読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

空気を読まないマナー違反者は最強?!【エステ|コネNews203】

【スポンサーリンク】

ちょっとわかりづらいタイトルにしてみたんですが 一体何のことかわかりますかね(^^)

わかりませんよね。

昨日、スタバ内、でお客さんのある行為を見て ちょっと気づいちゃったことがありましてて^^

その行為っていうのは おっきい声での電話です。

sakuragi

昨日、僕は桜木町のスタバで仕事していたんです。 8人がけのコンセントが使える大テーブルに座ってたんですが、 左隣にはパッと見は25歳位で結構バリバリ働いてそうな女性がいました。

jyoseisyainn

その女性はテーブルに企画書のようなものを広げ スマホを操作しながら、何やら仕事をしている風でした。

僕はメール処理をしていたんですが、 しばらくすると左隣の女性が喋りだしました。

「お世話になります、●●(会社名)の●●(苗字)です!」

まるでオフィスにいるかのように 突然大きな仕事モードの声で話し始めて 大テーブルの客が視線をその女性に向けました。

mama_iraira 僕の斜め向かいの40歳位の女性は あからさまにその女性を見て、 何やら不愉快そうな顔をしています。

確かに僕も「ちょっと声デカくね~」 って思ったんですが、

「まっ、すぐ終わるからいいか」 って思い、大して気にせず仕事を続けました。 すると、、、

その女性は何件も電話をかけ始めたのです。

「お世話になります、●●(会社名)の●●(苗字)です! お見積りの件ですが、いかがでしたでしょうか?」

何かの営業マンなのかもしれません。

何回もその女性が電話をするので 斜め向かいの40歳女性がこれでもかってくらい その女性をジロジロ見ていました。

店舗のレイアウトが細長くて 店員さんがいるところまで少し距離があったので 店員さんから咎められることもなく、 数件電話をして、その女性は一段落。

今度は寡黙になって(一人客なので当然ですが) スマホを見ながら仕事を続けていました。

その時ふと思いました。

もしかしたらこの女性は仕事できるんじゃないか??? 一般常識的には明らかにマナー違反者ですよね。

でも、この女性は全く悪気もなく むしろ堂々とお腹に力を入れて大きな声で 仕事の電話をしていました。

ちなみに僕はあんまり仕事で電話はしませんが スタバとかで電話するときは 結構ひそひそした声で話しちゃいます^^

確かにマナー違反って言えばそうなんですが 特別、お客さんたちに危害を加えるレベルの行為ではありません。

この方は、周囲の目を気にせず 正々堂々と仕事の電話をしたわけです。

仕事の電話ということにだけフォーカすると、

めちゃくちゃマナーがいい人が 「周囲の人に迷惑がかからず、電話相手に声がクリアに聞こえる場所がないな~」 ってある意味もじもじして時間を浪費して、営業チャンスを逃すくらいであれば

この女性のようにマナーなんて気にせず 電話しまくっちゃうほうが 営業成績は良かったりしそうですよね。

マナーも地域や年代によっても異なりますし あんまり気にし過ぎるよりは 適度に周囲のことは気にせずに行動しちゃうっていうくらいのほうが 良いかもしれません。

エステの営業にも言えると思うんですが 一般的には「お客様に無理に契約を勧めない」 って言うのがマナーというか理想のように言われますよね。

もちろんそうだと思います。

でもですよ、 このスタバで周囲のことを気にせず電話しちゃう ある意味強かな25歳の女性がエステシャンだったとしたら・・・

恐らくバシバシ契約を勧めますよね。

周囲のことは気にせずっていうのは もっと大きく言っちゃうと「他人の目は気にしない」 ってことに通じるじゃないですか。

つまりこの女性がエステシャンだったら お客さんのためになるとほんとうに思ったとしたら

  • 「ちょと強く言ってお客さんに嫌われたらどうしよう」
  • 「不愉快な思いにさせたらどうしよう」
  • 「店長に怒られたらどうしよう」

なんてことは考えずに 我が道を行っちゃいそうですよね。

そんな人ほど結果が出たりもしますしね。 当然ながらマナーはいいに越したことが無いですし 社会生活はいろんな人間が秩序をもって 出来る限りみんながいい気持ちで過ごせるよにすることも大切です。

でも、、、

人の目を気にしまくるよりは ちょっとくらいマナーが悪かったとしても 自分のやりたいことをやっちゃうほうがいいような気がしませんか?

周囲の目を気にしないっていうのは 本当に簡単なことじゃないので マナー違反の25歳女性をちょっと尊敬しちゃいました。

こういうのを 二律背反って言うんですかね(^^)

時にはマナーを逸脱しちゃう勇気があっても 人生面白いかもしれませんね。