読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

行動の時間を変えるだけで、新発見が待っている!【エステ|コネNews107】

【スポンサーリンク】

昨夜、日本代表のワールドカップ出場が決まりましたね。 やっぱりスポーツはいいもんですね(^o^)丿

ということで(笑) スポーツクラブでのお話です。

 

午前中のスポーツクラブでの光景・・・

んっ、、、 なんかいつもと違うぞ(;O;)

先週、たまたま早朝の四時半に起きてしまいました。

久しぶりの早起きでなんだか嬉しくて 二度寝せずに起きちゃいました。

で、さっそく早朝から仕事を始めたんですけど 10時位になると事務仕事に疲れちゃって(笑)

午前中はアポイントが無かったので 事務仕事をしていたんです。

まだ午後の予定まで時間あるぞ!

と思い立ち、いつもは夜に通っているスポーツクラブに 午前中10:30に行ってみたんです。


 

いつもは平日の20:30からというのがほとんどなんですが 今回は平日の午前中。

特に何も考えずに行ったんですが いつもと違うことがいっぱいあったんです。

まず最初はクラブに向かう最中での風景。

橋沿いにある複合施設のビルの2階と3階にあるスポーツクラブなのですが、 外から見ると

「今日、やってるのか?」

って感じだったんです。

何故かっていうと、川を見下ろすようにランニングマシンで走っている人たちが クラブに向かう橋から見えるのですが ブラインドが下がっていて、中が見えないんです。

エスカレーターに乗って 受付まで行くと、通常通り営業していました。

受付の女性に 「なんでブラインドが下がってるんですか?」 と聞くと、 「午前中は日がさすので、ブラインドを下げることもあるんです。」

なるほど~。 休みの時に下げるだけじゃなくて、 午前中に日が入るときなんかも使うのか~

なんて感心して、ロッカールームに向かいました。

ここでまた、いつもと違う光景が!

老人しかいない(笑)

大変失礼な発言かも知れませんが 「ももひき」を履いたおじいさんが数人いて、 若い人がいなかったんです。

やっぱり、これが午前中~。 まっ、平日はほとんどの人が会社に行って働いてるから 当然と言えば然かもなー

と思いながら、 館内へ向かいました。


 

館内でもまたおもしろい光景が!!

まず館内につくとストレッチルームで ストレッチをするんですが、

ロッカールームの光景と同じような(笑) ご老人お方がストレッチをしていました。

そこにはテレビモニタがあって ストレッチのお手本を女性がしている 動画が終始流れているんです。

でも僕が普段行く平日の夜は ただ流れてるだけ

って感じなんですが、 この時はその動画の女性の動きに合わせて おじいちゃん・おじいちゃん・おばあちゃんの三人が お手本をまねながらストレッチをしていたんです。

そこでふと思い出したんです。

僕がスポーツクラブ出店を希望される エステサロンさんに話すお決まりの言葉があるんです。

※私はスポーツクラブに出店したいエステサロンさんを サポートするビジネスを行っています。 http://goo.gl/iouc6

「午前中は会員さんの年齢層は高めですよ。」

いつも出店希望のサロンオーナーさんにそう説明しているものの 自分がお客さんの立場になると感じ方が変わるもんですね。


 

ストレッチを終え、 トレーニングルームに向かうと普段よりも人影はまばら。

これはすいてていいぞ!

と思いながら、 筋トレを開始しました。

スミスマシンという バーベルの両端が固定されていて 上下に動かせるマシンがあるんですが

それで、スクワットをしていたんです。

全体で12回×4セットを行い、1セット終わると インターバルを1分とるんですが、 その時に驚きの光景を目にしたんです。

年齢はおそらく60代前半位の男性。 体格は筋肉質なスリム体型。

この人がすぐ隣にいある ベンチプレスをしていたんですが、

なんと、普段僕が持ち上げる重量の2倍以上の重りをつけ フン、フン、と言いながらバーベルを上下に動かしてるんです。

ウソだろ? こんな細い人が。

しかも明らかに60代くらいなのに?

俺の倍以上の重さを・・・

(;O;)

最初は自分が情けなくなったっていうのもありました。

でもよく考えてみると、 もしかしたらあんまり実年齢で判断しないほうが良いんじゃないの?

って思ったんです。

鍛えていない若者より 鍛えている高齢者の方が肉体的に強い。

これってあり得るんじゃないかと。


 

昼間に行ったら高齢者ばっかりだった。

このことを考えたときに まさに「一事が万事」もしくは「木をみて森を見ず」の思考だったな~ って思ったんですよね。

正確な使い方かは微妙ですが(笑) 意味は分かりますよね。

自分が普段通っている平日夜という「一事・木」でみると 平日の午前中に高齢者ばっかりがいることにびっくりしちゃう。

高齢者の筋肉が自分よりも格段に強かった。

このことを考えたときは逆。

高齢者は力がないという「万事・森」で考えていたので 力強りおじいちゃんを見てびっくりしちゃったんですよね。


 

同じことをするのでも、 普段と違う時間に行うことで こんなに新鮮な刺激を受けられるってことですよね。

サロンマネージメントで考えると 例えば、 朝礼だけをしているサロンであれば あえて一時的に終礼だけにしてみるとか、

スタッフに発破をかけるための 店舗周りの時間を、普段とずらしてみるとか

宣伝でいえば ビラを撒く時間を変える、チラシを入れる曜日を変える

などなど、 時間やタイミングを変えるだけでも 新たな発見が生まれるかもしれませんね。

ご参考まで(^_^)

ではまた来週!