ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

●●200mlのおかげで尿酸値6.4!人体実験は面白い?

【スポンサーリンク】

f:id:furuchin:20170914131242j:plain

会社で健康診断を導入したのが2014年10月、
その時の診断で尿酸値が9.8という数値。


それから尿酸値、痛風、というワードを初めて意識しはじめ
早いもので約3年の月日が流れた。


3か月前の前回の血液検査は8.9という高い数値を叩き出し
「結局、薬で下げるしかないのか?」
「酒をやめるしかないのか?」

そんなことを思っていた3か月間だった。

 


先週(2017年9月5日)に
血液検査をして来た。定期検診です。

 

結果は、、、


6.4

 

自己新記録タイです!


問診の際には先生が
「古屋さん、今までで一番良い結果ですよ。」
とニコニコ話してくれた。


今回、3か月間で試してみたのは、3つ。


1.朝、牛乳を飲む
2.朝、アンセリンのサプリを飲む
3.休肝日には就寝前にヨーグルト400mgを食べる


牛乳とヨーグルトを摂り始めたのは
NHKガッテンのサイトを発見したから。


メタボなどの肥満ではない人は
「体質」で尿酸値が高くなってします。


体質とは体内にある尿酸の排泄効率が悪い状態。


このような体質の場合プリン体の摂取を減らしても、
水を一日2リットル以上飲んでいても、
肝心の尿酸が減っていきません。


そんな尿酸値を尿から出す力をパワーアップさせるのが
乳製品だとの話でした。


1リットルの牛乳パックで飲むのは
買い出しも面倒。

だから200mlの紙パックの牛乳を
楽天で48個セットを購入しました。

 

アンセリンはDHC。
横浜駅にある店舗で購入。


ヨーグルトは近所のスーパーで
その時の安いものを適当に購入。


結果的にこの3点セットで尿酸値が下がりました。

 

今回の血液検査前期間の休肝日は
月に5日位でした。


休肝日を月に2週間とかにしてた時よりも
結果は良かったですね。


つまり


酒で尿酸値を増やすよりも
尿酸値を排出する力を高めた方が
良かったということだったと思われます。


今後の生活習慣により
また上がるかもしれないし、もっと下がるかもしれない。


自分で行う人体実験はとても面白く
やりがいがありますね。


健康診断ではいろんな数値が
基準外ということで引っかかることがあると思います。


特に40歳にもなると
健康診断が100点の人は逆に少数派じゃないですかね。

 

血糖値
尿酸値
血圧
中性脂肪
などなど


すぐに治療や薬の服用が必要でないならば
食べ物、飲み物、サプリメント、などで
数値改善に向けたアクションを起こしてみてはいかがでしょうか?


僕は尿酸値と戦って早三年。
人体実験は結構面白いですよ!