読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

営業心理学で売上UP!ハロー効果【エステ|コネNews226】

【スポンサーリンク】

halo

こんにちは。 コネクションズの古屋亮です。

ハロー効果って聞いたことありますか?

上の写真のような 「Hello(こんにちは)」効果では有りませんよ(笑)

ハロー効果は誰もが日常的に感じているし 知ってか知らずかその効果を得るために自分磨きをしたり 子供に教育をしたり。。。

 

特に日本人には顕著な効果を与える 心理だと思います。

だから、どんな効果なのよ?

って声が聞こえてきそうですね。

ハロー効果とは 「学力、運動能力、ルックス、肩書など人を評価するときに 顕著な特徴に引きずられ他の特徴が歪められること」

もう少し具体的な例を上げると

東京大学出身 21toudai →頭がいいからきっと人間的にも優れた方なんだろう

◆肥満体型の人 himan →自己管理もできないんだからきっと仕事も出来ないだろう

あなたも上の2つの例を読んで 同感ではないですか?

でもよく考えてみてくださいよ。

東大出身者だって 恋愛関係で相手を傷付けることもあれば 犯罪を犯し刑務所に入る人もいます。

肥満体型の人だって 部屋を人一倍キレイに片付けたり 仕事をバリバリこなすビジネスマンだっています。

つまり人は 経歴(肩書など)やルックスで相手を見るときに バイアスがかかってしまうんです。


ハロー効果のハローとは「halo」と書き 「後光がさす」の「後光」のことです。

だから後光効果と呼ばれることもあります。

僕自身、様々なハロー効果に影響を受け いい意味でハロー効果による判断は 相手を見誤るなということを、身を持って感じています。

例えば、「社長」

20代前半くらいの時は「社長」と聞いただけで 雲の上の人、自分とは住む世界が違う人、とにかく凄い人。 などなど勝手な妄想を持っていました。

確かにもちろん社長によってはそのような人もいます。

しかし、実際に数多くの社長と仕事をするようになると 多くの社長たちが普通の人間だということがわかりました。

要は相手が社長だからといって ビビることは無いってことですよね(笑)


 

逆の例で言うと、「肥満&ぼーっとしている人」

以前、サラリーマン時代 職場に複数人の営業マンが同時期に入社しました。

その時に営業できなさそうだな~ って思っていた20代中盤の男性がいました。

その男性は「肥満&ぼーっとしている」感じだったので 「こいつ仕事できなさそうだな~」なんて内心思っていたんです。

蓋を開けてみると 複数人いたメンバーの中で一番売上をあげ 社内のメンバーとも一番友好的に接するある意味優等生でした。

この僕の誤った判断もハロー効果に起因しますよね。 完全にバイアスが掛かっちゃってます(笑)


 

ハロー効果はプラスにもマイナスにも働きます。

自分自身のことはわからないこともあるので サロンのメンバーと和やかな雰囲気で 話し合うのが良いと思います。

テーマは「外見」と「肩書」の改善点の洗い出し

全員で顔を合わせて言うのが難しいようなら 匿名のアンケート形式で意見を集めるのも良いと思います。

例えばこんな感じです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「外見」

  • カラコン→仕事中は外す。 チャラい印象をあたえる可能性があるため。
  • 痩せる→お客様を痩せさせる仕事でスタッフが太っていると説得力に欠ける。
  • 白髪→染める。自然体の白髪は素敵だが、老けて見えるので自然に染める。

◆「肩書」

  • 美容師免許→HPや店内などでアピール。 国家資格を有することによる安心感に繋がる。
  • エステ系資格→HPや店内などでアピール。 エステの勉強をしっかりとしていると思って頂く。
  • 国家資格など→各スタッフのハロー効果が得られそうなことを見つける。 例えば、地元で有数の進学校出身。国家資格を所有している。 大手企業に務めたことがある。英語が喋れる。などなど

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スタッフそれぞれ、感じ方が異なるので 実践してみると面白いと思いますよ。

また、お客さんとの会話の中で褒められたことを ハロー効果が得られるポイントだと認識したり、 自分が相手を過大評価してしまった時の要因を振り返るとヒントになります。

1人施術オーナーの場合は スタッフがいないので、まずは自分と向き合うことですよね。

人は外見と肩書で とてつもなく強い先入観を持つ。

シンプルいにうとハロー効果とはこういうことです。


 

ではこのハロー効果を プラスにするにはどうしたらいいか?

多くの人が「良い」と思う 「外見」と「肩書」を手に入れることですね。

そして、ハロー効果にだまされないように 人を見た目や肩書だけで判断しないようにする ということもとても大切ってことですね。

 

PS.

もしあなたが、学歴がなくても、ルックスが悪くても、 他のオーナー・社長やスタッフに自信を持って誇れることがなくても、 お金で簡単にハロー効果を得られる方法があります。

そしてそのハロー効果はかなり強力です。 セルフイメージさえも上げてしまいます。

知りたい方は、ご連絡ください。 僕自身、体験済みです。

そして、女性であればそのパワーは男性以上です。

コメントお待ちしております(^^ゞ