ⇒http://goo.gl/WKp9n