読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

喜多嶋舞と大沢樹生が売上アップの秘訣を伝授?!【エステ|コネNews136】

【スポンサーリンク】

昨日はクリスマスでしたが とんでもない芸能ニュースが飛び出してきました。

まるで 「そして父になる

そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

の映画のような事実。

16年間育てた息子が・・・


 

実の子でなかったとのこと。

これはあくまでも 父親大沢樹生サイドの話ですが。

【映画チラシ】これからの物語/ふしぎなBABY

親権は離婚時に大沢樹生が得たが 最近、喜多嶋舞は調停を行い 息子の親権を得ることに成功したといいます。

いや~、 複雑な関係ですね。

同じ男としては 大沢樹生が無念でなりません。

このような夫婦関係も やっぱりコミュニケーション不足が 関係悪化のひとつの要因ですよね。

喜多嶋舞はこの息子が大沢樹生の子でないということを 知っていて大沢樹生に当時親権を渡したんでしょうか・・・

いや~、 久々に芸能ねたに気持ちを入れてしまいました。

いつもはスルーなんですけど^^

で、 やっぱり家族や友人もそうですが、 仕事もコミュニケーションが大切ですね。

先日、そんなことを実感した 体験をしたのでちょっとお話しさせて頂きます。


 

先週、東北でコンサルをさせていただいている サロンさんを訪問し、 コンサル&忘年会をしてきました。

こちらのコンサルでは もう一人のコンサルタントXさんとコラボコンサルをしていて その方と一緒に、男性二人、女性10人前後の中で 楽しく忘年会に参加させていただきました。

エステシャンのユニフォームを着ているときと 私服のときとのギャップがあるのが女性の凄いところ(・o・)

制服を着ていた時はあんなに清楚だったのに、 私服になると、セクシーで大人の女に大変身^^

仕事中は髪の毛を夜会巻きにしているので 髪を降ろすとだいぶ雰囲気が変わるんですよね。

夜会巻きコーム

↓↓↓

E.YOUNG エレガントウィッグ セミロングヘアスタイル ウィッグネットセット “期間限定セール中” G004 ライトブラウン

そんな女性たちが変身した姿に胸を躍らせながら(笑) 忘年会がスタートしました。

冒頭に社長の挨拶があり、 その後退職される事務スタッフさんの挨拶があり、 忘年会はスタートしました。

お酒が弱い僕は、 瓶ビールと日本酒で早々に 酔っ払っちゃい早い段階でハイテンションに。

新幹線の移動とコンサル後って言うのもあって 酔いが早かったのかもしれません。

普段接しているエステスタッフに加え ネイル&まつ毛スタッフ、事務スタッフと 今まであまり話したことがなかった人たちとも話すことができ とても有意義な時間を過ごすことができました。

隣の女性スタッフから嬉しいお言葉を頂き 私はハイテンションになってしまいました。

なぜかと言うと・・・

「古屋さん、ブログ読んでます。 タイトルからその後の内容の展開まで この先どうなるのかな~、 って面白く読ませていただいてます♪。」

そんな嬉しいことをいってもらったんです。

嬉しいですね~

その方は20歳代のお店をしょってたつ メンバーの一人でオフは魅惑的なSさん。

仕事中はとてもまじめで コンサル中に話を振っても 的確に答えてくれるタイプの方です

気を良くした僕はふと左となりの Xさんをみてみると、 かなり話が盛り上がっている模様。

さすがしゃべりの達人Xさん。 ねたの豊富さとわかりやすいしゃべり方で 場を盛り上げていました。

そこでふと思いつき 僕はある提案をしました。 (というか、仕切っちゃいました^^)

「Xさんのいいところを 端から順番にいっていきましょう!」

どんな経緯でこうなったかは 定かではないのですが、 なぜかこんなことをいってしまいました^^

時計と(たしか)逆周りに 順番にご指名してXさんの良いところを 一人ずつ聞いていきました。

「おしゃれ」 「切り替えがうまい」 「癒し系」 「健康的」 「話がわかりやすい」

などなど

次から次へと 女性がXさんの良いところを 言っていきます。

当然Xさんは・・・

上機嫌!!!

そりゃそうですよ、 女性10人前後にほめられまくるっていう めったにないことをされているわけですから。

自分で仕切りながら 途中から羨ましくなっちゃいました^^

その後、僕は終電の新幹線があったので 急遽お店のマスターに駅まで送ってもらい 間一髪で無事電車に乗ることができました。

この感じは地方ならではのおもてなしですね。 やっぱり東北の人は温かい!

と感じながら 新幹線で酔いを覚ましながら Xさんが喜んでいる顔を思い浮かべたのです。

そして考えてみました。

これは、、、 使える。

名づけて 「べた褒めの会」(そのまんま^^;)

ぜひ年末の忘年会でやってほしいです。

メリットは大きく3つあります。

1.気付いていない自分の魅力を知ることができる。 2.人の良いところを見つける能力が高まる。 3.ほめられた人は嬉しくて、みんなのことを好きになる。

人の悪いところは良く目に付きますが 中々人の良いところを見つけることって 意識的にしないとできませんよね。

でも実は人の良いところを見つけてほめるというスキルは 営業にかなり生かせます。

意外にほめるのは難しくて 失礼と紙一重の場合もあります。

太ってる人に 「最近痩せました?」

なんて軽くヨイショしたら 「最近2キロくらい太っちゃって・・・」

なんて感じで、沈黙になっちゃったり

明らかに年ますの人に 「大学生かと思っちゃいました♪」 なんていったら馬鹿にしていると感じちゃいますよね。

だから、ほめることは ひとつのスキルだと思うんですよね。

それに中々いつも 意識してそのスキルを高めようとはしませんよね。

べた褒めの会をすれば

売上げが上がって、 スタッフ間が仲良くなって、 お店の空気がよくなって・・・

いいこと尽くしですね^^

ということで ぜひ今年最後の忘年会には べた褒め会議を実践してみてください。

かなりお勧めですよ!

ご参考まで。

<PS.書籍紹介> ■在日 (集英社文庫 か 48-1) 在日韓国人二世で東京大学名誉教授の姜尚中氏の書籍。 差別問題は基本的に学校では教わらないので、自分から情報収集しないとなりません。 というわけで読んでみましたが、壮絶な心の葛藤を読み取れる内容でした。 無知は無邪気に人を傷つけることがあるので、大人は色々と勉強しなくてはですね。