ふるちんのブログ_株式会社コネクションズ代表の個人BLOG

仕事のこと、プライベートのこと、感じたことなどを発信

仕事がなくなるAI時代に生き残っていく方法とは?

f:id:furuchin:20171117113844j:plain


先日、とある電車のホームでボーとしてたんです。
早く電車こないかなぁーっ思いながら。

 

そんなことを考えながら
線路向こうの駐車場で車庫入れに苦戦している
女性ドライバーを発見しました。


その姿を見て
学生時代車庫入れのバイトを3年間していたのを思い出し
懐かしさにふけってしまいました。


バイトの内容は料亭の駐車場でお客様の車を預かり
狭い駐車場にギッシリと駐車する仕事。

 

1日の勤務で少なくても20台は駐車していたと思うので
150日勤務していたととすると
3000台の車に乗って車庫入れをしていたということになります。

初めて計算しましたが
結構な数ですね。


あの頃はバイト仲間と楽しく過ごしてたなぁ
なんて一瞬思ったのですが
その後ふとこう思ったのです。

 

車庫入れのバイトはなくなるな。。。

 

と。


お気付きの方もいると思いますが
今は自動車が自分で勝手に車庫入れをしちゃう、
そんな時代です。

 

まだまだ普及はしていませんが
各社、自動駐車支援機能のある車を開発しています。

 

BMW 新型 7シリーズに自動車庫入れ機能搭載(公式プロモーションビデオ) - 動画 - Yahoo!映像トピックス


後何年か後には
車庫入れのバイトは無くなってします。


多くのドライバー系の仕事も
自動運転が普及すれば無くなります。

 


今でこそ当たり前すぎる洗濯機。

その昔は手洗いが当たり前でした。
日本では1930年に日本初の洗濯機を東芝が発売したとのことです。

 

東芝未来科学館:日本初の電気洗濯機


銀行員の初任給が70円の時代に
370円だったそうです。

初任給を仮に20万とすると
100万以上だったってことですね。

 

こんな感じで洗濯機は当たり前になり
エアコンも当たり前になり

自動車庫入れも
自動運転も当たり前になっていきます。

 


えっ、毎日手洗いしてるの?

えっ、自分で運転してるの?

そんな時代がやってきますね。


AIで現在存在する仕事はどんどん無くなっていきます。

 

仕事がなくなるAI時代に生き残っていくには

便利になっていくことを喜び
仕事を変えたり創り出すことが必要です。


ノスタルジーに浸らずに
AIだけでなく人間も進化していく。

 

それが仕事がなくなるAI時代に生き残っていく
方法なのではないでしょうか。

女性が●●●小僧!?2017東京モーターショーで時代の変化を痛感

f:id:furuchin:20171112114238j:plain


今回も東京モーターショーに行ってきました。
もう一週間前の話ですが。。。(笑)


それにしてもすごい人でした。
最終日の11月5日(日)の午後から行きましたが
半分渋谷のスクランブル交差点状態でした。

f:id:furuchin:20171112114325j:plain


ちょっと残念だったのは、
出展していないメーカーがあったことですね。


フェラーリ、マセラティ、ランボルギーニなど
なかなかお目にかかれないメーカーも
昔は出展してたんですけどねぇ。

 


2年前の記憶では「水素」の時代が来る、
と感じた回でした。


関連企業が水素の充電ステーションを出していたら
水素自動車時代の到来を予感させる回でした。


でも2年後の今回は
完全に電気自動車にシフト。

ハイブリッド車がとても多かったですね。


次のモーターショーでは
自動運転がよりリアルになっているでしょうね。

 


今回特に感じたのが
男性モデル(コンパニオン)の台頭です。

f:id:furuchin:20171112114411j:plain


モーターショーといえばカメラ小僧。

そうです、コンパニオンを標的に
写真を撮りまするカメラマン達ですね。


なぜ男性コンパニオンが台頭したと思ったかというと
女性客が撮りまくってるのです。


本格的なカメラではなくスマホでの撮影ですが
とにかく撮りまくっています。


そういう女性はたいがい女性二人組。


そしてさらに意外なのが男性カメラ小僧達が
男性コンパニオンのことも撮りまくっています。


友達にカメラを渡し男性コンパニオンとの
ツーショットを撮ってもらってる若者を
何人も見かけましたし。

 

一昔前であれば
女性がカメラ小僧になるなんてあまりなかったと思います。

f:id:furuchin:20171112114432j:plain

スマホの普及により
写真を撮ることが特別な行為でなくなった
というのが大きいのかもしれませんね。


更に、写真は女性が撮られる対象という空気が薄れ
女性も主体的に男性を撮るという文化が
生まれてきてるのかもしれません。

 

今回は若者と女性客が多いと感じました。


実際にデータとしても2017年は以下の通りでした。

男性:前回開催82.3%→今回75.9%
女性:前回開催17.7%→今回24.1%

15~19歳:前回開催4.2%→今回7.1%
20代:前回開催18.0%→今回20.6%
30代:前回開催20.0%→今回23.6%


車というと「大人の男の趣味」的なイメージがありますが
若者が増え、女性が増えていますね。

 

カメラ小僧化した?!女性たち。
男の趣味の領域に進出してきた?!女性たち。


これからはますます「女性」が活発になっていう
時代になるのでしょうね。

 

陰謀?不正? 山尾志桜里氏が衆院選勝利&立憲入党へ

f:id:furuchin:20171027173746j:plain


もしかしたらとは思っていましたが
山尾志桜里氏が衆院選で勝利しましたね。


愛知7区は無所属の山尾志桜里氏(43)と
自民党の鈴木淳司氏(59)の一騎打ちでした。


結果はなんと、、、


834票の小差で山尾志桜里氏が勝利。


不倫疑惑であれだけのマイナスイメージを負い
民進党も離党した山尾氏が僅差で勝利を得ました。


やはりこの女性はただものではありませんね。


山尾氏の反対派は納得がいかなかったようで
愛知県選管には23日午前6時ごろから真偽の確認や
「やり直せ!」という抗議の電話が殺到した模様。


候補者が2人しかいないのに、
無効票が1万1291票と多すぎる!

という見方が多かったようです。


愛知県内の他の選挙区では
軒並み無効票が3千~6千票台。

 

候補者が2人しかいないのに
1万票以上の無効票があるのが不自然なので
何かの「陰謀」「不正」があるのではないか?
という主張です。


でも、ほかの県などと比べると
特別無効票の比率が高すぎるということもないようなので
「陰謀」というよりは反対派の「いちゃもん」かもしれません。


そんな陰謀論も出るほど注目された
愛知7区の山尾志桜里氏。


本当にすごい方です。
女性の強さを見せつけられた感じもしますね。
※特別政治家として応援しているわけではありません。


昨日のニュースでは、
立憲民主党に入る意向を固めたとのこと。


党は党憲法調査会の事務局長に起用する方向で
党内では調整しているようです。


本当に鋼のメンタルと行動力を持った
すごい人間ですね。

 

 

一方、同じくらい注目を浴びた
豊田真由子氏はというと、、、


埼玉4区に出馬し結果としては
5人の候補者中最下位の5位。

得票数は2万1614票で、前回の8万8730票と比べ約4分の1。


まさに惨敗。。。


そして元秘書の男性を暴行したとして、
埼玉県警は27日、豊田真由子前衆院議員(43)を
傷害と暴行の疑いで書類送検しました。

 


不倫疑惑と暴言・暴行容疑の二人の女性。

同じようなキャリアやスペック同士でも
選挙後の展開が全く違った結果になりましたね。

 

豊田真由子氏の「暴言・暴行」疑惑は
刑事罰のレベルなので簡単には
市民の理解を得られなかったのでしょう。

 

暴行はまだ容疑ですが
暴言に関しては数多くの音声が残っています。

 

「このハゲ~~~」

 

「ちがうだろ~~~」


山尾志桜里しの不倫疑惑は
民事の不貞行為なので
関係者内でのいわゆる内輪もめ。

 

その違いが大きかったのではないでしょうか。


いずれにしても
あれだけの逆境から立ち上がり勝利し復活した
山尾さんから目が離せません。


鋼のメンタルと行動力があれば
何とかなるかもしれないってことが
再確認できた選挙戦でしたね。

「保毛尾田保毛男」にLGBT関連団体が抗議、なぜフジテレビは叩かれる?

f:id:furuchin:20171020123659j:plain


ネットでは
フジテレビは何かと叩かれる。。。


最近だと、
「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年スペシャル

 
「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年スペシャルで
石橋貴明が扮するするキャラクター「保毛尾田保毛男」が問題視されました。

 


青ひげにピンク色のほおの「保毛尾田保毛男」(ほもおだ ほもお)。
というキャラクターを復活させ、同性愛をネタにし
同性愛者を揶揄しているとの批判でした。


LGBTの関連団体などはこの放送を受けて
以下のような声明を発表しました。

 

「『ホモ』という単語は男性同性愛者に対する蔑称であるとともに、その存在自体を嘲笑の対象として表現することは、今なお日本社会に残る性的少数者への差別や偏見を助長する」

 

そう声明を出し、更には謝罪を求めていたとのことです。


恥ずかしながら「ホモ」という表現自体が
現在では差別的な表現だとは知りませんでした。。。


おそらくフジテレビの出演者も製作スタッフも
僕同様に知らなかったんでしょう。


知っていたとしたら
キャラクター名に差別用語が含まれているネタを
30周年スペシャルで放送するはずがありませんからね。

 


抗議を受けたフジテレビは
宮内社長が記者会見で謝罪しました。

 

この問題に関しては
2つの大きなポイントがあると思います。


1.30年前に比べLGBTの認知が進んだ
2.ネット社会により、視聴者が簡単に自己主張できるようになった


この2点をフジテレビは
見落としてしまったんではないかと思うんですよね。

 

 

2015年の電通による調査では
LGBT層の比率は7.6%となっています。


30人のクラスであれば
2人はLGBTが人がいる計算になります。

100人の会社であれば
7人はLGBTの人がいるということです。


つまり、とても身近で
偏見などに値する存在でもなんでもない
ってことなんだと思います。


そんなことがわかってきて、
またLGBTに関する認識も変わってきてる中で
揶揄するようなことをしたのがまずかったですね。


フジテレビが叩かれる理由は
時代遅れの感覚と、差別に関する鈍感さ
なのではないでしょうか。


コンプライアンスや消費者のクレームを恐れるあまり
テレビのバラエティー番組がつまらなくなっている。
と意見する芸能人の方もいます。


でもそれは当然のことなのではないでしょうか。


民放のテレビ番組は
スポンサー企業の広告費で作られてるので
クレームを恐れるのは当然です。

 

有料コンテンツであれば
見たい人がお金を払ってみるわけなので
クレームはありませんし、あっても見るなと言ってOKですしね。

※コンテンツがつまらなかったというクレームはあるかもしれませんが

 

さんまさんがある番組で
とても興味深いことを言っていました。

対談者の「最近のテレビでは規制が多いがどう思うか?」
との問いに対して、次のような趣旨の回答をしました。


規制でテレビがつまらない、やりづらいという声も聞くが
自分はそうは思わない。

おそらくそういう人はスポーツをやったことがない人。


スポーツはルールの中で行うもの。

テレビでもルールの中で
いかに面白くできるかが大切なのではないか。


こんなようなことを言われていました。


世間の目というルールがあるのであれば
その中で、いかに面白くすることができるか。


そんな考え方であれば
規制があるからこその面白い番組ができるかもしれませんね。

 

今回のフジテレビのように
悪気なく人を傷つけてしまうことが無いように
日々、精進していく必要がありますね。

衆議院議員総選挙で山尾志桜里氏と豊田真由子氏は勝つかもしれない!?

f:id:furuchin:20171013201829j:plain


第48回衆議院議員総選挙が
2017年10月22日日曜日に投票日を迎えます。

すでに期日前投票もできる期間なので
投票済みの方もいるかと思います。

 

ミーハー心で気になるのが
なんといってもあの二人の女性が当選するのかどうか。


山尾志桜里氏と豊田真由子氏です。


二人とも無所属での出馬のため
今までのような党によるバックアップはなし。


山尾志桜里氏は不倫疑惑(本人は認めず)
豊田真由子氏は暴言暴行疑惑(暴言は録音でバレちゃってます)

 

僕はこの二人がそれぞれ当選しちゃう可能性も
わずかながらあるんじゃないかと思っています。


なぜなら、、、


鋼のメンタルと行動力、抜群の知名度があるからです。

 

山尾志桜里氏はユーチューブで動画をアップしています。

www.youtube.com




その動画の中でも
疑惑に触れ、後ろめたいことはないと明言しています。


街頭でビラ配りをしても
なかなか市民が受け取ってくれないシーンを
TVで放映されていました。

 

でも山尾志桜里氏は全く怯むことなく
活動を続けています。


あれだけ疑惑の写真が世に出ましたが
完全に否定をする動画を見てみると

「もしかして本当に一線は超えてないのか?」

なんて思っちゃう人も出てくるかもしれません。

 

一方の豊田真由子氏は
「このハゲ~~~」で一躍有名になった暴言王。

再始動の際の記者会見では
ハゲについて記者に聞かれると、

「うちの主人も薄いので~笑」みたいな受け答えで
ハゲを見下してはいないというようなことを言っていました。


街頭で謝罪したシーンをTVで流していましたが
記念撮影を求める方々が後を絶たず、ちょっとした人気者状態。

もちろん文句を言う人もいましたが
「有名人と記念撮影」というちょっとした特典に
群がる市民が多くいたようです。

 

この二人の共通点は
東京大学法学部卒、43歳、衆議院議員当選回数2回。
ワイドショーで超有名人になったということ。


そして。。。

 

今回の衆院選で本気で勝とうとしていること。


ともに無所属での出馬ですが
良くも悪くも抜群の知名度があります。


そして、これだけ世間にたたかれても立ち上がる
鋼のメンタルと行動力を持ち勝負に挑むアラフォー女性。

 

ふたりとも当選なんてこともあるかもしれませんね(笑)


今回の衆院選は本当に目が離せません。

 

正直、暴言と暴行(疑惑)の
豊田さんには当選して欲しくないですが
人を動かすポテンシャルを感じずにはいられません。


良くも悪くも彼女たちのような
鋼のメンタルと行動力を兼ね備えれば
人生は大きく変わるんでしょうね。

 

山尾志桜里氏と豊田真由子氏は勝つかもしれない!?

 

結果が出る10月22日日曜日が待ち遠しいですね!

エステに対する飽くなき好奇心を持つ女性オーナーの話

f:id:furuchin:20171005121446j:plain

 

「私は常にどうすればお客様に効果を得ていただけるか
を考えています。」


先日、都内某所のオーナーさん(Eさん)から
そんなことを言われました。


2店舗を運営し、
ご自身も顧客対応をされている方です。


40代にしてエステ業界で20年以上活動している
根っからのエステ人間。


これだけ長く同じ仕事をしているのに
まったく飽きないということです。


本当に天職ですね。

 

「今まで使っていた痩身マシンも
お体への当て方や圧力のかけ具合などで
効果が違うんです。」


「こういうことって、
機械メーカーさんでは教えてくれないんですよ~」

 

そんなことも嬉しそうに
話してくれました。

 

たしかにしっかりと機械の効果的な使い方や
効果が得られる理論を学んでいる担当もいますが
そうでない方もいますけどね。

 

こんなEさんなんですが
以前打ち合わせの時にとても面白いことを
言われたことがあります。

 

それは完全オーダーメイドのサプリメントの
開発ミーティングの時でした。

 

※弊社で完全オーダーメイドの
サプリメント製造システムを開発しました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
業界激震!【ムニサプリ】OEMサプリメント製造システム
~完全オリジナル&10個7万円からサプリを製造できる?!~

詳細はコチラ→ http://sapuri.my-expert.net/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

「動画撮っていいですか?」


どういう意味かというと、、、

弊社のサプリメント担当が話す
成分の効果効能の話や、体の仕組みなどの内容が
勉強になるので復習するためだというのです。


弊社の担当者のレベルの高さを認めてくれた嬉しさとともに
美容や健康に関することに対する飽くなき好奇心に
とても関心させられました。


僕はたまたまICレコーダーを持っていたので
音声を取って後ほどメールで送らせていただきました。

 

美容や健康は
体のことなので正解がありません。


もちろん医学的に体の構造や仕組みなど
明らかになっていることも多くありますが
正確にわからないことは多いですよね。


お医者さんの知識や理論が
100%正しいとも限りません。

 

だからこそ、美容健康に携わる仕事をするエステサロンオーナーは
どうすればお客さんにキレイやスリムを提供できるか。

それが大切であり、やりがいなんだと思います。

 

そういう意味ではEさんは
エステシャンの模範的な方だと思います。


Eさんのように自分の仕事に対して
飽くなき好奇心を持ち続ける。


そんな生き方を
是非ともしていきたいですね!

 

※弊社で完全オーダーメイドの
サプリメント製造システムを開発しました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
業界激震!【ムニサプリ】OEMサプリメント製造システム
~完全オリジナル&10個7万円からサプリを製造できる?!~

詳細はコチラ→ http://sapuri.my-expert.net/
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

高齢化社会でうまく生きて行く鍵は高齢女性の●●ュ力だった!

f:id:furuchin:20170928161918j:plain


「あら、綺麗になったね、化粧変えた?」

 

横浜市内の自宅へ戻る時に
とても興味深い場面に遭遇しました。


70代くらいと思われる女性二人が
道端ですれ違った時のやり取りです。

 

多分ご近所さん同士が何がだと
思われる感じでした。

 


ちょうど僕が歩いていた真横くらいで
二人は会話を交わしました。

 

A子さん:
あら、綺麗になったね、化粧変えた?


B子さん:
何言ってんのよ(^^)何も変えてないわよ(^^)

 

そのやりとりの瞬間
ついついB子さんを僕はみてしまいました。


するとB子さんは僕と目があい
なんだか気まずそうな表情。。。


確かにベタ褒めされてる時に
赤の他人に見られると気まずいですよね。

 

でもB子さんはめちゃくちゃ嬉しそう。

 

二人はこのやりとりの後
すぐに別れて歩いて行きました。

 

ここで改めて気がついたことは二つ。


1、高齢女性は褒めるのが上手い
2、高齢女性でも容姿を褒められると嬉しい

 

振り返ってみると褒め上手の場面は
色んなところで目撃しています。

 

「あら、その服素敵!どこで買ったの?」

「あなたのお子さんは本当に親孝行ねぇー」

「若く見えるねぇ?」


などなど


相手の容姿や相手の家族などを
結構褒めている場面を見かけます。


昼間にフードコートや喫茶店に行くと
わんさか高齢者がいるので
すぐにそんな場面に出くわすと思います。

 

一方で高齢男性は
高齢女性ほどコミュニケーションを取らないですね。


それに一人でいる人が多い。


やっぱり女性って
コミュニケーション能力が高いんでしょうね。

今風に言うと、コミュ力が高いんです。


よく電話を例に男性と女性の違いを言いますよね。

男性は目的のために電話する。
女性は電話する事(話すこと)が目的。


これからますます少子高齢化社会になります。


2015年のデータによると
高齢者(65歳以上)は26.7%。

4人に一人が高齢者。

 

2035年には高齢者率は33.4%におなり
3人に一人が高齢者と推測されています。


18年後には3人に一人が
65歳以上の高齢者の国になんですよね。


そして自分もいつかは高齢者になる。


そう考えると、、、


高齢化社会でうまく生きて行くには
高齢女性のコミュ力を真似できるかどうかが
鍵と言えるかもしれませんね!