読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

【2016年・申年】パソコンからスマホで仕事をする時代へ?

【スポンサーリンク】

【エステ|コネNews243】

nenga_saru

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。

年始一発目のメルマガですので 朗報と対策をお伝えしたいと思います(^^)


 

年末や年始になると 一年間を振り返りますよね。

ある企業が一年を振り返った結果、 パソコンが得意ではないオーナーさんには 朗報とも言える情報がありました。

それは、、、

PC_man

パソコンはマニアックな道具になりつつある ということです。


一昔前までは 仕事をするならパソコンが使えて当たり前。

大袈裟に例えるなら 「運転手になるのに運転免許も持ってないの?」 みたいな感じ。

 

そんな風潮がありました。

もちろん現在のビジネスマンも 毎日仕事でパソコンをビシバシ使っています。

※ここでいうビジネスマンっていうのは 一般的に言うサラリーマンやOL、 事務仕事をする方々を指しています。

 

 

僕もサラリーマン時代には 一日に10時間とかをメール対応や 資料作成、リサーチなどに費やしていた事もありました。

ですので、そこそこパソコンは使えますし 仕事をするツールとしては、結構重宝しています。

一方、あくまでも傾向ですが エステオーナーは事務仕事が苦手パソコンがあまり使えな方が多いです。

pc

それはたまたま仕事上で パソコンが不必要という環境にあったからだけのことです。

ですので、OL経験などいわゆるオフィスワークをせずに いきなりオーナーになった方やパソコンに苦手意識が有り 避けて今まで来たという方も少なく有りません。

そこで、そんなオーナーに朗報です。

世界的に消費行動における パソコン離れが進んでいます(笑)

つまり、 パソコンを使えないことを全くコンプレックスに 思う必要は無くなりつつあるということです。

もっと言っちゃうと パソコンを使えなくても全然OKな時代到来! とも言えるかもしれません。


昨年12月28日の米国アマゾンの発表によると

2013年は、アマゾンのサイト閲覧者は 5割程度がスマホorタブレットだった。 2014年クリスマスシーズンには、 6割の顧客がスマホorタブレットで注文した。 2015年クリスマスシーズンの買い物の約7割スマホorタブレットで注文をした。

昨年10月のグーグルの発表によると

毎月1,000億件のグーグル検索は 5割以上スマホorタブレットからの検索だった。

ウォルマート(世界最大のスーパーマーケットチェーン)の 昨年12月1日の発表によると

同社のウェブサイトの 70%以上スマホorタブレットによる閲覧だった。

これらの状況からもわかるように 世界の流れはPCからスマホシフトってことなんです。


 

もちろんこの流れは 日本でも同様です。

と言うか、 若者に限定すれば 世界的に日本の若者はパソコンを使っていません。

こんなデータが有ります。

昨年2月に内閣府が発表したないようによると

「青少年のインターネット利用環境実態調査」高校生
  • スマホを利用している:89%
  • ノートパソコンを利用している:30%
  • デスクトップパソコンを利用している:16%

内閣府の別の調査では

米国のネット利用者(13〜17歳)
  • コンピューター活用:98%
  • 携帯電話活用:64%

英国(12〜15歳)

  • パソコン利用者:92%

 

このような状況です。

つまり日本は今以上にパソコン離れが進み パソコンに変わりスマホで買い物などのネット利用を していくことが明白だということです。

ですので、僕からのご提案としては・・・

今パソコン使えなかったら、今更勉強せずに スマホの利用スキルを高めたほうがいいんじゃないか ということです。

もちろんパソコンが使えると 長文を書くときにスマホの何倍も入力スピードは早いですし エクセルやワードなどのファイル作成はスマホだとキツイです。

でも、これからどんどんパソコン離れが進み 世の中がスマホにシフトしていることを考えると スマホのスキルを上げたほうが時代にマッチしているともいえます。

 

例えば、昔は車の免許を取るときには 多くの人がマニュアル車をとっていました。

それは、世の中にマニュアルの車が多かったから。

でも今はマニュアルの車は 余り見かけることが有りません。

だったらオートマ車の免許でいいじゃん!

って感じに近いかもしれません。


 

一方でこのスマホシフトの流れには 対策も必要です。

それは、これからのお客様は どんどんスマホで電話連絡をしてくるし スマホでホームページを見るということです。

本当に未だに多いのが ホームページがスマホ対応されていないサイト

パソコンに表示される画面が そのまま縮小されてスマホに表示されるあれです(笑)

指を広げて拡大しないと見れないんですよね。。。

本当に未だにそんなサイトを使っている エステサロンさんはいくつもあります。

その為、対策としては スマホで見やすくサイトが作られているか ってのをまずは最低限クリアする必要がありますね。

スマホでアクセスしてくるお客様に親切なサイト構築ができていて かつ、スマホの操作や知識を人並み以上に高めることですね。

一言で言うならば スマホリテラシーを高めるということです。


 

まとめ
パソコンが得意ではない方へのメッセージ

パソコンが使えるに越したことは有りませんが 思い切って、パソコンは捨てちゃって(外注さんやスタッフに任せる) スマホを使いこなし、スマホリテラシーを高めてみてはいかがでしょうか。