読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるやりょう’s blog

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

実体験!喜んで口コミを書いてしまう心理

【スポンサーリンク】

f:id:furuchin:20170330173256j:plain

 

ここ数ヶ月、
なかなか見つからないものがありました。


それは、、、


美容室です。

 

今まで2年ほど通っていた美容室がありました。
昨年末に担当の美容師さんが退職され
それと同時にその美容室には行くのをやめました。


何故かと言うと
初めて行く美容室って色々と面倒なんですよね。


「今日はお仕事おやすみですか?」

「どちらにお住まいなんですか?」

「最近本当に寒いですね~」


とか、お話し好きな方からすると
嬉しいのでしょうけど、
僕は面倒で仕方ないんです(笑)


でも、無下にはできないし、
って言うのがあるのでサラッと話を返して
目をつぶります。


強者は目をつぶっても
普通に話しかけてきますしね。


とは言っても全く話さないわけではなく
どんな感じに切ってもらいたいとかは
伝えますし、専門家としてのアドバイスは求めます。


どんな美容師さんが好きかというと
雑談はそこそこにして、プロのアドバイスをしてくれて
イメージ通りか以上にカットをしてくれる方、なんです。


そうなんです、
僕は面倒くさい客なんです(笑)

 

その為、なかなか自分と相性がいいと思う
美容師さんて見つからないので、
引っ越しや担当者の退職があると発掘作業が必要になるのです。


今回は3回目にして
通えそうな美容師さんを発見できました!

 

ホットペッパーで探して予約したその美容室は
今年開業したばかりの新しいお店。


スタッフさんも皆さん若々しいです。


僕の担当をしてくれたのは女性店長さんで
20代後半くらいの方でした。


最近は白髪対策が一つのテーマなのですが
いつも短くしているので刈り上げ部分は
染めてもすぐに白髪が出てきちゃうんですよね。

特にもみあげ周辺とか。


なのでその辺を聞いてみたら
色々とアドバイスをしてくれました。

 

白髪を隠すのではなく
活かすような形で金髪にする案だとか

髪を少し伸ばし、くせ毛を生かして
メッシュを入れてみるとか。

 

自分からは「金髪にしよう!」とはなかなか思いませんが
美容師さんからの提案であれば

「おっ、アラフォーだけどやっちゃおうかなー」
なんて気にもなってしまいます。


「芸能人の●●●さん(50代)は
全体を明るくして、メッシュを入れることで
白髪を上手く生かしている」


なんて聞くと
なおさら興味が湧いてしまいました。

 

美容師さんの良いと思ったところは
技術はもちろんですが、やっぱりトークです。

コミュニケーション能力と言っても
良いかもいしれません。


お客さんが話したいタイプなのか
そうでないのかを見極める。


興味がある話題は何なのかを察知する。


この2つを新規のお客さんに
スマートに対応することは
結構能力が高いのだと思います。

 

帰りの際にはオープン企画の案内が。


「ホットペッパーに口コミを書いてくれたら
シャンプーかボディーソープをプレゼント」
という内容。


ボディーソープを頂いて
cafeに入ると早速口コミを投稿しちゃいました。


もちろん口コミと引き換えに
ボディーソープをもらったので書いたというのはあります。

もしも口コミを書かなかったとしても
美容室サイドがじっくり調査しない限り
お客さんが書かなかったとしてもバレません。


でも僕は一目散に
口コミを書いてしまいました。


やっぱり、お値段以上の価値を感じたことと
自分にあったコミュニケーションのとり方を
してくれたからです。

よくお客さんは「あのスタッフさんとは相性がいい」
など言いますが、それはスタッフさんのコミュニケーション能力が高いから相性がいいと感じられるんだと思います。


実際に自分が口コミを
書いた心理を振り返ると

1.口コミの投稿とボディーソープのプレゼントが
交換条件だった。

2.値段以上に仕上がりに満足感があった。

3.心地よいコミュニケーションと
話題を提供してくれた。


の3つがポイントでした。

 

やっぱり、口コミやお客様の声は
大切ですね。


自分が口コミを投稿するとわかりますけど
人のコメントを見ると、やっつけで書いているか
本気で書いてるかは何となくわかります。

 

ということで
お客様、クライアントから良い口コミをもらえるよに
頑張ろうと思った美容室での出来事でした!