読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるやりょう’s blog

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

肥満の原因はストレスだった?!だから太ってる人には優しくしよう!

【スポンサーリンク】

f:id:furuchin:20170321145039j:plain

ぽっちゃり、おデブを脱出したい!

そんな方はとても多いはず。

 

ぽっちゃりって言っても定義は人それぞれ。


健康的で適度に脂肪がついている標準体型から
お相撲さんくらいの体型まで
明確な定義はないですよね。

 


現在、ビューティーヘルス推進室を立上げ
痩せやすい体づくりのサプリを開発中です。


商品開発にあたり
メンバーから色々とレクチャーを受けています。


その中で一つの発見がありました。


それは
「肥満の原因はストレス」だと言うことです。


もちろんストレスがすべての原因では無いでしょうし
人それぞれ、原因は異なるし、
幾つもの原因が重なり合ってることもあるでしょう。


しかし、ストレスが
肥満へとつながる大きな要因で有ることは
間違いないようです。


いわゆるストレス過食ですね。

 

痩せている人からすると
太っている人を見て疑問に思うことがありますよね。


何であんなに太れるんだろう?
何で痩せようとしないんだろう?
何でいつも何かを食べているんだろう?


でも、太っている人の立場で考えれば

何であんなに痩せているんだろう?
何で太らないように意識できるんだろう?
何で間食しなくて平気なんだろう?


って事になります。


みんな自分が普通だと思うので
立場が変われば真逆のことを考えるもんですよね。

 


ストレス解消が食べることに向いてしまう方を
救うことができたら、とても素晴らしいですよね。


過食の原因は様々ですが
心身共に何らかのストレスを抱えているということは
共通しています。

 


ストレス発生!
※幸せホルモンとも呼ばれる三大神経伝達物質の一つである
セロトニンが不足する。


ストレス解消のために食べる!
※食べることでセロトニンを増やしたいので
ストレス解消の行動をとる。


食べることでストレス解消!
※セロトニンが増えたことでストレスは軽減される。
しかし、そのために過剰に食べ物を摂取してしまい
肥満へと繋がってします。


この流れです。

 

つまり太っている人は
ストレスを解消するために食べてしまうので
ストレスを抱えている人間だと見ることができます。

 

よく太った人と話していると
「ストレスでついつい食べちゃうんですよね」

って言われる方がいますよね。

 

今までは、食事制限ができない
自分に甘い人だな~、って思っていたんですが
そんな風に片付けてしまうのは違っていました。。。

 

人それぞれ
向き不向き、得手不得手、体質があるわけですし。

 

多くの太っている人はストレスが溜まりやすい方、
ストレスの解消方法が「食べること」な方、
っていうだけなんですよね。

 

だから、太っている人を見たら
「この人だらしない人だな」って言う見方はやめて
「この人はストレス溜まってるんだな、優しく接しよう!」
っていう考えに変わりました。

 

僕はたまたまストレスの発散が睡眠やお酒なので
バカ食いとか、間食しまくりとかはしません。

 

だから、太ってないだけなんです。
お酒飲むとついつい食べちゃいますけどね 笑 

 

 

ダイエットの基本である食事制限。
そのためには食欲の抑制がポイントです。

 

食事制限をすることでストレスが溜まれば
そのせいでストレス解消のために食べてしまいます。


つまり食事制限にフューチャーするのではなく
根っこにある「ストレス」を出来る限り発生させないようにし、
溜めないようにし、食事以外での解消が出来れば痩せるってことですね。

 

ストレス過食の方は一度自分と向き合って、
食べる以外のストレス発散方法を見つけると
気がついたらスリムになってるかもしれませんよ!

 

そしてあまり太ったことが無い方は
太っている人がストレス溜まってる人だってことを
配慮して優しく接することが大切なんじゃないでしょうか。

 

「幸せホルモンダイエットサプリ」が完成したら
お知らせしまーす。