ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

食生活は正直、60日で体脂肪率1.5倍の原因と改善策【エステ|コネNews195】

【スポンサーリンク】

体脂肪率がたったの二ヶ月で

なんと。。。 1.5倍になってしまいました。

すごくないですか? 悪い意味でですが^^;

悪い報告なんですが あえて今回はお伝えしようと思いました。

というのは ここで宣言して もう一度自分を奮い立たそうと思ったもので。


 

僕のこれまでの スポーツクラブライフの経緯をちょっとお伝えします。

「別に興味ないですけど・・・」

って方が大半だと思うんですが ちょっとお付き合い下さい。

01_250250

アラフォーの男が どんな風に変化をして記録を出し そして最後に落ち込んでしまったかを見て下さいませ。

お店の運営にも似ていると思いますので(^^)


 

ちょうど二年前から横浜の 某Tスポーツクラブでトレーニングを始めました。

2013年の2月です。

そもそもトレーニングを始めたきっかけはと言うと お腹が膨れてきたからなんです。

otoko_nayami200

もともと痩せ体型なのですが 食生活を全く気にせず好きなモノを好きなだけ食べていました。 今の知識と経験で振り返れば お腹が出てきて当たり前の生活でした。 その時の最初の計測結果は 体脂肪率17.6%

※この数字自体は男性の適正数値内です。 しかし、もともと僕は痩せ型のため 腹部はかなりの膨らみでした。

 

全然デブじゃねーじゃん、 って思われる方もいると思いますが 痩せ型の人間の数値であることをご理解くださいね。

 


やはり餅は餅屋ということで 初回からパーソナルトレーナーに依頼をし 2ヶ月間計12回コースのダイエット企画に参加しました。 そこで感じたことはというと 「やっぱり餅は餅屋。プロに頼んでよかった!」 ということです。 トレーニング素人の僕は 「お腹をスッキリさせるなら走ることでしょ!」

ってことでランニングマシンで 走りまくろうと思っていました。 そんな考えでインストラクターさんに相談してみると 「古屋さんは筋肉をつけたほうがいいですね。 筋力が上がれば基礎代謝が上がりますので、 痩せやすく太りにくい体になります。」

 

なるほど~ 全然考えもしなかった。 そう感じたのをよく覚えています。

 

そこで最初に教えてもらったのが 「ベンチプレス」と

「スクワット(スミスマシン利用)」

なぜ勧められたかというと 筋肉量が多い部位なので 筋肉量を増やすのにとても有効だから。

ということでした。

 

いや~ これも全然考えもしませんでしたね。 お腹の贅肉を減らすなら 腹筋をしまくればいいでしょ!

なんて思っていましたから(笑)

 

2ヶ月のパーソナルトレーニングで 器具の使い方やトレーニングの基本を学べたことで 終了後も自分でうまくトレーニングがデキるようになりました。 その後は常に自主トレ。 自主トレは結構孤独なんですよね~

行くのがたまに面倒臭くなっちゃったりして。 少しエステシャン兼の1人オーナーのような^^

それから1年程経ったものの 特に数値は動かず。

そこで改めて 最初にパーソナルで教えていただいたインストラクターさんに 単発のパーソナルトレーニングを依頼しました。

 


 

そこで現状についての課題の相談 (お腹の脂肪が取れない、筋肉量が増えないなど) を伝え、アドバイスを頂きました。 ここでまた有料でパーソナルを依頼したことで 自分のマインドが少し上がったのを覚えています。

なぜなら肉体改造についてのアンテナが高くなったことで いろいろな情報が入ってくるようになったからです。 例えば、

追い込みとは 自分の限界まで負荷をかけること。

例えばベンチプレスでは 自分一人でやるとなかなか現在あげられる重量を 増やすのが結構難しいんです。

何故かと言うと、 重すぎて持ちあげられないと 胸や顔にバーが落ちてきちゃうからです。

 

その恐怖心もあり 無理の無い重さについついしてしまいます。

でも追い込みをしないと 今よりも思い重量を持ち上げられるようにならない・・・

そこでこれをクリアにする方法が 「補助についてもらう」 ということです。

補助とはスタッフさんに近くに来てもらい 持ちあげられなくなった時に支えてもらい 潰れそうなときには持ち上げてもらうことです。

実はこのメリットは 持ちあげられなかった時に助けてもらえる。

ということだけではありません。

なんだと思いますか? それは、 一人じゃない ってことです。

1人だとどうしても甘えが出てしまいます。 人に見られたり応援されることで 間違いなく力が湧いてきます。

ですので、 ベンチプレスの時には基本的に補助についてもらい 重量を上げていきました。

 


 

糖質制限ダイエット」は 殆どの人が知っていると思いますが

糖質を出来る限り摂取しない食生活をすることにより 痩せる方法です。

僕の体験上、 この方法は楽で効果抜群です。

一部では炭水化物を減らすのは危険だ、 という専門家もいますが米やパンなどから摂取しなくても あらゆるものに糖質は入っています。

ですので、僕はかなり肯定派です。

 


スタッフさんに補助していただくことで ベンチプレスの重量が少し上がりました。

そして、糖質制限を意識したことで 腹部の贅肉は明らかに減少していきました。 目に見えて効果が出てくると 更にやる気が出てくるのが人間の特性。

併せて筋トレ後の有酸素運動(ランニングマシン)も取り組み 効果が倍増してきました。 2014年10月の計測結果は なんと体脂肪率10.0%!

やった、これでEXILEのメンバーになれる! なんて近しい人には冗談を言っちゃうくらい嬉しかったですね(^^)

そして。。。 2014年11月の計測結果は 体脂肪率8.0%。。。

すっ、凄い。 俺ってすごくない?

ってそのレポートを見て1人ニヤニヤ(笑) トレーニングを開始する前から 体脂肪率が半分以下になったのです。

 


ここで僕はやらかしてしまいました。

明らかに無駄に糖質を取るようになってしまったのです。 寝る前のヨーグルト&フルーツ&チョコレートなどなど。

ここまで体脂肪率も下がったし 基礎代謝も高いから大丈夫だろう。

そんな気持ちでした。

トレーニングは今までと同様に続けました。

Training

すると、、、

2014年12月の計測結果は 体脂肪率9.0% 「おっ、ちょっと上がったけど これくらいの間食(甘いもの)なら大したこと無いな~」

と少し安堵もありました。 そしてこの生活を続けた結果・・・

 

2015年1月の計測結果は 体脂肪率12.4%。。。 わかりやすいくらいの数字の変化。

2ヶ月前の最高記録8.0%の 1.5倍に膨れ上がってしまいました。。。

 


 

よく言われますが 「性格は顔に出る、生活は身体に出る。」 生活(食生活)が緩んだ二、三ヶ月後には どんどん脂肪が増えてきたんです。

本当に体って正直(^^)

 

人間ってやっぱり ちょっと良くなると調子に乗っちゃうんですよね。

今までめったに食べなかった

  • パフェ
  • クレープ
  • アイスクリーム

なんかも じゃんじゃん食べるようになっていましたし。 2月からスポーツクラブを変える予定なので これを期にもう一度仕切りなおし。

気合を入れていこうと思います。 これは個人のトレーニングに関しての話ですが きっとサロン運営でも同様のことはありますよね。

売上を取れるようになったエステシャンが 急に天狗になって、顧客対応が疎かになる。

今までカウンセリングで必ず聞いていた もしくは話していたことを省略するようになった、 などなど。 人に宣言する、 第三者に監視してもらう、

staff_check

など、 自分以外に人の力を借りることで 良くなった後の気の緩みを乗り越えるのも手ですよね。

ということで 誠に個人的なことですが あえてこのブログで自分のことをお話しました。

有限実行で、 再度体脂肪率8%、細マッチョを目指します^^

サロンのスタッフさんや オーナーさんご自身も

第三者の力を借りる(利用する)ことを おすすめします。

では、また来週です!