ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

【2017年版】1日で薬を飲まずに38度以上の高熱風邪を治す方法

f:id:furuchin:20170301192740j:plain

※イメージ 私は男性です。

 

先週日曜日に

風邪をひいてしまいました。。。

 

しかし、、、
1日で38.7度を36.2度に下げることに成功!


しかも、、、
薬は一切飲まずにです。

 

病院に行けない!

薬は大嫌い!

 

って方のために

僕が実施した対策をお伝えしますね。

 

簡単な経緯はこんな感じ↓

 


2月25日(土)の夜に
くしゃみがよく出たので
「あっ、花粉症がひどくなってしまったのかな」
と思いながら、翌日の日曜日を迎えました。


26日(日)の朝起きた瞬間に
何となくだるかったので体温を計ってみました。

 

すると

 


37.2度。

少し体温が高い。

 

嫌な予感がありつつも
午前中に諸用があったので
外出しお昼前に帰宅。


その頃には少し寒気や頭痛もしたので
帰宅後すぐに体温を計りました。

 

嫌な予感は的中し
体温計は38.7度を表示していました。


風邪をひいてしまいました。

 

月曜は夕方から仕事のアポイントが入ってるため
何日も休むわけにはいかない。


その為、
日曜日の1日で高熱を下げる戦略を考えました。

 

ググってみると
色んな人がいろんな
風邪を治す対策を書いています。


書かれていることは共通するものもあれば
異なるものも多くあるので
どれが効くのかわからない。

 

その為、自分自身で現実的に出来ることと
楽なことを重視して5つの方針を決めました。


1.睡眠を多くとる
2.ビタミンCを2000mg摂る
3.栄養を多く摂る
4.水分補給を2L以上する
5.排便・排尿を多くする

 

そして
買い出しに行きました。


クラクラする頭にカツを入れて。。。

 

購入したのは

アサヒ「ほっとレモン」 PET300ml×1
アクエリアス ビタミン PET2000ml×1
アクエリアス PET500ml×2
カロリーメイト×3(プレーン、チーズ、メープル一つずつ)

 


14時頃に少し遅れたランチへ。
サイゼリアのトマトクリームリゾットとクラムチャウダー


リゾットはおかゆの様なものなので
消化の負担がかかりにくく栄養も豊富?
なのではないかと思い選んでみました。

 

15時頃に帰宅すると
カロリーメイトを一箱分食べ
アクエリアスビタミンとお茶を合わせて500ミリほど飲んで
昼寝を2時間。


16時半頃起きて期待しながら体温計を計るも
38.6度とほぼ下がっていない。。。

 

そこからはマンガタイム。


今流行の「東京タラレバ娘」の原作を
2巻から4巻まで読んで、
その後はボ~っとタイム。

頭がまわらない。。。

 

19時ころに夕食を食べようかと思ったものの
食欲が無く、ここでまたカロリーメイトを一箱。
合わせてアクエリアスとお茶をがぶ飲み。


普段は糖質制限を意識しているんですが
体調不良のときは制限解除です!

 

少し眠くなってきたので
1時間半程度の昼寝(夕寝?)。

 

21時ころに目が覚め
夕食の買い出しへ。


目覚めの体温測定は
37.8度


徐々に下がって来ました。

 

買い出しではホカホカの焼き芋一本と
レトルトのお粥梅味そして
野菜たっぷりのミネストローネスープを購入。


夕食の後も
カロリーメイト一箱とアクエリアス&お茶をがぶ飲み。

 

夕寝をしたためか
あまり夜は眠くならず
ユーチューブで動画鑑賞&東京タラレバ娘第6巻を読む。


24時頃にシャワーを浴び
スッキリして体温を計ると
37.5度。


勝利の予感です。


この時、
朝起きたときには平熱になっている
という根拠ない自信が出てきました。


25時ころに寝て翌朝8時に目が覚めると
心躍を踊らせながら早速体温を計りました。


結果は、、、

 

36.7度


よし!
平熱になった。

 

まだ時間に余裕があったので
アクエリアスとお茶をがぶ飲みし
二度寝を2時間程度。


10時ころに目を覚まし
もう一度体温を計ると、、、

 

36.2度


完全復活です!

 

多少の鼻詰まりやノドの不快感はあるものの
高熱特有の寒気や倦怠感は完全にクリア。

 

月曜の仕事に支障をきたすこと無く
薬を飲まずに、病院に行かずに、
1日で、自力で風邪を治すことができました。

 

●まとめ
1日に口にしたもの(日曜日の10時から月曜日の10時)

アサヒ「ほっとレモン」 PET300mlを1本
アクエリアス ビタミン PET2000mlのうち1500ml
アクエリアス PET500ml×2本
カロリーメイト×3(プレーン、チーズ、メープル一つずつ)
サイゼリアのトマトクリームリゾットとクラムチャウダー
焼き芋1本
お粥梅味
野菜たっぷりのミネストローネスープ
水500ml
お茶1000ml

水分だけでざっと4リットル以上飲んでいました。
ビタミンCは飲み物だけでも3,000mgを摂取。
栄養はカロリーメイト3箱も食べたので結構バランスよく取れたかも。


睡眠時間は昼寝、夕寝、夜、朝の二度寝を足して12時間
結構寝ましたね。

 

ということで
日曜日の昼間に立てた戦略はほぼ実現し
平熱に下げるという結果も得られました!


意外と風邪は
自力で治っちゃうもんですね。

自然治癒力最強です。

 

人それぞれ環境や体質は異なりますが
風邪をひいたときには参考にしてみて下さい。

 

イニシアチブ(主導権)を握ってお客様と接していますか?

先日、エステサロンの店長さんにコンサルしていて とても重要なことに気が付きました。

結構、多くのエステシャンの方が お客さんに主導権を 持たせてしまっているということに。

何でもかんでもこちら側の主張を通し 相手を誘導してこちらの都合よく話を進めていく って意味では無いですからね(笑)

20代の店長さん(Tさん)は 穏やかな話し方でとても印象の良い方。

20代でまだお若いのですが きっと年齢を重ねたら「逃げ恥」で再び注目された 女優の石田ゆり子さんみたいになりそうな品のある方です。

Tさんが普段どんな風にお客さんと話しているのかを 色々とヒアリングしたんですが あまり悪いところが見当たりませんでした。

  • 雑談をした内容をカルテにメモして 次回の来店時にそのネタを話したり
  • 会話の比率は お客さん7割、自分が3割だったり
  • 自分の家族のことなど 自己開示をして距離感を縮めたり
  • 穏やかで丁寧な語り口だったりかなりポイント高いんですよね。

でも、なかなか理想的な売上をあげられず クロージングに苦手意識を持っているんです。

そこで更に色々と話しを聞いてみると ネックになっているポイントが見つかったんです。

それは、、、

イニシアチブを握れていないということ。

自分で話の主導権を持たずに お客さんにある意味丸投げしてしまう ってことがネックだったんです。

例えば、コースメニューの話をする場面。

Tさんはメニュー表を提示し 「この中でどれにしますか?」 という風にお客さんに任せてしまう。

そこでTさんに提案したのはこんな伝え方。

「お客様の理想を実現するためには AかBが良いともいます。理由は~~~だからです。 AとBでしたらどちらが良いですか?」

僕が提案した内容には 2つのポイントが含まれています。

  1. プロである自分がお客様のために提案をしている
  2. 2つの選択肢を提案し選んでもらいやすくしている

「この中でどれにしますか?」 という伝え方だと

プロとしての提案がなく、 選択肢を限定していないので お客さんがどれを選べばよいかが難しい状態です。

この話をしたらTさんはすぐにピンといたようで 「確かにその進め方がいいですね!」 と腑に落ちてくれたようです。

Tさんは間違いなく 進化して理想の売上を上げるようになるともいます。

なぜなら、、、 とても素直な方だからです。

「素直」って簡単じゃないです。 そう思いませんか?

僕はそう思います(笑)

自分のキャリアやプライド、 そして価値観がフィルターとなりがちですからね。 特に年齢を重ねると尚更です。

Tさんはとてもポテンシャルが高い方です。

  • 品がある
  • 穏やかな語り口
  • 一生懸命で素直
  • 自分の苦手意識を正直に話せる
  • などなど

今回のご紹介では ウイークポイントの「発見」をお伝えしましたが

数カ月後にはTさんの成功事例を ご紹介できると思います。

その時にまたお伝えしますので、 お楽しみに!

 

紀香さんも真っ青!国民生活センターが水素ブームを終わらせる?

昨日は健康博覧会に行ってきました。

 

そこで感じたのは、 「水素関連の出展が多い!」 ってことです。

恥ずかしながら 今まで水素の効果とかを意識したことはありませんでした。

 

最近、国民生活センターに叩かれてたな~ なんていうレベルでした。

 

女優・藤原紀香さんが ブログなどで水素水をアピールしまくっていたのに 国民生活センターの一件以降は水素に触れない。。。

なんてネットニュースを騒がせていましたよね。

 

一部専門家からは 「中身は水道水と変わらないニセ科学である」との指摘があったり

国民生活センターが 「水素水」生成装置の活性酸素の抑制機能に関して、 必ずしも体内の活性酸素の量を減らすという健康面への効果を 示すものではないと注意を促したり。

 

「水素」自体が 人体に何も良い影響を与えないもなんじゃないか? なんて世間の空気で何となくそう思っていました。

 

ってことで 出店している水素関連の会社は どう思ってるのかを聞いてみました。

いくつかの出展企業に聞いてみたのですが 面白い話が聞けました。

 

本気で水素を販売している会社は少ない。 ブームで売れそうだから取扱う会社も多い。 (中堅水素事業者) 多くの水素関連の会社は 水素濃度を自社で計測するため 実際には濃度が低いことが多い。 (水素取扱事業者) 水素自他は外国では医学的に認められていて 今回の国民生活センターの調査結果が正確に伝わらず 「水素」=無意味なもの、って思われているのが辛い。 (医学団体役職者)

などなど 風評被害を気にしながらも 「水素」に対する自信は皆さん持っていました。

 

今回の「水素」=無意味なもの っていう雰囲気が蔓延している中 実は水素を取り扱っている店舗にはチャンスかもしれません。

取り扱っている水素サプリや水素水が ちゃんとした会社の商品であることが 前提条件ですけどね。

 

お客さんから 「水素ってブームでしたけど、何も効果が無いものだったんですよね」 なんてことを言われることがあると思います。

この言葉が聞けたらチャンスです。

国民生活センターが発表したのは 水素を扱う一部の事業者に対して調査をした結果 表示している溶存水素濃度よりも実際に計測してみると低かったということ。 後は、悪玉活性酸素を無害化するなど 医薬品医療機器等法健康増進法景品表示法に 抵触するおそれがあったということ。

つまり 「水素」自体が無意味なものであると 言っているわけでは無いのです。

そのあたりをまずはメーカーさんに確認し しっかりと理論武装して回答してみたら お客さんはどう思うでしょうか?

あっ、ここのサロンは水素売ってるんだ?

水素って詐欺みたいなもんだったんでしょう?

えっ、水素自体は人体に良い効果が期待できて 特定の事業者が悪さしてたってこと?

ちゃんと丁寧に話をすれば このように気持ちが変わるかもしれません。

そして、、、

このサロンのスタッフさんは 知識が豊富でしっかりしているな。

なんて、思ってくれて 信頼を得られるかもしれません。

 

今回の水素に対する風評被害で 水素の取扱をやめた事業者はとても多いです。

だからこそ、 実は今、チャンスかもしれません。

なぜならライバルが減っているからです。

 

紀香さんも真っ青になったかもしれませんが これを機に第二次水素水ブームを サロン内で起こしてみるのも面白いかもしれませんよ。

自己アピールしない人は魅力や実力を隠しているのか?

能ある鷹は爪を隠す

どんな意味かわかりますよね?

答えは

実力のある者ほど、 それを表面に現さないということのたとえ。 ※goo辞書より

爪を露出した方がいいのか、 それとも隠したほうが良いのか?

アナタはどっちだと思いますか。

 

先日、とあるサロンさんの親睦会に参加し 終了後、最寄り駅まで参加女性に 車で送ってもらったんです。

その車内で 凄く意外な話を聞いてしまったのです。

どんな話かというと、、、

とてもおっとりした雰囲気の女性なので

まさかこんなに体育会系だとは!

って 凄くビックリしちゃいました(笑)

 

親睦会のときには 自分の話をほとんどされていなかったので 色々聞いてみたんです。

なので、こちらから話を引き出さなければ 自分からはあえて話すような方では 無いと思います。

 

まあ、上手く能ある鷹から 爪を出させたのかもしれません(笑)

 

いろんなオーナーや社長と接していると 大きく2つのタイプに別れます。

(A) 自分の事や自分のビジネスのことを とにかく自分からどんどん話す人。 (B) 自分の事や自分のビジネスのことは 相手の様子を見た上で話す人。

どっちが良いっていうのは無いと思います。

僕は相手の様子を見た上で話すタイプなので なりふり構わず話す人が羨ましく思うこともあります。

なぜなら、 自分の最新情報や「能」を 伝え漏れる可能性が低くなるからです。

 

情報の発信漏れが 少なくなるということですね。

聞き手からすれば 「そんなアナタの近況や自慢話は興味ないですけど」 ってことが多いとは思いますが

 

数打つことで

「えっ、そうなんだ、すごいですね!」

って相手に響く数が多くなります。

 

ピッチャーでいうなら とにかく球を投げまくれば そのうちストライクが取れるって感じ。

 

一方で 相手の様子を見て話すタイプは なかなか球を投げない。

でも相手の様子を見ることが出来るので コントロールは良い。

 

まっ、どっちも 一長一短ありますね。

 

相手の様子を見た上で話す人は 爪を隠している可能性があります。

そんな方に対しては 気持ちよく話をしてもらうことを 心がけてみてはいかがでしょうか?

 

とんでもない爪を 見せてくれるかもしれませんよ!

 

自己アピールしない人が 魅力や実力を隠しているのか?

それとも魅力や実力が無くて 爪を隠した素振りなのかを 見極めるのも楽しいかもしれませんね。

喧嘩するほど仲が良い、は嘘だと思いませんか?

最近、家族や仕事の関係者などと 喧嘩していますか?

 

もしケンカをしていたとしたら とても危険かもしれませんよ!

 

ある人がこんな事を言っていました。

喧嘩すると嫌になっちゃうんですよね。 喧嘩するくらいなら一緒にいる意味なくないですか?

こんなようなことを 金髪でいつも赤い服を来ていて バイセクシャルのマッチョな男性が言っていました。

その男性は今、大人気の メイプル超合金カズレーザーさんです。

バイセクシャルを公表している彼の 恋愛論でした。

そのコメントを聞いてピンときました! その通りだと。

昔からよく 喧嘩するほど仲が良いって言いますよね。

一説には心理学的にも証明されているようです。

ワシントン大学の心理学者ジョン・ゴットマン氏は 『BUSINESS INSIDER』にこのように語ったそうです。

仲がいい夫婦ほどケンカをしている。

仲のいい夫婦は、 意見が違ったり、気に入らないことがあると、 すぐにケンカを始めるということです。

ホントかな~~~ って思いませんか?

喧嘩するほど仲が良いっていうのは

相手に対して不快に感じたことがあれば 遠慮せずに相手に伝え お互いにストレスを溜めないですむ間柄ということのようです。

確かに僕も そのような考えを以前は持っていました。

でも、そもそも仲が良ければ 喧嘩自体しないのではないでしょうか?

最近そう思うんですよね。

喧嘩してお互いにストレスを発散して 共に過ごすのも一つのスタイルかもしれません。

でも、、、

喧嘩せずにいつも穏便にストレスを溜めずに 共に過ごすスタイルが一番いいと思うんですよね。

何でも感情のままに言いたいことを言うのが 本当に仲良しなのか・・・

相手に最低限の気を使って いわゆる親しき中にも礼儀ありって感じで 仲良く付き合うほうが合理的で居心地いいと思うんですよね。

だから最近は 感情を露骨にぶつけてくる人って めんどくさいな~って思うんですよね。

仲間でも、家族でも、取引先でも。

僕の仕事での人間関係で 今思えば失敗だったな・・・

って事があったので告白しちゃいますね。

ある仕事のプロジェクトのメンバーで 自分よりも二回り年上の人がいたんです。

年齢は僕よりも上の方だったんですが 立場的にフラットだったんで もちろん敬語は使いましたがそれ以外は フラットの考えで接していたんです。

いわゆる「同じ釜の飯を食う」的な感じで 熱い思いをもって接していたんです。

でも、、、

二回りも年上の方からすれば そんな接し方は不快だったようで、、、

それを感じるようになってから 適度な距離感を保ちながら接するようにしました。

すると、、、

お互いにコミュニケーションが良好になり 無事にプロジェクトを遂行することができた。

って体験がありました。

喧嘩できるってことは 距離感がとても近いってことだと思うんですが

近ければいいってもんじゃない っていう考え方もあるんじゃないかと思います。

あまりにもよそよそしい距離感のある接し方は どうかと思いますが

相手の地雷を踏むような発言をしたり 懐刀で刺してしまう程の距離感が 必ずしも良いとは限らないと思います。

というわけで 喧嘩するのは仲良くないから! って言うのが僕の持論です。

喧嘩って気力体力を消耗しますし 相手も自分も傷つく可能性がありますし。

言いたいことを言える関係性は大切ですが 相手を傷つける可能性が高い「ケンカ」をしてまで 言いたいことを言うのはやめたほうが良いのでは?

そんなことを アラフォーになって感じるようになりました。

みんなで仲良く楽しく ケンカをすること無く 過ごしていきたいですね!

大阪人はデパートでも値切る? 人の話は話半分が良い!?

先週末、大阪で新規のエステサロンオープンがあり その親睦会とオープン立会のため 大阪に行ってきました。

こちらのサロンさんのオーナーは男性(Kさん)で 建築業を営む社長さん。

建築業の社長でありながら エステサロンも数年運営していて 今回2店舗目を出された方です。

いろいろとエステサロンの オープンには携わりますが 意外に少ないのが「親睦会(決起会)」の開催

飲めばいいってもんでもありませんが 今回、Kオーナーにお誘いいただいたので 張り切って参加してきました!

 

参加しての感想としては

やっぱり親睦会って良いもんだな~

ってことですね。

仕事とは直接関係ない話したり 普段と違ってテンション高くなったり 陽気に喋りまくっちゃう人がいたり。

普段、人間は理性と戦いながら 生活をしていますからね(笑)

 

親睦会の席で 隣に座っていたKオーナーが こんなことを言われました。

Kさん:東京の人って、値引交渉とかしませんよね 古屋:確かにあまりしないですね。 Kさん:大阪だと普通に値引き交渉するんで、文化の違いですね。

そんなことを話していました。

その「値引交渉」という話の流れで 以前、大阪在住の女性(Sさん)から聞いた ある話を思い出し、Kオーナーに聞いてみました。

古屋:大阪の方はデパートでも普通に値引交渉をするって、 大阪の女性に聞きましたが、本当ですか? Kさん:いや~、それはないですね。

周りにいた他の女性スタッフさんも

「無いです」「無いですね」「しませんね」

と、みんなが全否定。

えっ、大阪の方に聞いたんですけどね~ と話してこの話題は終了しました。

 

僕が以前Sさんから聞いた話しでは 大阪人は「デパート(百貨店)」でも普通に値引き交渉をする と聞いていましたが

実際に大阪の複数の方に確認すると そんなことはないとのことでした。

どちらがいったい本当のことなのか?

おそらくですが 両方共本当なのではないかって思います。

僕に教えてくれた女性(Sさん)は 嘘をつくような方ではありません。

嘘ではなくもしかしたら「冗談」で それくらい大阪の人たちは積極的だってことを 伝えた可能性はあります。

また、実際に大阪府内でも エリアによっては「デパートでの値引き交渉」 が当たり前に行われているところがあるのかもしれません。

う~ん。

どちらを信じればいいのか。

そんなときは自分で直接見聞きしないと なんとも言えないですよね。

 

人のウワサ話や情報は 尾ひれはひれがついたり、冗談だったり、 レアケースだったりするかもしれません。

ですので、 人を疑えってわけではありませんが

人の話は話半分で認識しておく っていう遊びのあるスタンスで いたほうがいいかもしれませんね。

そんなことを感じた 大阪での親睦会でした。

人の話を真に受けすぎてはいませんか?

僕もそうですが 同じことを相手に伝えるとしても

自分のテンションや体調、 相手の性格や関係性等によって 伝える話の内容は微妙に変わります。

人間なんてそんなものだ! って感じで、心にゆとりをもって 過ごしていきたいものですね。

理想的!お手本にしたい女性エステサロンオーナーのご紹介

※注目※ 理想のエステオーナーLifeを過ごせていない。。。 お手本になるような女性オーナーの実態を知りたい! って方は必読ですよ。

●●さん 本当に上手くいているようで良かった!

 

1月初旬に そんな気持ちになる嬉しいメールを 女性サロンオーナーさん(Tさん)に頂きました。

頂いたメールはこちら↓↓↓

 

古屋さま ご無沙汰しております。 メールありがとうございました。 サロンは山あり谷ありで(笑)なんとか無事にやっております。 昨年は自己最高の●●●万円代の売上が出ました。 ●●●万円を超えたのが1回きりでしたが (^_^;) 古屋さんのメルマガも読んでいます。 最後にお会いしてから、もう10ヶ月近く経つんですね。 昨年はひたすらサロンのことを考え、自宅とサロンの往復でした。 でも、好きな仕事があるのは幸せですよね。 私も来月で●●歳、アラカンに近づきます(⌒-⌒; ) 体力的にも今後の方向性も考えなくてはと思っています。 ●●●●年●月に、●●●●●●●●●を閉めてから激動の●年半でした。 健康であれば後は気力でなんとかなるもんですね。 今年はいろいろな意味で、もう少しひいて客観的に見て、行動範囲を広げて行こうかと思います。 素晴らしい一年になりますように。 今年もよろしくお願いいたします。 ●●●●●

※実際の画像はコチラです。

 

同じ様な境遇の女性オーナーであれば とても理想的でお手本にしたいような方なので ご紹介しますね。

 

Tさんは都内でエステサロンを運営する エステティシャンオーナー。 50代女性の方です。

現在の店舗を運営する前の店舗で 一年間コンサルティングをさせていただきました。

その後半年間は前店舗から 現在の新店舗に移行する時期だったので 新店オープン準備からオープン当初にかけて コンサルをさせて頂きました。

1年半に渡り 定期的に顔を合わせていた方です。

 

そんなTさんと最後にお会いしたのは コンサル最後の日で10ヶ月前。

もう十ヶ月も経つのか。。。

改めて10ヶ月と言う期間を聞くと すごく昔のような、でもつい最近打合せをしたような、 不思議な感覚です。

 

感傷的な話はこの辺にして(笑) Tさんのどこが理想的でお手本になるのかを お伝えしますね。

 

Tさんが僕にくれたメールを読んで頂くと 色々なヒントが隠されています。

【1】昨年は自己最高の●●●万円代の売上が出ました。

これは僕がコンサルをさせて頂いていた時を含めて 自己最高の売上を出すことができたということです。

これの何が凄いのか?

それはコンサルを卒業された後に 自己最高の記録を作ったってことです。

何故かと言うと 大半のエステオーナーは コンサルを終了すると売上がガクンと下がるのに Tさんは下がらず逆に単月で最高売上額を出したからです。

 

コンサルを受けるオーナーさんのメリットは 大きく次の3つだと思います。

1.売上アップや集客方法の具体的な マインド(心の持ちよう)とスキルを学べる 2.コンサル費用を払うことで 支払った以上の効果を得ようと意識が高まる 3.相談ができて店舗の発展を共通目的とする ビジネスパートナーを得られる

この3つのうちコンサル終了後にも残るものは 1.のマインドとスキルが高まったということだけです。

2.のコンサル費用は支払いが無くなるので ある意味その分はお客さんから利益を取らなくてもOK

3.のビジネスパートナーという意味では 定期的に会ってモチベーションを高めて などという効果は一切なくなります。

その為、 大半のオーナーはコンサルを終了すると 2と3が無くなるため、売上が下がってしまうのです。

だからこそ Tさんが自身で売上最高記録を出したということは とても強いメンタリティーを持ち、自分を奮い立たせる 多くの人間が持ち合わせていない能力を持っているってことなんですね。

一言で言うと 自分自身でメンタルマネジメントが出来るってことです。

【2】今年はいろいろな意味で、もう少しひいて客観的に見て、行動範囲を広げて行こうかと思います。

この考え方も 多くの女性オーナーには難しい思考です。

「もう少しひいて客観的に見て」「行動範囲を広げて」 という意識を持っています。

つまり、新店舗で1年弱駆け抜けてきて その上で「お店」「自分」を俯瞰して 今後のことを考えていこうとされているんだと思います。

よく言われることですが 女性は目先を重要視し現実的な物事を考え 男性は夢見がちで少し遠い未来のことを考えます。

Tさんは 「アラカンに近づきます(⌒-⌒; )」 「体力的にも今後の方向性も考えなくては」 と目先の生活だけでなく、数年後のことも視野に入れています。

多くの女性オーナーと接していて感じますが 今月、来月という目先のお店のことを考えている人が とても多いと感じています。

目先だけでなく数年先のことも考えようとされているところが Tさんの凄いところです。

【3】好きな仕事があるのは幸せですよね。

これが一番大切で幸せなことだと思います。 Tさんは本当にエステが好きな方なんです。

生活のため、ビジネスのネタとして 「エステサロン」を運営される方もいます。

それはそれでもちろんOkで、僕も自分の得意分野を活かせるのが エステ業界だったので、今の仕事をしている側面もあります。

でもTさんは違います。

純粋に本当にエステが好きなのです。

これは一年半のコンサルの中で 直接本人から伺い、またヒシヒシと伝わって来ました。

好きな仕事で生活できている。 Tさんは本当に幸せですよね。

●Tさんの凄いところのまとめ● コンサルを卒業された後に自己最高の売上記録を作った →自分自身のメンタルマネジメントが出来る 現状のお店や自分を俯瞰し今後のことを考えようとしている →目先のことだけでなく御自身の現状を踏まえ、数年先も見ている 好きな仕事で生活できている →大好きな「エステ」を仕事にできている

Tさんのお話、いかがでしたか? 素敵な女性エステオーナーさんだと思いませんでしたか?

人それぞれ理想やお手本は異なると思いますが 参考にはなったと思います。

逆に同じような年齢や環境の方であれば 「私もTさんの様になりたい!」 って思われた方もいらっしゃるはず。

そんな方は、是非Tさんをモデルにして 奮起してみてくださいね!