読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

塩村文夏へのヤジのように古い価値観に染まるな【エステ|コネNews161】

【スポンサーリンク】

お疲れ様です、古屋です。

サッカー日本代表は 金曜の朝7時からギリシャ戦でしたね。

もちろん朝から見たのですが、 とても残念な結果に・・・。

ということで、25日のグループリーグ終戦のコロンビア戦に またワールドカップネタにしようと思います。

ということで 先週の気になった出来事としては なんといっても塩村文夏都議に対するヤジでしたね。


 

35歳女性議員に対する

  • 「自分が早く結婚した方がいい」
  • 「産めないのか」

という耳を疑うようなヤジです。

これは東京都議会定例会の一般質問で 6月18日の出来事。

みんなの党塩村文夏議員(35)が 女性の晩婚化問題について質問中していた時に

男性議員の口から発せられた ヤジです。

ダイジェスト

フルバージョン

「(子どもを)産めないのか」

という2度目のやヤジが飛んだ後、 塩村氏の目には涙が。。。 そして声も震え始めました。

質問を終え着席した塩村氏は、 ハンカチで涙をぬぐったとのことです。

塩村氏はヤジを飛ばした議員に名乗りを上げるよう呼びかけ、 自民党の石破幹事長も同様のことをいっています。

このように相手を傷つける発言をすること自体 信じがたいことなのですが、

それと合わせて、 古い価値観もしくは偏った価値観を持ち続けている人が いること目の当たりにした件ですよね。

妊娠や出産と言うテーマ自体が 女性にとってはナイーブなものですよね。

いや、男性でも同じかもしれません。

よく言われる古い価値観とは・・・

男も女も結婚しないと一人前になれない。 親にならないと人間として未熟。 30歳までには結構すべき。 結婚できない人はなにかしら問題がある。

実際に私の同年代(35-45歳)くらいの アラフォー世代でさえも このような考え方を「当たり前ですよね」 って感じで振りかざしてくる人がいます。

まっ、日本は特に マイノリティーを排除して右に倣え、みんな一緒を良しとする っていうのがお国柄というのも あるとは思いますが。

その昔ビートたけしが漫才ネタでいっていた 「赤信号、みんなで渡れば怖くない!」 みたいな^^

良くも悪くも みんなが同じことをやってると安心する心理ですね。

先日スタバで20歳くらいの女の子が 恋愛トークをしていたので、少し聞いてたんですが

ふたりとも口をそろえて 「30歳までには絶対結婚したいよね」 っていってるんですよ。

ふたりとも会話から大学生と思われるのですが 今の大学生でもやはり「結婚」はしたいもののようですね。

そんな 話もあったので、興味深い記事がたまたま 目についちゃったのですが

女子中高生の 7割以上が将来結婚したいと考えてる という調査結果があったんですね。

離婚率が三分の一という数字からも明らかなように 必ずしも人がみんな幸せになれるというわけではないんですけど やっぱり「雰囲気」「教育」がそうさせるのでしょうね。

話を戻すと 誰でも塩村氏にヤジを飛ばした議員のように

  • 「旧タイプの人間」
  • 「マイノリティーを差別する思考」
  • 「みんなと一緒が大好き」

っていう人間になりがちだということです。

私は常々このような人間にはなりたくないと思っています。

年長者ほどこういう思考の方は多いですし、 自分も年齢を重ねるたびにオヤジ化したらダメだ! と自分に言い聞かせています。

ですので、 ほとんどの自分より年上の人のアドバイスや考え方は 話し三分の一くらいに聞いています^^

サロンのオーナーさんは 殆どの人が創業された時はマイノリティーだったと思います。

なぜなら世代にもよるとは思うのですが

30代から60代くらいまでは 「いい大学を出て、公務員か大企業に就職して安定した暮らしが一番幸せ!」

東大〈2014〉東大ing―現役生が語る東大の今 (現役東大生による東京大学情報本サクセスシリーズ)
東京電力・帝国の暗黒

っていう空気や教育で生きてきたと思います。

僕なんかもろのその教育で育ってきましたし 周りの友達は公務員だらけです。。。

でもですよ、 オーナさんは起業した段階で超マイノリティーなんですよね。

その時点で 旧タイプの人間では無いですし みんなと一緒が大好きシンキングでも無いんです。

今回のヤジ議員は 自分の年代・自分の周辺の人間環境などに 影響されて今の人格形成がされているはずです。

ですので私達も 様々な媒体(TVだけでなくネット・ラジオ・会話・書籍などなど) から多角的に情報を収集し

様々な人(老若男女・世代・地域・国・職業などなど) と接したり会話したりすることで

このヤジ議員のような 凝り固まった旧タイプの思考回路にならないように することができるのでは無いでしょうか。

エステのオーナーさんも キャリアが長いほどに考えが固まってきて 新しい取り組みをしなかったりします。

幾つか例をだすと

  • 今までPC使わずに仕事してきたから、 このまま使えないままでもいい。
  • ずっと安い価格でサービス提供してきたから、 貧乏暇なしだけど価格改定しないでいい。
  • 肉体的に施術するのしんどいけど、 今までこのstyleでやって来たからこのままでいい。

などなど。

思い当たるフシはありませんか???

常に新しい考え 特に自分が違和感を感じた考えに ヒントが隠されているかもしれませんね。

ご参考まで。

ではまた来週です!