ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

尿酸値が8.0mg/dL...再び高尿酸血症の脱却策を考えてみる

f:id:furuchin:20170621194215j:plain

 

6月1日に健康診断に行ってきました。

 

いつも気になる項目は尿酸値。。。
今回の結果はと言うと、、、

 

尿酸値8.0mg/dL

 

またやってしまいました。。。

 

2014年10月、約2年半前に健康診断で
9.8mg/dLということが判明。


独自の戦略を組み
2016年1月には薬を一切飲まずに
6.4mg/dLという基準値にまで落としました。

これにはドクターもビックリ。


その時に実施した内容は以下の通り。

水分補給
休肝日の設置
糖質制限を緩やかにする
ユーグレナ社のミドリムシサプリを飲む

※詳細記事はこちら→

www.ryo-f.info


当時、この4つの対応をすることが
自分の勝ちパターンと位置づけた。

 

実は、いま現在は
上記の4つの取組みをしませんでした。。


なぜなら、、、


19日間の禁酒、31日間の禁酒などを行う
モチベーションが沸かないからです。


水分補給も1日2リットル以上を必ず飲むのも
結構しんどい。


などの理由で
基準値まで下げた勝ちパターンを
継続していなかったのです。。。

 

1年半前に6.4まで尿酸値が下がって以降、
健康診断のたびに毎回少しずつ数値は上がり
今回は6.4以降最大の8.0にまで戻ってしまいました。


尿酸値リバウンド。


太った人が一時的に無理くり痩せて、
でも元の生活に戻るとブクブク太ってしまう。


まさにそんな
ダイエットのリバウントと同じ現象。

 

無理は続かないということです。

 

幸いにもまだ痛風はおきていません。


経験者から色々と話しを聞きましたが
面白いことに痛風を話しのネタにする方が結構います。


例えば、

Aさん(40代男性)
「痛風が発生しそうになったら何となく分かる。だからその予兆を感じたらひたすら水分を採りまくればしのげる。酒でもなんでも水分を採りまくることが重要」

Bさん(50代男性)
「一度痛風になって薬で尿酸値を下げたけど、薬依存にならずにいまは生活できている。そんなに怖がることは無いですよ。」


なんだか痛風を怖がることは無い様な
主張をされるひともいるんですよね。

 

でも、合併症になったり
とにかく痛いっていうのが嫌なので
今回を機に再挑戦をしたいと思います!

 

今回は出来る限り続けられるということと
新しい取り組みをテーマに考えています。


1.DHCのアンセリンを毎日飲む
2.牛乳を毎朝一杯飲む
3.週に2日間、休肝日を設ける
4.糖質を適度に採りタンパク質を意識しすぎない


それぞれ簡単に説明しますね。


1.DHCのアンセリンを毎日飲む
以前はミドリムシサプリメントを飲んでいて
服用したタイミングから考えると尿酸値を下げることに
貢献してくれたと思います。

あえて今回はそのミドリムシサプリメントを飲まずに
一般的に効果が得られると言われているメジャーな
アンセリンを飲んでみます。

 

2.牛乳を毎朝一杯飲む
ガッテン(NHK)のサイトで発見したのですが
乳製品は尿酸値を排出するのに効果的とのこと。

中でも低脂肪の牛乳は効果があるそうなので
飲んでみることにしました。

 

3.週に2日間、休肝日を設ける
尿酸値を基準値にするまでには
何度も長期的な禁酒をしました。

禁酒ができるっていうことがわかったので
あえて2週間、1ヶ月といった期間を
禁酒にするのはつまらないしストレスです。

なので、今後は検査日前も通常の生活で
週休肝日2日(月間8日)を目標に実行していきます。

 

4.糖質を適度に採りタンパク質を意識しすぎない
太りたくないのでどうしても普段から
糖質とタンパク質を意識してしまいます。

糖質(ご飯やパン、麺類など)を採ら無いことで
タンパク質の摂取が多くなります。

筋肉量を増やし、脂肪を減らす意味では効果的ですが
プリン体を多く摂取してしまいます。

その為、糖質制限とタンパク質への意識を軽くして
様子を見てみたいと思います。

 

まとめ

今後は
1.DHCのアンセリンを毎日飲む
2.牛乳を毎朝一杯飲む
3.週に2日間、休肝日を設ける
4.糖質を適度に採りタンパク質を意識しすぎない

この4つを実践し、基準値の7.0まで下げることを目標に
取り組んで行きます。


ガッテン(NHK)のサイトによると
尿酸値が高めの人は1000万人もいるとのこと。


あまり頑張らずに改善できる方法を
編み出して、そんな方々の参考になればと思います。


次の血液検査は7月19日。

ひと月でとこまで下がるか
人体実験をしてみます!

マウンティングする母親は虚栄心&自己顕示欲には抗えない?

f:id:furuchin:20170615105029j:plain


なぜ親は幼稚園児や小学生の子供に
新品の服を買いたがるのか?


そんな話を友人としてたんですが
マウンティングなのではないか
という結論が出ました。


そのときの会話はこんな感じでした。

※友人:アラフォー男性、来年小学生になる娘の父親

 

友人:
この前ランドセルを買いに行ったんだよね。
デパートとか4店舗も回って、最終的に決めたんだけど
8万円もする高いの買っちゃったよ。

古屋:
高いね。来年の四月に入学なのにもうランドセルを買う時期なの?

友人:
そうなんだよね。年々前倒しでキャンペーンが始まってるみたい。


~~~


そんなランドセル購入トークから
母親は子供になぜ高い服や新品を
購入したがるのかという会話に。


友人:
子供の服って高いよね。ミキハウスとか子供ブランドって
結構高い。でもすぐに着られなくなっちゃうんだよね。

古屋:
だよね。俺なんかはフリマとかリサイクルショップとかで
中古を買ったほうが良いと思うんだけどね。
すぐ着れなくなっちゃうから。

友人:
だよね。
うちの近所にお金持ちの人がいて、
子供に高い服を着させてる人がいるんだけど
ウチの嫁が近所付き合いがあって、
いろいろお下がりをもらってるみたいだよ。

古屋:
それは良いね。
子供は汚すし、すぐに服も小さくなるし、
お下がりとかはとても良い仕組みだよね。

友人:
ホントそうだよね。

古屋:
でも本当に生活がカツカツである場合を除いて、
母親って子供に新品の服を与えたがる。
これって、何気にマウンティング女子だと思うんだよね。

友人:
マウンティングって何?

古屋:
最近、よく使われる言葉なんだけど
「私のほうが格が上」って自分の優位性を示す言動のことで
元々は動物の世界で使われている言葉みたい。

友人:そうなんだ。
まさにマウンティングかも知れない。

あなたよりうちの子はいい服着てますよ
→あなたよりいい生活してますよ
→あなたより幸せですよ~
みたいな。

古屋:
まさにそうだよね。
子供のためって言うより、自分のためだよね。
犬に服を着させる飼い主みたいな。
犬はオシャレを求めていないし(笑)

 

こんな会話の中で
マウンティングについて話をしたのですが
そう考えてみると日々の生活の中では
マウンティングっていろんな場面で遭遇します。


女性と男性ではマウンティングには
傾向があるようです。

■女性の場合
自分の容姿やスタイル
男性からモテる
彼氏や旦那さんの仕事、年収、学歴など

■男性の場合
学歴
収入
不健康アピール
女性関係のアピール


サラリーマン時代は
よく「最近残業ばっかで毎日三時間しか寝てないよ(笑)」
っていう、不健康&誰よりも頑張ってる俺ってカッコイイでしょー。
アピールをする人は結構いましたね。


大なり小なり誰しも
虚栄心や自己顕示欲があるのが人間。

あまりにもマウンティングが過ぎると
受けが良くないので、
マウンティングは控えめにした方が良いですね。


そして自分がマウンティングを受けたとき
さりげなく「それは凄いですね。」

と相手の虚栄心と自己顕示欲を満たしてあげるのが
大人の対応かもしれませんね。


そんなスマートな大人になりたいものですね。

採長補短で自分を成長させ他人との関係を良好にする?!

f:id:furuchin:20170607155457j:plain

 

「採長補短」という四字熟語を知っていますか?


正直ぼくは知りませんでした。。。

 

コンサルティングをしているエステサロンの
全体ミーティングが先日あったのですが

その時の社長の話で初めて知りました。

 

「ぼくも人の短所がよく目につく方で
この言葉は非常に勉強になりました。

 

人の短所にケチをつけるのではなく補い
人の良いところを伸ばしていく
そんなチームワークが築ければ強いチームになると思います。」


コンサル先の全体ミーティングで
途中退席する際の最後に
僕はこの発言をして席を立ちました。

 

 

社長が話したのは
採長補短を自分に向けての解釈から
仲間との関係性に拡大解釈した発言でした。


採長補短の意味を知らなかったので調べたのですが
人のふり見て我がふり直せ
と同義語でした。


人の長所を取り入れて
自分の短所を補う。

 


これを仲間との関わり合いに置き換えれば
仲間の長所を受け入れる、伸ばす、認める。

そして
仲間の短所を補ってあげる。


社長の発言で興味深かったのが
「人の悪いところ見たらきりがない、良いところを見ようよ」

こんなことを言っていました。

 

女性集団のエステサロンでは

人間関係を良好にすることが最重要課題。

 

その為、このような話をしたのだと思います。

 

 

おそらく日本の教育システムにも
問題があると思うのですが

間違い探しや模範的な答えをすり込みます。


つまり
減点主義。


減点主義だと
仕事していてかなり疲れます。
イラつきます。


例えば、ビジネスパートナーや部下に
仕事を依頼したとします。

その時に、自分を100点として
相手が80点の仕事をしてくると

 

俺だったらあと20点よくできるんだけどなぁ。

そんな風に思っちゃいます。


書類を一枚作るのでも
出張の段取りをするのも
営業での契約件数や売上額など

きりがありません。


でも、うまく経営されているオーナーや社長は
自分の理想どうりに他人が結果を出してくれるなんてことは
ないということを熟知しています。


減点主義の日本で育った僕らは
意識的に人の長所を見つける癖をつけるべきですね。


採長補短を拡大解釈した

仲間の長所を受け入れる、伸ばす、認め
そして、仲間の短所を補ってあげる。

という行為が
仲間との関係を良好にし発展させるのではないでしょうか。

 

 

「採長補短」で自分を成長させる。

そして他人との関係を良好にする。

 

職場の人間関係構築やモチベーションアップには

必須のスキルかもしれませんね。

TBC(エステ脱毛)VS湘南美容外科(クリニック脱毛)勝つのはどっち?!

f:id:furuchin:20170529180626j:plain


今、川崎から立川に向かう
JR南武線の電車内で書いています。


4人がけ座席に座ってスマホをいじっていると
目の前に気になる広告を発見しましたので
勢いで記事を書いちゃいました。

 

座席の真ん中にガラス窓
両端にB3くらいの広告枠があり
同じような「脱毛」の広告が掲載されていました。


向かっ左側がTBC
右側が湘南美容外科

 

エステティックTBCはタレントのローラが
白いエステシャンのユニホームを着て
右手にファイルを持っています。


コピーは
「あなたより、あなたのキレイを知っている。」


オファー(特典・提供内容など)は
両わきor両ひざ下脱毛体験
11,680円(税込)が1,000円(税込)。


一方の湘南美容外科は

男性のドクターが患者さんと話している様な
斜め横のアングルの写真を使用。

手書きのメッセージがコピーとなっていて
こう記されています。


「湘南美容外科は脱毛もお受けしています。」

オファーは
無期限・回数無制限 3,400円(税込)


というものです。

 

興味深いのが
この二つの広告原稿が
ことごとく異なるというところ。

 

メインビジュアルは
女性タレントと男性ドクター(本物かは不明)


業種は
エステサロンと美容外科

コピーは
美容のプロであることの訴求と
実は美容外科だけど脱毛もやっているよという訴求

オファーは
一回1,000円と無制限3,400円

 

金額やタレントイメージに惹かれる人、
また美容整形に拒否反応がある人は
ローラのTBCを選びそうですね。


一方で
ドクターという権威、信頼感や
回数無制限に魅了を感じれば
湘南美容外科かもしれません。

 

もしもあなたが脇の脱毛をして無くて
脱毛したいと思っていたら、、、

 

どっちを選びますか?

 

こんな感じで比較ができると
選択しやすいですね。


エステ脱毛、クリニック脱毛
どちらにも一長一短あります。


まずは1000円ポッキリで体験ができる
エステティックTBCで脱毛体験をしてみて

その上でクリニック脱毛も検討してみると
いいかもしれませんね。


エステサロンのオーナーさんは
他社の施術レベルや接客レベル
使用マシンを確認できます。


また、一般の脱毛検討者は
気軽に試せますからね。


エステティックTBCと湘南美容外科の脱毛対決は
どっちが勝つのか?


勝者を決めるのは
アナタかもしれませんよ。

ビューティーワールドジャパン東京2017(BWJ)で美容整形?

 

f:id:furuchin:20170523184012j:plain


5月17日(水)に東京ビッグサイトで開催された
ビューティーワールド ジャパン2017に行ってきました。


美容業界では一番大きな展示会で
速報によると今年は72,594人が来場したそうです。

すごい人数ですね。

 

同じく2月にビックサイトで開催された
健康博覧会2017の来場者数36,344人と比べると
約2倍の来場者数です。

 

昨年は行かなかったので
2年ぶりに行ったのですが
ちょっとおもしろい出展者がいました。


エステ業界がメインの出展者ですが
その中で美容整形外科が出展していたのです。


その美容整形外科とは
知名度の高い「湘南美容外科」です。


独自に開発した圧着ストッキングの紹介で出展していたのですが
僕が興味を引いたのはそのストッキングではなく、、、

 

「整形シンデレラ」という企画です。

 


整形をした女性が外見を変え
それと同時に内面も美しくなることを目指し

 

「美容整形をきっかけに外見と内面がどれだけ良くなったか」
を審査するコンテスト。

 


まだまだ日本では美容整形に
否定的な考えが主流でしょう。

 

僕も死ぬほど悩んでいるとかのレベルなら肯定的ですが
何でもかんでも整形で顔を変えちゃおう!
っていう考えは否定的とは言わないまでも大賛成ではありません。


そんな美容整形をして
外見、内面がどれだけ変わったかを
顔や自分のコンプレクスを世にさらして評価を受けるというコンテスト。


凄く勇気のいることだと思いますし
これをきっかけに外見も内面も変わって
充実した人生を遅れるのであればとても素晴らしいことです。


今までもこのようなオーディション企画は
あったのかもしれませんが
僕は初めて知りました。

 f:id:furuchin:20170523184007j:plain

湘南美容外科のブースでは
実際に第二回の準グランプリに選ばれた女性が
圧着ストッキングのチラシを配布していました。


スゴイな!
って思いませんか?


人目を気にしている(自分の顔を変えたい)のに
人目を気にしない(整形したことを堂々と開示する)。


人目を気にしているというよりは
自分自身で自分の顔を気に入るように変えたい
という感じなのかもしれません。


エステ業界はメスを入れる事無く
きれいになることを目的としています。


美容整形はドクターが
メスを使ったり、注射器を使ったりすることも含めて
綺麗にすること目指します。


美容整形がこれからますます一般化することで
エステサロンのお客さんが
どんどん減っていくことも考えられます。


実際に脱毛などはクリニック系が
どんどん進出していますね。

 

例えばこんな感じ→ https://goo.gl/6f1aNh

 

普通の皮膚科でも
シミ取りの宣伝をしています。


現在、足にイボができてしまい皮膚科に通っているのですが
そこでもモニタでシミ取りの宣伝をしています。

特別美容系に特化したような皮膚科ではなく
子供や高齢者がたくさん通院しているような
普通の地元の皮膚科でもです。

 

■1

年々、美しくなるための手段としての
美容整形が肯定的に考えられるようになる。

 

■2

医療機関がどんどん
エステ業界に進出してくる。

 

つまり、これからますます
エステ業界で生き残ることは
大変になる可能性があるということです。


同業他社との戦いのみならず
医療業界とも戦わなくてはならない。。。


これからは今よりももっと
そのような時代になることを思い知らされた
湘南美容外科の出展でした。


5年後のビューティーワールドジャパンの出展者の
半分が医療業界関連業者になってるなんてことも
あるかもしれませんね。

鎌倉市&江ノ電が前代未聞の社会実験を実施?!

f:id:furuchin:20170517192110j:plain

ネットニュースを見ていたら
NEWSポストセブンで興味深い記事を発見しました。

 

江ノ電が地元の利用者を守るために
観光客よりも沿線住民が優先して乗車できる仕組みの
実証実験を行ったというもの。


なぜこんなことをするのかというと
江ノ電はゴールデンウィークが観光客で激混み。

 

鎌倉駅は電車にのるために改札まで長蛇の列ができ
1時間ほど待たないの乗れないことがあるそうなんです。


その為、江ノ電を足として使っている地元の人は
普段通りに江ノ電を乗ることができなくなっちゃうことが
多々あるんですね。


もちろん観光客は地元にお金を落としてくれるし
観光をしてくれることで街に活気も生まれます。


日本全国の多くのローカル電車が赤字で
採算が合わなく廃線になったりすることも
よく耳にしますよね。

 

そんな他の街の状況と比べると
嬉し悲鳴ではあるのですが、、、


地域の観光に力を入れすぎることで
観光客が大量に来すぎてしまい
地元住民が生活しづらくなっては元も子もありません。


そんな状況だったので地元民が鎌倉市や江ノ電に
「なんとかしてよ~」意見をしていたようです。

 


実は僕は高校時代に
江ノ電にのって通学していました。


思い起こせばすでに二十五年も前なのか・・・


当時も観光シーズンや土日祝日は
凄く込んでいました。

 

その頃は「長谷」という江ノ電の駅に
バスで行っていたのですが、
観光シーズンはバスの渋滞がひどかったですね。


記憶が確かであればですが
ある休日、部活の練習開始時間に遅れるという
ちょっとした事件を起こしてしまいました。

 

当時の僕の通学ルートは以下の通り。
自宅の最寄りバスでバスに乗る→江ノ電「長谷駅」でバスを降りる
長谷駅から→江ノ電「七里ヶ浜駅」まで江ノ電に乗り、そこから徒歩で学校。

 

その日もいつものように
長谷駅まで向かうためにバスに乗りました。

 

普段の通学時間で考えれば
余裕がある時間にバスに乗りました。


しかし、長谷駅に向かうバスが渋滞で全然進まず、、、
集合時間に遅刻してしまいました。


その時に同じ中学出身の友達も
同じルートで通学していたのですが
渋滞を考慮して早めに出発したことで間に合ったようです。


僕はそこまで考えず
いつもの移動時間の感覚でバスに乗り
大幅な遅れ。。。


その友人が時間どうりに付いていたため
僕は単純に遅刻をしたと顧問に判断されました。

 

その結果、
顧問にボコボコに殴られるという結果に。

 

たまに部活の友達と会うと
定番の笑い話の一つとなっています。

 

 

そんな感じで
地元民は観光シーズンに
迷惑してしまうこともあるんですよね(笑)

 

具体的にどんな取り組みを江ノ電と鎌倉市がしたかというと
希望者に役所で優先乗車証明書を発行しましたそう。

 

長谷駅―腰越駅間の周辺住民および通勤・通学者が対象で
その証明書を持っている人は駅の外にできる列に並ばずに
駅構内で電車を待つことができるという内容。

 

5月6日一日限定の社会実験として
対象エリアの方に告知をすると
1200人もの人が市役所を訪れたとのこと。

 

社会実験としてはあいにくの雨が降ったため
観光客も少なく鎌倉駅の行列はできませんでした。

 

その為、実際に優先乗車証明書が
どのように上手く機能したかの結果を
見ることはできませんでした。

 


地元住民と観光客の関係は
いろんな物事に置き換えられます。


例えばエステサロンのようなお店であれば
地元に住む常連客とクーポンサイトを見てきた
遠方から来たお客さん。


アーティストのコンサートで言えば
ファンクラブに入っている濃いファンと
たまたまチケットを手に入れたからとりあえず来た人。


つまり
濃いユーザーと薄い新しいユーザー
と言えます。


どっちが大切って比べることは
ナンセンスかもしれません。


でも、濃いユーザーがいてこその
運営母体と言えるのでは無いでしょうか?


そう考えると
江ノ電と鎌倉市が地域住民を大切にするという
意思表示をしたことはとても興味深いです。

 

何かとクレームをつける現代社会においては
勇気のある取り組みとも言えます。

 

公共交通機関である江ノ電が見せた
地元優先乗車という、ある意味観光客から地元民を守る施策。


これは他の地域の路線や観光地にも波及しそうですし
電車だけでなく、「地元優先」っていう取り組みが
生まれてきそうですね。


三年間、ほぼ毎日乗っていた江ノ電。
これからも観光スポットして、
そして地元民の足として頑張って欲しいです。

ぷかり桟橋発の屋形船で歓迎会@横浜港

f:id:furuchin:20170509193304j:plain

5月6日の土曜日に

初の屋形船を体験してきました。

 

会社のWEB担当として新メンバーを迎え入れたので

その女性の歓迎会という名のもとに

自分の好奇心を満たす目的で行ってきました(笑)

 

ぷかり桟橋ではシーバスや工場夜景クルーズなどで

何度か利用したことがあります。

 

あのへんは何度行っても景色がいいですね。

 

オススメの景観は

ぷかり桟橋へとつながる

パシフィコ横浜の2階からのショット。

 

 ぷかり桟橋の奥にはベイブリッジなどが見えて

とても綺麗です。

 

参加者は4人で内々での開催だったので

色々と話しができて良かったです。

 

人数が多いとどうしても

一人あたりとの会話ボリュームが

少なくなりますからね。

 

申し込んだ屋形船のコースは乗合コースで

みなとみらいのぷかりさん橋から出航し、

ベイブリッジや山下公園を周遊しました。

 

屋形船って結構少人数で受付が出来る企画が少なくて

貸し切りが多いんですよね。

 

なので乗合コースが予約できて良かったです。

 

同乗の方々は四人組のファミリーや

カップルなどで、全部で8組くらいが乗っていました。

 

こじんまりしていていい感じでした。

 

2階のデッキでは海の夜風を浴びながら

海から見るみなとみらいエリアの夜景は

船ならではの贅沢な景色でした。

 

 

天ぷらを食べ、刺し身を食べ、

ビールとワインを飲み、

ほろ酔い気分で屋形船の度は無事に終了。

 

情緒あふれる屋形船を体験し、

少し飲み&はしゃぎ足りない四人は

横浜駅のラウンドワンでカラオケ大会。

 

新メンバーの女性はミュージシャン経験もあり

歌が激ウマ。。。

 

MISIAの「キスして抱きしめて 」のあまりの上手さに

酔いしれてしまいました。

 

カナダからの手紙 平尾昌晃/畑中葉子

松平健 : マツケンサンバ

松たか子 Let It Go

 

などなどいろんな歌をみんなで大合唱。

 

そんな感じの歓迎会でした。

 

やっぱり仲間と飲むお酒は楽しいですね。

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」