ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

赤井英和もライザップでダイエット成功!痩身エステは不要?【エステ|コネNews192】

【スポンサーリンク】

RIZAP(ライザップ)の勢いが止まりませんね。

テレビCMも流しているので エステ・健康業界のほとんどの方が ご存知なんじゃないですかね。

2ヶ月でおデブちゃんが 引き締まったボディーを手に入れちゃう 完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

元プロボクサーで俳優の赤井英和さん。 彼のビフォアー・アフターが半端じゃありません。

2ヶ月で人はこれだけ変われるのか? と信じがたいくらいです。

赤井英和さんの変化は下の動画を見てください。

どうです? この変わり様。

ビフォアーでちょっとショックだったのは 赤井さんのお腹が妊婦のように膨れていることですね^^ ここまで来るともはや男性の体型ではありませんね。

服を着ているとわかりませんが 脱いだらこんなたるんだお腹だったんですね。

でも・・・ RIZAPで2ヶ月のトレーニングを終えると。。。

アフターの変わり様は まさに衝撃的です。

55歳中年太りのおっちゃんが 細マッチョに大変身です!

これだけ見ると「ホントかよ~」 って思っちゃいますが、実際はどうなんでしょうか?

こんなジムが世に溢れてきたら 痩身エステサロンは大打撃だったりして・・・

ライザップはエステサロンの敵なのか?! なぜRIZAPは結果を出せるのか?!

そこを見ながら エステサロンへの応用を考えてみたいと思います。。


 

RIZAPの特徴は一体何なのでしょうか? ホームページからいろいろ見て行きたいと思います。

実体験に基づく分析ではありませんので ご理解の上、お読みください。

まずはこちらをご確認ください。

主な特徴を5つ挙げてみます。

1.専属の一流トレーナーとマンツーマントレーニング 2.完全個室・完全予約制 3.24時間フルサポート 4.100%全額返金保証 5.完全成果コミット型

RIZAPは他のスポーツクラブと異なり かなり差別化を図っています。

上記の5つはまさに差別化の最たるものですね。 マンツーマントレーニングは他のスポーツクラブでもやっていますが それ以外のザービスを実施しているところは聞いたことがありません。

これは料金設定にも現れています。

RIZAPは入会金で5万円 その他のコース内容により数十万円の費用がかかります。

一般的なのは30万円程度の2ヶ月コースですね。

はっきり言って2ヶ月で35万円もらってエステで痩せさせるのと ライザップでトレーニングするのとでは エステ業界としては残念ですがライザップに軍配があがるでしょう。

これは仕方ありません。 ダイエットをする側の情熱や努力が エステのお客様とは比になりませんので。

「じゃあ、痩身客はライザップに奪われちゃうんじゃないの???

そう思うオーナーさんもいらっしゃるかもしれません。 でも基本的にライザップ客とエステ客とでは 人種が異なります。

どちらがいい悪いではなく 単純に客層が違うのです。 共通点は痩せるためならお金を惜しまないこと。

全く異なるのは 自分で頑張って痩せるのか プロに体を預けて痩せるのか っという点です。

RIZAPのお客さんは自分の力で痩せます。 痩せるためのメソッドやメンタルのフォローはライザップがしますが トレーニング、食事制限などはお客さん自身が行います。

痩身エステのお客さんはエステシャンの力で痩せます。 痩せるための機械で施術を受けたり

ハンドによる施術を受けることで体に変化を与え 結果として痩せていきます。

だからまず、 エステ客がライザップに取られることはないので 安心してくださいね^^


 

ライザップの凄いところは 食事制限にアプローチしていることです。

エステ業界の人であればだれでもわかると思いますが 基本的に過度なカロリー摂取や過度な糖質摂取をしなければ 太ることはありません。

極論を言えばご飯を食べなければ痩せます。

肥満の人は肥満状態をキープするために カロリーや糖質を過度に取り続けているのです。

嫌な言い方をすれば デブでいるための努力をしているとも言えます。

それでも食べてしまうのが肥満の人たちの特徴です。 肥満で間食をしなかったり、炭水化物を採らない人はまずいません。

おデブはついつい食べ過ぎてしまうのです。

これは欲求に対する個人差があり 一日3時間寝れば大丈夫って人もいれば 一日8時間は寝ないと辛いっていう人がいるように

炭水化物をたくさん取らないと 気が狂いそう、っていう人がいるのは確かなのです。

メンタルがもたないのです。

精神論というレベルではなく

たとえるならば下痢で 「あっ、あっ、トイレ!トイレ!もれる~、あーっ!!!」

っていう生理現象的に 肥満の方はカロリーや糖質の摂取を抑えられないのです。 RIZAPの凄いところはそこにアプローチしている点です。

糖質制限ダイエットを取り入れているんです。

筋肉をつけることで基礎代謝をあげる。 その結果脂肪が燃焼されやすくなり、 太りにくい体質を作る。

それと平行して肥満の主な原因である糖質の過剰摂取をやめさせるために 毎日の食事を報告させ、それに対してアドバイスをするのです。

でもこれは本当に肥満の人にはキツイことです。 心がもちません・・・

だって、大好きな甘いモノや お米、パスタ、ラーメン、お好み焼き、パン などの炭水化物を食べられないんですから・・・

そこでライザップの凄いところは メンタルのサポートをするところです。

ついつい食べてしまいそうになった時に相談に乗ってあげたり どういう条件であれば炭水化物を食べてもいいかなど 親身に相談してくれるというのです。

これは本当に心強いと思います。 そんな二人三脚で一緒に痩せよう! ってスタンスで筋トレ、糖質制限の食事をすることで 2ヶ月後には肉体が変わっているというストーリーです。

ここで人間の面白い傾向が出るのですが 自力で痩せたのだから、もう太りたくない! という心理になるということです。

デブ歴が長い人は デブが普通の人生を歩んでいるので なかなか痩せようと思いません。

だって、大好きなラーメンやパン、お菓子を食べたいですもの。 それを我慢するくらいならデブでもいい! っていうのがおデブの人のマインドです。

でも一度自力で痩せちゃうと やっぱり痩せてるって最高! っていう気持ちになり、デブへの恐怖心が生まれてきます。

だから過度な我慢によるダイエットではなく 適度な努力によるダイエットでスリムな肉体を手に入れると もう元には戻りたくなくなるんですね。


 

ライザップの メンタルサポート。

そして、自力で痩せた人は もうデブには戻りたくなくなる という心理。

実はこれはエステサロンの現場でも かなり置き換えることができます。

エステのお客様は 自力で運動や食事制限をして ダイエットが出来ない方がほとんどです。

だからこそ メンタルのサポートをしてあげるのです。

まずは共感。 「自力で痩せるのって簡単ではないですよね」 「食事を我慢するのは本当に大変ですよね」 というお客さんの気持ちに対して共感をしてあげます。

そして、二人三脚で 一緒に痩せましょう、あなたを私は応援します。 という姿勢、関係性がとても有効です。

なぜなら人間はとても弱い生き物なので 目の前に美味しいものがあったら ついつい手を伸ばしてしまいますので。

ということで まずはお客様のメンタルをサポートしてあげるということです。 もう一つは痩せた後のつきあいかた

RIZAPのように自力で痩せた場合はもちろんですが エステで痩せた場合でも

  1. 「これだけお金を費やした」
  2. 「これだけ時間を使った」
  3. 「エステシャンの方にこれだけ応援してもらった」

などの心理から スリムになった女性は もう太りたくないと思います。

その状態をキープしてあげるのも エステサロンの役目とも言えます。

だって、その痩せたお客様は サロンに通わなくなったらかなりの確率で またおデブに戻ってしまうわけですから。。。

だから、メンテナンスコースのような 月額定額制のコースを用意して 月に何回か来店していただき 体の状態をチェックして必要な施術を行う。

お客さまにとってはリバウンドを防げますし お店にとっては安定収入につながります。


 

一見、RIZAPと痩身エステは ダイエットと言う意味ではライバルのように思えます。

でも、これまで話してきたように 全く客層はかぶらず、むしろRIZAPの良い点を エステサロンに置き換えて利用させていただくべきです。

いずれにしても人間は本能や誘惑に弱い生き物です。

だからこそメンタルサポートいう意味でも エステティシャンの存在が必要なのではないでしょうか。

では、また来週です(^^ゞ