読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

経営20年の男性オーナーが取組むサロン継続の秘訣とは?【エステ|コネNews141】

【スポンサーリンク】

月曜日にはとても残念なニュースが・・・ サザエさん磯野波平さんの声でお馴染みの 声優の永井一郎さんがお亡くなりになりました。

アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!

40年以上にわたり「バカモン!」と カツオを叱る声が・・・ もう聞けなくなると思うと とても残念ですね。

バカモン!波平、ニッポンを叱る

永井一郎さんは波平さん以外にも

など、 様々な仕事をされていたようです。

どれも歴史のある漫画ですね。

波平さんに関しては 40年以上も声優として活躍。

とてつもない長い時間を一つの仕事に捧げた その人生は本当に頭が下がります。

 

このニュースを知った同日、 私は北関東でエステサロンを20年以上経営している男性オーナーさん桜木町でランチをしていました。

都内で用事があったようで お声掛けをいただき、お時間を頂きました。

この方は男性オーナーで もともと大手化粧品会社出身。

30年以上前に訪問販売をした話や 女性のマネジメントの難しさやポイントなどを 色々教えてくださいました。

アベノミクスの影響で景気が良くなったと感じますか?」

と聞くと、「ちょっとだけね」 と予想外の返事が返ってきました。

色々とニュースを見ていると 大企業のサラリーマンを除くと 殆どの方々は実感がないというような話が多いので

アベノミクスの影響はないよ」

という回答だと思ったんですが。

で、一般的には大企業のサラリーマンだけしか 感じてないみたいなのに凄いですね~。

って感じで話していたら、 「うちの周辺は大企業の支店や工場が多いからかなぁ」

といわれました。 やっぱり基本的には大企業関連者しか 景気が良くなったとはまだ感じられないのかもしれませんね。

そこから、昔の話を教えて頂いたのですが 10年15年くらい前の話です。

その頃は今とは比べ物にならないくらい 集客も売り上げも上がったようで、

1人のエステティシャンが 1000万円の売上を出すってこともあったそうです。

ちょっと信じられなかったのですが、 淡々と話されていたので、オーバーtalkではなさそうです。

そういえば、 他の男性オーナーにも 「10年くらい前に脱毛サロンやってた時に、 1人の担当者が700万円を月に上げたことも普通にあったよ」

と言われたのを思い出し、 時代によって売り上げの感覚や価値観も変わるものだと 納得させられました。

ランチをさせて頂いたオーナーさんに 「継続の秘訣は何ですか?」 と聞いてみると・・・

これって結構気になりますよね^^

この方が言われたのは オーナーはマネージャーに徹すること。

芸能事務所に例えられていたんですけど、 エステティシャンたちはいわばタレント。 オーナーはマネージャー。

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版
  • 仕事を取ってきたり、
  • 取引先とコミュニケーションを図ったり、
  • タレントのストレスを解消させたり、
  • タレントの魅力を引き出したり、

などなど、 華やかな表舞台でタレントが活躍できる場を作るのが マネージャーですね。

それにオーナーは徹することなんです。

というようなことを言われていました。

エステティシャンがお客様と接して カウンセリングをして契約を取って、 施術で効果を出させる。

この一連の活躍のステージを 提供するのがオーナーなんだとおもいますよ。

と言われ、 確かに発展されているお店のオーナーさんは 同じ動きをしているな~、と感心させられました。

自分で施術をしたり、 接客したり営業するオーナーさんの場合には

芸能事務所でいうと 「タレント兼マネージャー」 もしくは 「マネージャーがいないタレント」 だと置き換えられるかもしれません。

やはり「継続」を考えると 「マネージャーがいないタレント」では タレント業に100%の力を発揮するのが困難です。

ということで 「継続」をするためにはオーナーは裏方に徹する!

これが継続の秘訣かもしれませんね。

ではまた来週です!