読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

施術オーナーは肉体&精神疲労が凄い【エステ|コネNews087】

【スポンサーリンク】

前回のメルマガ、とても反応が高かったです(^^)v ⇒http://esthe-connections.net/archives/126

ですので今回は頂いたコメントをもとに お伝えさせて頂きます!

例えばこんなコメントを頂きました。

 

(メールでの返信/Aさん) 40歳過ぎたら施術をしない!とても興味深いですね!!! 施術に集中するともう何もできないのは、確かです! 疲れてしまうとメールの返信もできません(^^;) ありがたい事なのですが…

 

Aさんはおひとりで営業されている オーナー兼エステシャンの方です。

大変うれしい悲鳴ではあるんですけど 施術を一日中対応すると、

「バタンキュー」(古い!)

ってことですね。

メールの返信ができないっていうのは 相当の疲労度ですね。

僕も一日に5件から6件のエステサロンオーナーさんと ぶっ続けで面談をすることがありますが、

終わった後は、頭の中がフラフラです(笑)

エステシャンの方のように 手や腕、体全体を使うことはなく 口と脳みそだけを使うわけですが、

本当にくたくたになります。

エステシャンの方も 当然「口と脳みそ」も使っています。

さらに体全体を使うってほんと凄いと思います。

本当に施術担当+オーナー(経営)の両立は めちゃくちゃ大変で凄いことだと思います。

前回ご紹介したエステ専門コンサルタントのXさんが こんなことを言っていました。

「今年1年で施術はやめるって決めちゃいましょ! 決めなきゃずーっと施術するオーナーで、 ずーと儲からないまんまだから、ね。」

Xさんが言うように 「決断」することが大切なんですね。

もちろん、 生涯オーナーさんご自身で 40代、50代、60代、70代になっても ご自身で施術をされるのも素晴らしいことだと思います。

ご自身がそれを望まれているのであれば むしろ、ずーっと施術をし続けていただきたいですよね。

エステ業界の「キング カズ」 サッカー元日本代表三浦知良のように(^^)

でも、もし キツイ、とか、下を育てたい、とか 経営に時間を注ぎたいとか・・・

そのように思われているんであれば 「決断」することも一つの方法ですね。

完全成功報酬型の コンサルティングを用意していますので ご興味がある方はコチラをご覧ください。 ⇒http://www.esthe-connections.com/management_consulting/index.html

ほかに こんなコメントもいただきました。

 

フェイスブックコメント/Bさん) 古屋さん☆「素直に勝る成長は無し」ですね♪ あたしも大好きな言葉です(*^^*)

 

こちらはうちでHPを作らせていただいたサロンさんの 店長さんからのコメントです。

この方、とても意識が高く「ちゃんと毎日○○しなくちゃダメですね」 などと、自分を鼓舞し僕の話も真摯に聞いていただける方です。

Bさんは「素直」の重要性に共感していただいたようです。 Bさんは十分素直な方だと思うのですが(^_^)

最新号のエステティック通信でこんな記事があったんです。 「エステティック業界はITが10年遅れている」

恐らく記事広告だと思うので広告主のリクルートが自社の商品を売るための 一つの切り口だとは思います。

でも、これってオーバートークではないと思います。

ほんと~に、「携帯電話のメールしか使えません。」 ってオーナーがごまんといます。

普通の企業では考えられませんよね。

で、そんなことを失礼を承知でできる限り自分なりに 角が立たないようにお伝えしたんです。

お伝えしたメールの一部

この記事にもあるように エステ業界はIT化が10年遅れています。 ・ ・ ・ あくまでも一般論ですが エステオーナーやエステ関係者のITの常識と エステ客のITの常識で考えると エステ客の方が進んでいます。 これは間違いありません。 僕も住宅業界・不動産業界といましたが エステ業界のビジネススキルの遅れは 正直驚きました。 ・ ・ ・ 今のエステ業界の現状を考ええると 意識の高いエステサロンには非常にチャンスです。 孫さんの例え話でいえば 多くのエステサロンは竹やりで戦っている中 意識の高いエステサロンは鉄砲で戦うことができるのです。 ・ ・ ・

長文なのでダイジェスト版ですが 少し偉そうに書いちゃいました(;O;)

ついつい気持ちが高ぶって熱くメールしちゃったわけで・・・

しばらくすると、Bさんが フェイスブックのメッセージをくれました。

恐る恐る見てみると・・・

 

メール見ました(^_^) 古屋さん、有難うございます!! ご意見、ありがたいです。 「忙しくて」はダメですね! 今年は時間管理とメールチェックを目標に頑張ります(^-^)/

 

何て素直な・・・

こんな店長を持ったオーナーさんは幸せですね(^^)v

こんな感じで 多くのサロンさんがメッセージをくれます。

そして僕も返信させていただいています。 (たまに熱いメールを送ってしまいますが^^;)

ということで、 オーナーさんからも知りたいことや 調べてほしいこと、などなど

どんなことでもOKなので メッセージを頂けると幸いです(^^ゞ

 

では、また来週!