ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

【深夜3時@新宿】イケメン社長に気付かされた感情の無駄遣いをしないメリット

【スポンサーリンク】

f:id:furuchin:20171231134847j:plain

 

今日は大みそか、
あと8時間くらいで2017年も終わりですね。


そして2018年の始まりです!

 


数日前、年の瀬にとても恥ずかしく、、、
そして勉強になる出来事がありました。

 

新宿駅で今年始めた某プロジェクトの
親睦会&忘年会が開催されました。

 


そのあと二次会、三次会を経て解散。


そこで同じ横浜方面に帰宅する社長と
タクシーに乗りました。

 

この社長(Yさん)はかなりイケメン。
身長180以上でかつ端正なルックス。
更に低く大きな声。


僕と全然違うタイプの方です(笑)


その社長とのタクシー内で
自分の未熟さとYさんのできた考え方を
痛感させられる出来事がありました。

 

タクシーに乗り目的地とルートを伝えると
ドライバーさんはナビに設定をし出発しました。


ナビに目的地を入れていたので
安心してYさんと会話をしていると、、、

ルートがおかしい。。。


タクシーに乗るとよくあることです。


「あれ?運転手さん、かなり遠回りしてませんか?」

というと、

「すみません。。。」


と言って、ナビを再設定して
運転を再開しました。


その後、路地に迷い込み
行き止まりにぶつかってしまいました。


「このナビ変ですね~~~」


ナビ間違いが2回ありました。

 

内心かなりイラついている僕を横目に
Yさんは穏やかな表情で、僕と会話をしてくれます。


Yさんとの話の節目に、人間のできてない僕は
お酒の勢いもあってか運転手さんのいる前で


「Yさんは本当に穏やかですよね。
僕が一人で乗っててこんなに道を間違われたら
強く文句言っちゃってるかもしれませんよ」


さらりとこんなことを言ってしまいました。

 

この発言自体かなり感じ悪いですよね。
間接的にドライバーさんに
文句言っちゃってるわけですから。

 

僕がこう言った後にYさんはこう言ったんです。


「まあ、イライラしても現状は変わらないですからね~~~」


「確かにそうですね、Yさんは人間ができてますねー!」
と言って、また別の会話を続けました。

 

Yさんの言う通り、
文句言っても目的地に早く着くわけではありません。

それに、ドライバーさんも
わざと間違ってるわけでもありません。

 

つまりイラついていた僕は
感情の無駄遣いをしていたってことなんですよね。

Yさんのように穏やかでいるということは
まさに、感情を無駄遣いしないというメリットですね。

 

お酒が入ると理性が解放されがちなので
Yさんは根が穏やかな性格、考え方なのだと思います。


恥ずかしながら僕は逆だったようで。。。

 

Yさんは内面までイケメンだったんです。

 

2018年はできる限り
イラつかないようにする1年にしよう!

 

と深夜3時に思わせてくれた
新宿発横浜方面行タクシー内での出来事でした。

 

良いお年を!