ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

ビラ配り&タダ働きが最高に楽しい!?【エステ|コネNews142】

【スポンサーリンク】

先週初対面のエステティシャンと約1時間、 ずっと話をしていました。

どんな話をしたかというと 「ビラ配り&タダ働きって最高!」 っていうお話。

ダンダリン 労働基準監督官 Blu-ray BOX

なぜ最高なのかというと・・・

自主的にやってるからです。

 

 

先日スポーツクラブ内での エステサロン新規出店がありました。

オープニングキャンペーンてことで クラブさんとサロンさんに挨拶に伺ったんです。

みなさん集客のためにビラ配りをするということで 僕も参加させていただきました。

ビラを配りに行こうと準備していると 配布する内容物が不足していたので まずは準備をすることに。

スポーツクラブさんとの共同ビラ配りなので 透明の長封筒サイズの袋の中に

  • クラブさんのポケットティッシュ
  • クラブさんが取り扱うサプリのサンプル
  • エステのオープニングチラシ

をセットにする袋詰めを行いました。 内職みたいな感じです^^

クラブさんの事務所にお邪魔して 1人のエステスタッフさん(Sさん)と 一緒に作業を開始!

Sさんはこのサロンの新規立ち上げ要員として採用された エステサロンさんの新入社員です。

今までエステシャン歴はあるとのことでしたが 今回のお店独自の施術等はまだ研修中とのことで

「まだ施術が出来ないので、 こういう仕事をまずは頑張ります!」 と意気揚々とされていました。

テーブルに向き合って座りながら 手を動かしながら、一時間ほどSさんと 色々とお話しさせていただきました。

二つ面白い話が合ったんですが、 まず一つ目は「ビラ配りは楽しい!」 というお話し。

前日もSさんはビラ配りをしたとのことで 色々とお話をしてくれました。

駅近にある商業ビル内の スポーツクラブさんの中での出店なので 街頭でビラ配りをされたとのことでした。

どんな感じでビラ配りしてたんですか?

と聞くと、 楽しそうにニコニコしながら ビラ配りのコツを教えてくれました。

コンタクトレンズのビラ配りの人がいるんですけど、 あの人たち私が色々な人に渡していると こっちを意識するんですよね(笑)

ノルマでもあって、 自分が渡したいから、あなたは邪魔しないでください! って言ってるかのようでなんだか燃えちゃいました(笑)」

とか

「私って、おばあちゃんおじいちゃん受けがいいみたいで 良く話しかけられるんですよ。

おばあちゃん

だからフレンドリーに話して娘さんに宣伝しといてくださいね! って言ってビラを渡してました。」

などなど なんだかとても楽しんでいる様子でした。

で、とても興味深いことを言っていたのですが

  • どうやればチラシを多くとってもらえるか?
  • どのエリアが多くの人に配布できるか?

を検証しながら色々と 場所や声のかけ方、渡す時の動作を研究していたとのこと。

「○○の前あたりが一番人通りが多いですね。 渡す時のポイントはニコニコしながら○○って言って 歩いている人の手の高さに、リレーのバトンを渡すようなイメージですね。」

こんな感じで自分なりの勝ちパターンを作り上げていました。

この人面白いな~ って思いますよね。

人によっては 「ビラ配り?わたしはエステティシャンですけど・・・(・o・)」 って感じの人もいますからね。

Sさんの場合には 逆にビラ配りを最高に楽しんでるって感じでした。

そしてもう一つ興味深かった話しが 「タダ働きせずにはいられない・・・」 というお話。

ここ一カ月くらい 実はこの店舗の店長さんは かなり深夜まで仕事をしています。

深夜便のうた 歌謡曲編

本店があり、それとは別に今回のクラブ内での新規出店。 そのすべてをオーナーから一任されているので

本店での施術やスタッフマネージメントと併せて 新店での出店準備、新人の採用・教育、オープニングキャンペーンの宣伝 などなどかなりの業務をこなさなければならない状況なのです。

そんな中でも後ろ向きな雰囲気は出さずに、 黙々と仕事をこなされていました。

今回の出店をサポートさせていただいている私も そのことは強く感じていました。

ある日その店長が SさんにPCでの資料作成を依頼されました。

Sさん: 店長から資料作成をお願いされたんですよ。 ○○の内容なんですけど。 古屋: あっ、○○の資料はSさんが作ったんですか? Sさん: そうなんです。 で、私びっくりしたんですけど・・・ 古屋: えっ? Sさん: わたし結構夜型なんですよ。 もちろん次の日の出勤スケジュールにもよるんですが。 で、店長に依頼されていた資料をお店で完成できなかったので 家で作ってたんです。
PC DESK LOW TYPE(ロータイプパソコンデスク) ブラック CT-2650BK
深夜に完成できたので、 完成したデータを深夜2時位にメールしてたんです。 そしたら、、、 3時くらいに「お疲れ様です~」 って返信が来たんです! えっ、店長明日も朝から仕事でしょ??? ってびっくりしちゃいました(笑) 古屋: それはびっくりしますね。 Sさん: わたし、基本的に家で仕事とかしないんです。 タダ働きですし。 でも、今回はやらずにはいられなかったんです。 まだ入社してから日が浅い私でも、 店長の大変さや頑張りが伝わってくるんです。 で、店長みたいに頑張っている人を見る と応援せずにはいられないんです。 古屋: そうですよね。 店長は本当に頑張ってますもんね。 やっぱり人は見ているんですね。 Sさん: そうですね。 やっぱり気持ちを動かされますよね。 タダ働きを自主的にしたのは初めてかもしれません^^

 

これって、 人を動かす本質のような気がしますよね。

上からの立場で命令をすることはよくあっても、 部下が自主的に動いちゃうっていうのは 簡単ではないですよね。

Sさんが素直な性格だからというのもあるでしょうし 店長の頑張りがSさんの心を動かしたともいえますね。

普段、オーナーとはじっくり話す機会はあるんですが エステティシャンとじっくり話すのは久しぶりだったので なんだか新鮮な気持ちになれました。

あまり楽しそうでない事でも 面白みを見つけ、楽しんじゃうこと。 人を動かすには 命令よりも頑張ることで応援したいと 思ってもらえるように努力すること。

新入エステティシャンのSさんからは この2つを教えて頂きました。

どうもありがとうございました(^o^)丿

ご参考まで!