読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

浅田真央の切替えマインドでピンチを乗り切れ!【エステ|コネNews146】

【スポンサーリンク】

まだ記憶に新しい 浅田真央ちゃんのフリーの演技。

浅田真央 夢の軌跡~ドリームのきせき~

転倒が重なったショートでの16位というパフォーマンスからの あの見事なまでのフリーの演技。

あんな超一流の選手でも


 

演技後のインタビューで 「何もわからない」と発言するほど 放心状態になることもあるんですよね。

御存知の通り 女子シングルのショートプログラムで 転倒が相次いでぎ16位と大きく崩れました。

この時点でメダル獲得は ほとんど望みがなくなっちゃいましたね。

おそらくそんなことよりは 自分の演技が出来なかったことが 悔しかったでしょう。

しかしショートプログラムとは一転 フリーでは真央ちゃん自身の中でも 最高の演技が出来ました。

全部で6種類 計8度の3回転ジャンプを 転ぶことなく滑りきりました。

得点は142.71点と自己ベストを更新。

演技が終わった後、 天を見上げながら涙を流すシーンは 何度見ても涙腺が緩んじゃいますね。

見てない方はコチラ

やばい・・・ いま見てまたシャツの袖が濡れてしまいました(T_T)

この凄いところは 落ちた後にもう一度復活するところですよね。

サロン運営でも売上が様々な要因で 急激に下がっちゃったりすることも あるんじゃないでしょうか?

実は先日こんなことがあったのです。

コンサルをさせて頂いているサロンオーナーさんと 打ち合わせをしていると なんだか浮かない表情。

当然察しはついていて 月半ばにもかかわらず 売上がほとんどとれていない状況だったので そのことが原因だとは思っていました。

こんな時はあまり強く言うと モチベーションを下げちゃうので

あえて営業面以外の 今後のお店づくりの方針や スタッフの指導について

などを話していました。

打ち合わせが終わり、 その日の夜にメールが届きました。

※●●はオーナーさんの名前です。

●●→古屋 2月24日 お疲れ様です。 今月、売り上げが、厳しい現状ですが、明日の4人のお客様に掛けております。 また、追い込みなど、頭が一杯です。これも、勉強だと思って頑張りますので良い結果を報告できるように全力投球したいと思います。 心配お掛けします… ●● ________________________________ 古屋→●● 2月24日 ●●さんなら 絶対に大丈夫ですよ! 波が全くないお店なんて ありませんしね(^^) ________________________________ ●●→古屋 2月25日 お疲れ様です。 今日は、3人決まりました。 1人は、返事まちです。 今日の売り上げは、○○万円です。 がんばりました。(^o^)では、帰宅します。●●

 

研修中のスタッフさんがいますが 実質お一人で運営をしているオーナーさんです。

具体的な売上金額は伏せますが

一般的なオールハンドのみのお店がワンベッドで売り上げる 1ヶ月当たりの金額を越しています。

私は正直この最後のメールを頂いた時、 ブルブルッって震えちゃいました。

興奮して絵文字を2つも使った 返信をしちゃいました^^

 

古屋→●● 2月25日 おめでとうございます! 凄いですね(^O^) 本当にスゴイ!!! ホント頑張りました\(^o^)/

 

するとこんな返信が・・・

 

●●→古屋 2月26日 おはようございます!! 古屋さん!! ありがとうございます!! ●●

 

なんというか、 礼儀正しいですよね。

自分の力で結果を出したのに ありがとうございます。って言っていただくと 本当に嬉しいですよね。

このオーナーさんは 相当苦しかったと思います。

プレッシャーやストレスも あったかもしれません。

でも諦めずに一気に立て直しを図り、 これを機にまた波に乗り始めています。

サロン運営だけでないと思いますが、 辛い時、苦しい時にどれだけ凌いで復活するか、 っていうのは

復活した後だと笑い話になって むしろいい思い出みたいになるんですが

その当時は本当につらいものです。

だから、 いつもニコニコされて癒し系のオーナーさんなんですが 苦境でもトゲトゲしくなることもなく、 復活された場面を身近で見ていて大変勉強になりました。

真央ちゃんもそうですしこのオーナーさんもそうですが、 一度大変な事態になったとしても、

前向きに頑張り続ければあ 復活できるってことですよね^^

人生山あり谷ありですしね。

誰もが知る真央ちゃんのような アスリートからももちろんそうですが

身近にいる人、 一緒にお仕事をさせていただいている方からも 本当に多くを学ばせていただけますね。

今度は自分が 学びを与えられる人間にならなくては!

ということで、 日々勉強していきたいと思います。

では、また来週です。